FC2ブログ
世界にありったけの花
今回紹介する絵本は「ルピナスさん」。



20070531-01.jpg
穏やかな印象を受ける表紙




ルピナスとは花の名前である。
残念ながらカピバラさんとは何の関係も無い。



KICX1881b.jpg
別名「昇り藤」



この絵本は、
アリスという名前の少女が
「ルピナスさん」と呼ばれるようになるまでの物語だ。



20070531-02.jpg




『世の中を、もっと美しくする』
幼いころおじいさんと交わした約束をはたすために、
彼女は村じゅうにルピナスの種を蒔き始める―。




20070531-03.jpg




「ええ話やな・・・カット。」
ジャンクSPORTSの浜ちゃんなら
そう言うに違いない感動的なストーリーだ。



ルピナスさんの行為は
見方によっては金持ちの道楽であり、
場合によっては栽培テロとなりうるので
真似をする場合は注意が必要だ。

とりあえず日本人は朝顔からな!
もちろん観察日記つきで!
「朝顔さん」って呼ばれるも知れないよ。







閉じる

スポンサーサイト



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

【2007/05/31 13:30 】
絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
厚焼き玉子“風”を作ってみよう
厚焼き玉子。
それは弁当の定番。
しかし長方形のフライパンでなければ作ることは出来ない。

そう思っていた。
今日の朝までは・・・。




家には「厚焼き玉子専用」という、
極めて守備範囲の狭い器具など置いていない。
あるのは普通のフライパンだけだ。
ではこのフライパンで厚焼き玉子を作ってやろうじゃないか。



20070528-01.jpg
この小さいフライパンで作ってみせようホトトギス



まず、熱したフライパンに溶いた卵(2個分)を流し込む。
実は厚焼き玉子自体作ったことが無いので、
手探り状態だったりする。



20070528-02.jpg
火加減とかわかんないや



片面が焼けてきたら半分に折る。
オムレツを作っているようにしか見えない。



20070528-03.jpg
今回は何も包み隠しません



適当に焼いたら、次は横に折る。
本来の厚焼き玉子のように巻くことはできないと判断したからだ。
クレープみたいになってきた。



20070528-04.jpg
原宿には売ってません



このまま焼いて完成。
表面だけは立派な厚焼き玉子。



20070528-05.jpg
四つ折だけど



このままじゃあまりにも異形なので、
包丁で形を整える。



20070528-06.jpg
お、なんだか厚焼き玉子っぽいぞ



なんと、厚焼き玉子に見えるではないか。
「厚焼き」玉子なのに薄いのは御愛嬌。



20070528-07.jpg
それっぽい断面図



早速今日の弁当に詰めた。
こんなことを朝っぱらからやっていた自分にエール。



20070528-08.jpg
弁当作りが苦にならなくなってきた



閉じる

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

【2007/05/28 23:46 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
なぜ彼らは「賢者」なのか
以前、絵が美しいということで紹介した「賢者のおくりもの」。



20070524-01.jpg
いい本です



今回は内容について触れてみようと思う。
ネタバレしまくりなので、その点を注意していただきたい。



以前紹介したときは、この本の絵の部分だけを評価する記述であった。
確かに僕は絵を重視しているが、物語を蔑ろにしているわけではない。
単に説教くさい絵本が大嫌いなだけである。
絵本を作者の思想を伝えるプロパガンダにしてはいけないと思っているだけだ。
物語が素晴らしいに越したことはない。



「賢者のおくりもの」は、
貧乏な夫婦が互いに贈るクリスマスプレゼントを買うために、
それぞれが大事にしてしているものを売ってしまう話だ。
妻は美しい髪を売って夫のために時計鎖を買い、
夫は家宝の時計を売って妻のためにくしを買った。
それだけの話である。

自分の大事なものを失ってまで手に入れたのに、全く無駄なことだった。
この二人の行動を愚かだと思うだろう。
この二人を愚か者と思うだろう。
僕も彼らに対して「ご利用は計画的に」と思ったものだ。



確かに作者は最後のページにこう書いている。

わたしがつたなくも物語ったのは、
アパート住まいの、ふたりのおろかなる子の、
変哲もないエピソードです。
おたがいのために、わが家のなによりの宝を犠牲にしてしまった、
愚の骨頂ともいうべき人々です。


しかし、作者の伝えたかったことはこんなことではない。
この本は以下の文章で締めくくられる。

だが、最後に現代のかしこい人々にひとこと言わせていただくとすれば、
およそおくりものをする人々のうち、
このふたりこそは、もっともかしこかったのです。
なべて贈答のやりとりをする人々のうち、彼らみたいな人々こそが最高です。
どこに住んでいようと、かしこさはかわりありません。
彼らこそ賢者なのです。




「愚の骨頂」とまで呼んでいたのに、最後には「賢者」になっている。
これはどういうことだろう。
なぜ彼らは「かしこい」のか、それを考えるのがこの本の大事なところである。
(僕にとって一番大事なのは絵そのものだが)

子供に「何がたいせつなのか」を考えさせるには適当な物語といえる。
「なぜ彼らは賢者なのか」というテーマで読書感想文ができそうだ。



こう考えると、結構教育じみていて説教っぽい。
となると「説教くさい絵本が嫌い」という僕の発言が矛盾してしまう。

しかし、僕が嫌いなのは
「戦争ってよくないYO!」
「思いやりの心を持とうZE!」
「僕らは宇宙船地球号の乗組員なんDA!」
といったあからさまなメッセージを持つ絵本だ。
もう、胡散臭くて胡散臭くて。

この本のような、
「実は考えさせられる本」というのは
物語に深みを持たせている点で評価できる。
荒唐無稽な絵本も大好きだけど。



なぜ彼らが「賢者」なのか、僕はこう考えた。

確かに、自分の宝物を手放してまで贈り物をするというのは愚かだといえる。
しかし、その贈り物が相手に最もふさわしいと思ったからこそ取った行動なのだ。
贈り物で大事なのは贈る相手のことを考えること。
それを作者は伝えたかったのではないだろうか。
彼らの行動は「かしこい」、彼らこそ「賢者」なのだ、と。
みんな、もっと考えてプレゼントしようぜ。
頼むからパイナップルのボールペンとかやめてくれよな!




20050724-05.jpg
僕の去年のクリスマスプレゼント





閉じる

【2007/05/27 18:30 】
絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
あの名曲の元ネタ
The Whoの“Pinball Wizard(ピンボールの魔術師)”。
流れるような美しいギターが印象的な曲だ。



The Who - Pinball Wizard



The Whoのギタリスト、ピート・タウンゼントは
演奏は下手だが、美しいコードをかき鳴らす。
その真骨頂が“ピンボールの魔術師”である。
この曲が様々なところでパクられているのだ。



U2 - Where Where The Streets Have No Name




U2(通称ウニ)の代表曲である。
ニュースステーションのオープニング曲にもなったので知っている人も多いだろう。

名曲である。
それもそのはず、“ピンボールの魔術師”のおいしいところを頂いてるんだもん。
名曲の良い所を拝借した名曲、といったところか。
この曲に限らず、U2のギターはThe Whoっぽいのが結構ある。

U2のギタリスト、エッジといえば
ギターにディレイ(エコーみたいなの)をかけた奏法で有名だが、
そのディレイ奏法を確立させたのはQUEENのブライアン・メイ。
すなわち、
The Whoのギター+QUEENのギター=U2のギター
という無茶苦茶な方程式が成り立つのだ。
でも“ピンボールの魔術師”をディレイ奏法でやってもU2にはならんよなぁ。



BUMP OF CHICKEN - オンリーロンリーグローリー




初めてこの曲のイントロを聴いたとき、
「ついにバンプが“ピンボールの魔術師”をカバーしたか!」
と思ってしまったものだ。
もうギターがソックリ。

ここまでくると、パクリというよりもオマージュだろう。
というのも、実は彼らはThe Whoの大ファンなのだ。
ライブの入場曲がThe Whoだったり(しかも選曲が渋い)、
演奏面や世界観においてもThe Whoの影響を受けている。
The Whoは彼らのルーツの一つのようだ。



こうやって聴き比べると、
国も世代も違うミュージシャン達の意外な接点が見つかって面白い。
ルーツを知ればさらに深く楽しめる。
これぞ温故知新。







閉じる

【2007/05/26 19:11 】
音楽日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

by タリア

ブログお引越ししましたsyrinxあらためタリアです。
久しぶりに遊びにきたら、なんて可愛いテンプレート。

私はThe Whoは若い頃v-402U2もデビューの頃v-402v-402好きでした。
BUMP OF・・・は初めて聴きました。

カッコイイかどうかっていう、単純な事しか考えないで音楽って聴いてるかも。
でも、どっかで聴いたような・・・ってあるよね。

こうして並べて聴いてみると面白いわぁ。

我が家は、ショパンやラフマニノフに混じってELLE GARDENがかかっている無節操な家です。

by 順之助

こういうテンプレが好きな順之助です。

僕も60年代ポップスとヘビメタがかかっている
混沌とした家で生活しています。
聴いてて楽しけりゃ何でもいいのさ!

コメントを閉じる▲
プリンプリン
休日なので奮発してデザートを食べよう。
スイーツですよ、スイーツ。
でも、売ってるデザートって無意味に高価な気がしません?
だったら自分で作ればいいじゃない。

今日作るのはプリン。
洋菓子の基本である。
プリンは非常に安価な材料で作ることが出来るのだ。



20070526-01.jpg
たったこれだけ



プリン(4人分)
牛乳・・・200g
卵・・・2個
砂糖・・・40g

これだけでプリンが作れてしまう。
僕はカラメルソース(プリンの黒い部分)が嫌いなので作らないが、
砂糖を水で溶かして焦がさないように煮詰めれば出来る。
また、砂糖は溶けやすくなめらかなグラニュー糖をおススメする。
あとバニラエッセンスはお好みでどうぞ。


お菓子作りで重要なのは「分量」。
正確な計量が美味しく作るポイントとなる。
分量を間違えると失敗してしまうというお菓子は結構ある。



20070526-02.jpg
デジタル計量器を持っている男子学生



まず牛乳を温める。
熱くならない程度でいい(いわゆる人肌の温度)。
熱すぎると混ぜるときに卵が固まってしまう。



20070526-04.jpg
全く牛乳を飲まないので、こういう時にしか牛乳を使わない



次にボウルに卵と砂糖を入れて混ぜる。



20070526-03.jpg
卵のカラザ(白い部分)を取り除くのが美味しく作るポイント




温めた牛乳を、ボウルに少しずつ加え
ていねいに混ぜ合わせる。
一気に流し込むのはよくない。



20070526-05.jpg
優しく作るべし



プリン型に9分目まで流す。
欲張って溢れんばかりに流すと、焼くときにこぼれるかも。



20070526-06.jpg
カップ2個弱になった



プレートに並べ、お湯を張る。
こうすることで「蒸す」効果が表れる。
そして熱したオーブンに入れて、
160℃・15~20分焼く。



20070526-07.jpg
持ってて良かった、オーブンレンジ



触っても生地が指に付かず、
プルンと弾力があれば焼きあがった証拠。



20070526-08.jpg
卵の力だけで固まるのだ



冷蔵庫に入れて冷やす。
アツアツを食べるのも手作りっぽくていいかもしれない。



20070526-09.jpg
パン粉と納豆としめじに囲まれるという異様な風景


これで完成。
かなりカンタンだ。

普通なら型から抜くのだが、
失敗すると嫌だし面倒なので
僕はそのまま食べる。



20070526-10.jpg
いただきます



ンマイ!
まろやかで素材の味が活きている。
某プッチンとは違った美味しさだ。
いかにも手作りといった味。

これからは、プリンは買うんじゃなくて作る時代だね。
単にプリン買う金が無いだけだけどさ!

閉じる

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

【2007/05/26 17:19 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ひこにゃんを貼ろう
学校で使っているバッグから「ひこにゃんシール」が見つかった。
無くしたと思っていたが、こんなところにあったとは!



20070525-04.jpg
よく今まで無事だったもんだ






ひこにゃんシールは280円。
グッズとしては安いが、
シールとしては非常に高価である。
しかし手軽なひこにゃんグッズであることは確かだ。
お土産にちょうどいいのではないだろうか。



なんてたってデザインが良い。
それもそのはず、すべて絵本からの流用だからだ。
これらイラストは全て絵本で見ることができる。
「ひこにゃんのイラストを見たいけど、絵本を買うのはちょっと・・・」
という、男気溢れる硬派な人におススメだ。



20070525-05.jpg
大名行列を先導しているようにしか見えない



このシールの最大の魅力は、
兜を被っていないひこにゃんの姿を多数拝むことができるという点だ。
完全にモチである。



20070525-06.jpg
足を組んでいる姿とかたまらん



ちなみに
ひこにゃんシールは他にも種類があるが、
兜を被っていないひこにゃんのシールはこれだけ。
どうせならこのバージョンを買うべきだろう。

ひこにゃんが足を組んでるんだよ?
ネコ・・・いや、モチが足を組んでるんだよ!?
買うっきゃないじゃん!



前述したが、
このシールのイラストは全て絵本からの流用である。
「足を組んでいるモチを大きな絵で見たい!」
という高貴なお方は、ぜひ絵本を読むことをおススメする。



ひこにゃんグッズは、なにも高価でなくてもよい。
「ひこにゃん」っぽさが前面に出ているグッズが良いのだ。
その点、このシールは優秀である。
280円でこんなにひこにゃんを拝めるのだから。

みんなもひこにゃんシールを持ち物に貼って
クラスの友達に自慢しようぜ!
僕は勿体無くて貼らないけどな!!







閉じる

テーマ:キャラクター物 - ジャンル:趣味・実用

【2007/05/25 23:50 】
ゆるキャラ | コメント(0) | トラックバック(0)
和洋折衷弁当
遅刻しそうなときでも弁当作りは欠かさない。
だって・・・
お金が無いんですもの!



20070525-01.jpg
おかげで最近食費以外で出費の記憶が無い




おかずは昨日の夕食だった「小あじの南蛮漬け」。
弁当に残り物が投入されるのは基本中の基本。
同じメニューが続くことになるが、
弁当だと違った美味しさを感じる。



20070525-02.jpg
何度食べても美味い



今日は遅くまで学校にいることになるので、
夕食も作っておいた。

弁当箱に茹でたパスタを詰めて、
パスタソースをかけたのだ。



20070525-03.jpg
陽気なイタリア小僧もビックリ



午後六時にパスタを食べた。
忘れずにフォークも持参した。



パスタが乾いて固まっている。
忘れていた、麺は放置すると固くなるのだった。
弁当に詰める時、パスタソースはかけずに絡めるべきだった。

食感も怪しい。
プチプチとしている。
例えるなら、弁当の定番メニュー「不味いナポリタン」の食感だ。

ここで僕はある発見をした。
弁当に入っているナポリタン」が不味いのではなく、
弁当に入っているパスタ」が不味いということだ。
やはりパスタは茹でたてが一番ということか。
(陽気なイタリアのマンマなら美味しいパスタ弁当の作り方をしっているのかも)



大きな発見があった今日の弁当。
しかし、ここでもう一つ気づいた。
タイトルを「和洋折衷」としておきながら、
小あじの南蛮漬けは西洋料理が起源ということだ。

気づかないうちに僕の弁当が欧米化!

閉じる

テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ

【2007/05/25 22:49 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
なん!ばん!!
今日は小あじを料理する。
唐揚げがいいかな?
天ぷらがいいかな?
でもちょっとありきたり・・・
そうだ、アレを作ろう!



20050724-06.jpg
 アレだよ、アレ






今日作るのは「小アジの南蛮漬け」。
サッパリスッパイ、あの料理だ。
ところで、どうして「南蛮」なのだろう?
気になって料理どころじゃないぞ。



調べたところ、
南蛮漬けは西洋料理の「マリネ」に相当することから、
江戸時代に西洋人を南蛮人と呼んでいたことと関係があるようだ。
ポルトガル起源の日本料理は結構あるからね。

ちなみにカレー南蛮や鴨南蛮の場合、「南蛮」はネギを指すらしい。
難波(なんば)がネギの産地だからだそうだ。

謎が解けたところで、調理開始だ。



まずは小あじの下ごしらえ。
一尾一尾、内臓を取り出す。
出来る男は仕事だけじゃなく魚もさばける。
OLの憧れの的だぜ。
まだ学生だけど。



20050724-07.jpg
 グロ画像注意!



塩水で洗った後は、
水気を切って塩コショウ。
そして小麦粉をまぶして揚げる。
ここまでは唐揚げと同じだ。



20050724-08.jpg
 揚げ物は作るのが楽しい



揚げた小あじは南蛮ダレに漬ける。
南蛮ダレは、
だし汁・みりん・砂糖・酢・醤油・唐辛子をひと煮立ちさせた後、
粗熱を取ってレモン汁を入れれば出来る。
意外とカンタンなのだ。

家に唐辛子が無かったので一味唐辛子で代用した。
あと酢が少し足りなかったのが気がかりだった。



20050724-09.jpg
 それっぽくなって参りました



これで完成。
名前からくるイメージとは裏腹に手軽だ。

小あじだけだと寂しいので、
冷蔵庫にあったピーマンを酢揚げして沿えた。



20050724-10.jpg
 こういう料理、よく見るよね



美味しい。
気がかりだった酢不足も気にならない。

これからの季節、
こういうサッパリ料理がいいかも。

閉じる

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

【2007/05/24 20:18 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
僕の絵本の楽しみ方
絵本というのは、大抵一つの物語に複数の絵が描かれている。
その絵は一人の画家によって描かれていることがほとんどだ。
当たり前のことかもしれないが、僕にはそれが重要なのだ。

絵本は一人の画家が複数の絵を書いている。
つまり、絵本を「画集」として捉えることもできるのだ。
絵本に描かれている絵が美しければ、
まさに「物語付きの画集」といえる。



賢者のおくりもの」の絵は美しい。
「物語付きの画集」として楽しむには最適な一冊だ。



20070524-01.jpg
 ジャケ買いしました



ちなみに海外の絵本である。
海外には非常に芸術性の高い絵本が多い。



20070524-02.jpg
 いわさきちひろみたいな画風だ



この本は、貧乏な夫婦のクリスマスプレゼントにまつわるお話である。
美しい髪を持つ妻と、最近稼ぎが減った夫。
クリスマスが近いというのにプレゼントが買えない。
愛する夫のために妻が取った行動とは・・・。



20070524-04.jpg
 イケメンだが稼げない旦那



「火曜サスペンス劇場」みたいなあらすじになってしまったが、
別に妻は万引きや強盗にはしるわけではない。
それではタイトルが「犯罪者のおくりもの」にってしまう。



ストーリーとしては、
よくある「いい話」である。

僕みたいなひねくれた人間がこの物語を読むと、
「金ないんだから、もっと考えて買い物しろよ」と思う。
まさに「ご利用は計画的に」である。

こう思うのは、クリスマスに対する認識が違うからだろう。
作者はクリスチャンだろうし、
読んだ僕は無宗教だ。

でも宗教なんて関係ない。
絵本を楽しめればいいのだ。
絵が美しいというだけで十分なのだ。
なぜなら、僕がこの本を「物語付きの画集」として捉えているからだ。



絵本を読むのもいいけど、
物語付きの画集を読むのも面白いと思う。
いつもの絵本を違った視点で読むと、
新たな発見があるのではないだろうか。







閉じる

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

【2007/05/24 11:11 】
絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
オム風弁当
最近弁当が和風続きなので、
今日は洋風にしてみた。



20070523-01.jpg
 洋風=明るいカラー、というイメージ






オムライス風弁当だ。
オムライス「風」というのは、
卵とチキンライスが別々だからだ。
弁当箱が三段構造である点を活用した。



20070523-03.jpg
 卵はトロットロ



学校で気づいたのだが、
そろそろ弁当が痛むということに気をつけないければいけない季節だ。
トロットロの半熟卵を弁当に入れるというのは危険である。



20070523-02.jpg
 オムライスの基本、チキンライス



そして昨晩作ったサラダ
いや、洋風なのだからオニオンサラダと呼ぶべきか。



20070523-04.jpg
 残り物が弁当に入るのはお約束



もうカンペキだ。
洋風と呼ぶにふさわしい弁当だ。
たまには優雅なランチといこうじゃないか。



しかし、僕は大きな失敗をしてしまった。
スプーンを忘れて
オムライスを箸で食べる羽目になった



詰めが甘いぜ自分。

閉じる

テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ

【2007/05/23 21:47 】
オムライス | コメント(0) | トラックバック(0)
カンタン!タマネギサラダ
冷蔵庫でタマネギが腐りかけていた。
タマネギって腐るんだぁ。
生ものだから当然なんだけど。

勿体無いので一気に食べることにした。
タマネギ2個、さてどうするべきか。



20070522-01.jpg
 タマネギの山






そうだ、サラダにしよう。
野菜をいっぱい食べるにはサラダが最適だ。

タマネギをサラダにするには水にさらさないといけないから面倒だって?
確かにそのまま食べるとタマネギ特有の辛さがある。
かといって水にさらすのは時間がかかるしうまくいかないこともある。

しかし、僕には得策があるのだ。
この方法だと長時間水にさらす必要が無い。
その方法は・・・



20070522-02.jpg
 サラダにあるまじき光景



湯通しするのだ。
こうすることでタマネギの辛さが飛び、少し甘味が出る。
あまり長く茹でてしまうとサラダと呼べなくなってしまうので注意。



20070522-03.jpg
 この後水にさらしておくとサラダっぽくなる



野菜は用意できた。
しかしドレッシングがない。
基本的にサラダを食べないので常備させていないのだ。
ドレッシングってなんであんなに高いのだろう。

そこで、急遽フレンチドレッシングを作った。
オリーブオイルで作っているので本格的だ。



20070522-04.jpg
 オリーブオイルだから黄色



ついでに実家から送られてきたサラミを添える。
僕の両親は時々シブい物を送ってくる。



20070522-05.jpg
 盛り付けにこだわってみました



さっきまで腐りかけていたタマネギが生まれ変わった。
キミはまだまだやれるんだ。



これが今日の夕食。
タマネギだけでお腹いっぱいだぜ。

閉じる

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

【2007/05/22 22:38 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
NOT唐揚げ,BUT竜田揚げ
今日の夕食は鶏肉の竜田揚げ。
唐揚げではない。

両者の違いは、
「タレに漬け込んだ肉を片栗粉で揚げたのが竜田揚げ」
「にんにくで下味をつけた肉を小麦粉で揚げたのが唐揚げ」

らしい。
今日初めて知った。
どうやら僕は今までから揚げを作っていたつもりが竜田揚げを作っていたようだ。

そんな誤解に満ちた竜田揚げを作る。
テレビでは「まる見え」がカレー(僕の大好物)を特集しているが、
めげずに作っていきたい。






用意するのは鶏もも肉1枚。
これで二人前できる。
後は片栗粉と調味料。



20070521-01.jpg
 このチキン野郎!



鶏肉を一口の大きさに切る。
僕は貧乏性なので、小さめに切って数を増やしている。
(数が増えるだけで最終的な量は変わらないのが悲しい)



20070521-02.jpg
 唐揚げ用にカットされた肉を買うのは邪道だぜ



切った鶏肉を下味に漬ける。
酒・みりん・しょうゆ・おろし生姜。
生姜を1片分豪快に使う。
薬味は料理で大事な位置を占めるのだ。



20070521-03.jpg
 15分くらい漬けておく



鶏肉に片栗粉をまぶす。
その前に鶏肉の汁気をふき取っておく。
汁気が残っていると油はねの原因となり危険だし、
醤油で焦げてしまう可能性があるのだ。



20070521-04.jpg
 余分な粉は払っておこう



そして油で揚げる。
油の温度はよく分からないが、
焦げないようにカリッと揚げることができれば何℃でもいい気がする。
そもそも、ちゃんと揚げられる温度が「適温」なんだろうけど。



20070521-05.jpg
 揚げ物は何故かワクワクする



揚げた鶏肉はキッチンペーパー等で油を切る。
余計な油を取り除かないと油っこさの原因となる。



20070521-06.jpg
 揚げたて本当に美味しそうに見える



これで竜田揚げは出来上がり。
しかし、これだけだと寂しいのでもう一品。
ひじきの煮物を作ってみた。

油揚げが無かったので、
同じ原料という理由で豆腐を使った。



20070521-07.jpg
 おぞましい光景



時に創作料理は思いがけないものを生み出す。
「オリジナル」とは、未知への扉を開く合言葉なのだ。



20070521-08.jpg
 男の料理に「つけあわせ」という概念などない



竜田揚げはマジで美味しかった。
ここ最近の料理で一番の味だ。
生姜が味のポイントとなっている。
薬味(スパイス)は料理で重要な位置を占めているのだ。



そして、ひじき。
なかなか美味い。
豆腐に味がしみこんでいて良い。
木綿豆腐にしたのが正解だった。
ひじきにもっと食感があってもよかったが、こういう種類なのだろう。



余った料理は翌日の弁当の中に送られる。
豪華で美味なのは大変いいことなのだが、
いかんせん同じメニューが続くのが厳しい。

節約中だから仕方ないか。
昼食代も節約したいのだ。
金欠だが最低限の食事はしたい、
そこで僕は自炊の道を選んだ。



さて、明日は何を作ろうかな。

閉じる

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

【2007/05/21 23:12 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
マグロ・DE・ハンバーグ
今日の夕飯はマグロハンバーグ。
冷凍庫にマグロが眠っていたのだ。



20070520-07.jpg
 56円。悲しいくらいに安い






今回作るマグロハンバーグの材料はこちら。

マグロは安物の「あら」。
たいていのレシピでは、マグロハンバーグに使うマグロはネギトロ用であるが、
そんないいモンはそのまま食うのが一番だ。



20070520-08.jpg
 安そうな材料たち



マグロ・・・213g入ってた
ネギ・・・1本いっとく?
卵・・・1個では多い
パン粉・・・1/4カップ
生姜・・・すりおろしを小さじ1
醤油・・・小さじ1
塩・・・少々
コショウ・・・少々って実際どのくらいだ?

ハンバーグって分量が適当でもなんとかなる偉大な料理だ。
男の料理にもってこいである。

それでは調理スタート。



20070520-09.jpg
 まな板の上の鮪



まずはこのマグロを包丁で細かくする。
ネギトロ用ならその必要がないのだが、
安物のマグロなので仕方が無い。



20070520-10.jpg
 あたたたたたたたたぁ!



ここでマグロの筋を取り除く必要がある。
これがけっこう面倒。
やはりネギトロ用を使用するのが手軽だということになる。



20070520-11.jpg
 ミンチよりひでぇ



筋を取り除いた結果、
マグロの量が減った気がする。
まぁいいや。



20070520-12.jpg
 ミンチよりひどいマグロをボウルに投入



他にネギもみじん切りにしておく。
あとは材料を混ぜるだけ。
作り方は普通のハンバーグと変わらない。



20070520-13.jpg
 明らかにマグロが少ないような



マグロの臭みを消そうとしたのだが、
ネギが多すぎたようだ。
半分でよかった気がする。



20070520-14.jpg
 なんか餃子みたい



あとは焼く。
マグロは火が通りやすいので、
強火だと焦げてしまう。



20070520-15.jpg
 ジュワー



20070520-16.jpg
 ちょっと焦げちゃったかな?



焼きあがったマグロハンバーグは、
大根おろしと味ぽんでいただく。



20070520-17.jpg
 唐沢寿明もビックリ



和風な和風なハンバーグが完成した。
ヘルシーであることは間違いない。



20070520-18.jpg
 グルメ番組にありがちな描写



けっこう美味しい。
魚の生臭さが無くなっている。
ただ惜しむべきはネギが多すぎてマグロの味を感じないこと。
いや、マグロハンバーグはマグロの味がしないものなのか?
生姜や大根おろしと薬味が豊富で、素材の味云々ではないのかも。



ヘルシーなうえにリーズナブルなハンバーグ。
低質な材料でも手を加えれば美味しくいただける。
マグロハンバーグはその好例となった。

閉じる

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

【2007/05/20 23:46 】
料理日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

by まぢゥヶル

今度家庭科で朝ごはんつくるんだょねェ↑
でも肉キラィだヵラ、まぐろでハンバーグつくりたぁいなぁと思ってたらココ発見Uたぁ↑
ギザゥレUス!ギザゥヶル!ギザ感謝ァ

by 順之助

家庭科とかめっちゃナツヵUぃんですけど↑
参考にUてくれてギザ感謝!

でも朝食にハンバーグとかまぢゥヶル↑

コメントを閉じる▲
ランチはイタリアン
今日の昼食はパスタ。
ソースは缶詰なので茹でるだけで簡単に食べられる。
調理が面倒だと感じた時には助かる。
気軽なイタリアンだ。



20070520-01.jpg
 材料はこれだけ






パスタは意外と安上がりである。
1kgも買えばお得感も倍増だ。
「一ヶ月一万円生活かよ」
とクラスの人にも突っ込まれた。



そしてパスタソース。
パスタが安いのだからソースも安く済ませたい。
というわけで、通常の2倍の大きさの缶詰を購入した。
このサイズで値段はそのまま。
輸入食品ならではの安さ。
安価なイタリアンだ。



ちなみに、これらは一週間前には既に購入していた。
なぜ今まで食べなかったのか。
理由は簡単。
缶切りを買い忘れていたのだ。
缶切りを使う機会がなかなか無いのですっかり忘れていた。
こういう凡ミスってあるよね。



20070520-02.jpg
 こういうのは持ってるくせに



パスタを茹でる。
麺を茹でるときは大量のお湯で。
これはどんな麺でも共通だ。



20070520-03.jpg
 プロっぽい茹で方



茹でている間に缶詰を開ける。
缶切りを使うのは久しぶりだ。
ふと思ったが、缶切りは
「ほとんど使わないけど、無いと非常に困るもの」
のベスト10に入るのではないだろうか。


20070520-04.jpg
 失って初めて大切だと分かったんだ



買った缶詰には「Four Cheese」と表記されている。
なるほど、チーズ味というわけか。
輸入食品は味が未知数だからドキドキする。



20070520-05.jpg
 缶に詰まったタップリのソース



缶の底に張られたシール(日本語)によると、
この缶詰は4~5人分のようだ。
たくさんソースをかける僕としては嬉しい限りだ。

このソースを茹で上がったパスタにかける。
それでは、いただきます。



20070520-06.jpg
 赤色が食欲をそそりますなぁ



ん~、
トマトの酸味とチーズの濃厚さが絡み合って、
・・・うーん、
・・・。
サイゼリヤの味がする。

なんかこう、
安っぽい単純な味。
チーズは一瞬香るものの、
ほとんどトマトの酸味だ。すっぱい。
安けりゃいいってもんじゃないな。



安いからといって迂闊に買ってはいけないということがよく分かった。
陽気なイタリアンを演じるには、それ相応の金額が必要らしい。

遥か彼方のイタリアン。
僕にはまだ遠いらしい。

閉じる

テーマ:パスタ - ジャンル:グルメ

【2007/05/20 16:42 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
衣替え
ブログのテンプレを変えました。
以前のデザインは非常に見づらいと知人には評判でしたので、
これなら目に優しいと思います。

これからもよろしくお願いします。
【2007/05/19 20:50 】
お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
翼を広げて飛んでいけ
映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」のテーマ曲“永遠の翼”。
非常にライトな思想の映画という印象を受ける。
最近この手の映画が増えた気がするが、
僕は利き腕が左でも頭は右寄りなので気にならない。



B`z - 永遠の翼




実は初めて観たライブがB'zなのだ。
(B'z目当てではなかったのだが)
稲葉のソロライブも観たことがある。
(やはり稲葉目当てではない)

そんな微妙な縁もある彼らの新曲“永遠の翼”。
しかし僕にとって“永遠の翼”といったら「あの曲」なのだ。






QUEEN - Spread Your Wings




Spread your wing and fly away~♪
Fly away, far away~♪

フレディの星型サングラスが気になって仕方がないが、
名曲であることは間違いない。
ジョン(ベースの人)の曲なのだが、フレディと違った素晴らしさがある。
フレディやブライアンがQUEENのすべてじゃない。
ジョンのよさが分かってこそ真のQUEENファンなのだ。
(ロジャーは別にいいや)



実はこの曲の邦題が“永遠の翼”なのだ。

翼を広げて飛んでいけ
飛び立つんだ はるか彼方へ
小さな翼を広げて飛んでいけ
飛び立つんだ はるか彼方へ
しっかりするんだ
もっと大きなことができるはずだ
君は自由な人間なのだから


邦題も歌詞もナイスである。



というわけで
僕に対して「“永遠の翼”っていい曲だよね」って言うと、
僕の頭の中で

「“永遠の翼”っていい曲だよね」
     ↓
「“Spread Your Wings”っていい曲だよね」
     ↓
「ジョンの曲っていいよね」
     ↓
「ジョンって地味だけどいい仕事するよね」
     ↓
「ジョンのいないQUEENはQUEENじゃないよね」
     ↓
「ジョンがいないから今のQUEENは微妙なんだよね」

と自動的に変換されるので注意が必要だ。



ちなみにB'zの“永遠の翼”の最後には
Spread your wing and fly away」というフレーズが出てくる。





ちょっとまてぇぇぇぇぇ!





閉じる

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2007/05/19 17:08 】
音楽日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
簡単!プリプリ鶏肉
プリップリの美味しい鶏肉が、
炊飯器で簡単に作ることができる。
鶏肉と塩とお湯と炊飯器があればいいのだ。

①炊飯器に沸騰したお湯と塩と鶏肉を入れる
②1時間「保温」しておく

これだけでいいのだ。
塩は適当に入れればいいし、
薄味になっていたら後で塩や醤油をかければいい。

マジで美味いのでお試しあれ。
参考ページ





今日の晩御飯は、
そのプリプリ鶏肉。
放置すればいいので簡単だ。
しかし炊飯器を占領されるので、
ご飯を炊けないという欠点がある。



200705017-06.jpg
 このまま保温で一時間放置



20070517-07.jpg
 一時間後。プリップリですわよ



20070517-09.jpg
 甜麺醤(テンメンジャン)をつけると高級感アップ



んもうプリップリ。
蒸し鶏みたいだ。
皮もプリップリでマジ美味い。
これは病みつきになるぞ。



20070517-08.jpg
 残ったお湯が勿体無いので



20070517-10.jpg
 スープにしてみた



すでに塩を入れているので味付けはコショウのみ。
さらに鶏肉からもダシが出ている。
さっき鶏肉を入れてたお湯が中華風スープに早変わり。



これは手間をかけなくても美味しい料理ができるという好例である。
というか料理と呼べるのか怪しいくらい簡単だ。
普段料理しない人もこういう料理から始めてみてはいかがだろうか。

閉じる

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

【2007/05/17 22:08 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ペンギンだらけの絵本
僕の絵本を選ぶ基準は「絵」だ。
話はどうでもいい。
絵が良ければ買う。
ホップなデザインや、
可愛い絵柄、
幻想的な雰囲気、
これらが僕の絵本を選ぶポイントとなる。

逆にあからさまに教育的な内容だったり、
道徳的な主張が露骨な絵本は大嫌いだ。
絵本と思想を結び付けるのは野暮なこと。
ただ楽しく読めればいいのだ。






今回紹介するのは「365まいにちペンギン」。
表紙からしてポップで可愛い。

20070517-01.jpg
 ペンギンだらけで真っ黒



1月1日、
ペンギンが送られてくるところから話は始まる。

20070517-02.jpg
 ペンギンがお年玉



それから毎日ペンギンが送られてくることになる。
1日1羽、一ヶ月経つと31羽だ。

20070517-03.jpg
 ペンギンに溢れた生活



毎日ペンギンが増え続けるので、様々な問題が発生した。
えさ代、騒音、ペンギンの世話、
そして何よりペンギンのせいで家が狭くなる。

20070517-04.jpg
 もう物扱い



差出人は不明。
毎日欠かさずペンギンが送られてくるというのは嫌がらせ以外の何者でもない。

20070517-05.jpg
 ついにキレた



諦めたのもあるのか、
最後はペンギンのような生活を送るようになった彼等。
それでもペンギンは増えてゆく。

一体誰がペンギンを送り続けるのか?
一体何故ペンギンを送り続けるのか?
その謎はペンギンが365匹になった大晦日に判明する。
どんな理由なのかは実際読んでいただきたい。



その理由がかなり教育臭いのがこの本の難点だが、
終盤の話の展開がかなり強引なのでどうでもよくなってくる。

ちなみに、この本に対する僕の第一印象は「密輸」である。
とんでもない内容だが
絵が可愛く、色使いも最高だ。
海外の絵本だが、日本人にも受け入れられる絵柄だと思う。
ペンギンが本に溢れていて楽しい絵本だ。



内容はともかく、
ペンギン好きの方なら堪らない絵本であることは確かだ。
QUEENのギタリスト、ブライアン・メイは
「生まれ変わるならペンギンになりたい」というくらいペンギンが好きなので、
彼に会う機会があればこの本を贈ってみてはいかがだろうか。





閉じる

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

【2007/05/17 20:19 】
絵本紹介 | コメント(2) | トラックバック(0)

by syrinx

最後はどうなるのかな・・・興味深々!
amazonに出かけたところ、「こんの商品も買ってます」のコーナーがとっても笑えました。
ペンギンのアイストレー?!
本当にペンギン好きの為の絵本だv-408
しかも、レビューまでおっかしい。
あまり馴染みの無い国の人が書いた本?って言う動機。
作者はチュニジアね。ってどこだっけ?
ペンギンとは全く縁の無さそうな名前かも・・・。
ちょっとした笑いをありがとうv-411
一度図書館でさがしてみます。
ひこにゃんの絵本は予約を入れましたよv-410

by 順之助

楽しんでくれて嬉しいです。

この本の作者はペンギンのことをよく知らないみたいですね。
それにあまりペンギン好きじゃないのかも。
じゃないとあんな扱い方しないだろうし。
でもそこが面白いところだと思います。

ひこにゃんの絵本は10日で増刷されたほどの売れ行きで、
僕も予約して買いました(第2刷です)。
ひこにゃん大人気だね!

コメントを閉じる▲
CSI:10代の荒野
アメリカのドラマCSIの二つ目のスピンオフ作品、
それが「CSI:ニューヨーク」。
舞台が舞台なだけに過激な事件が多い。







しつこいけどThe Who。
CSIシリーズのテーマ曲は全てThe Whoということになる。
製作総指揮者がかなりのThe Whoファンだということが伺える。

タイトルは“Baba O'Riley(ババ・オライリー)”
しかしこのドラマでは“Teenage Wasteland”と表記されているため、
アメリカではタイトルを誤って認識している人が多いらしい。
だが製作者側のミスかというとそうは言えない。
なぜなら、元々インスト(歌無し)曲だった“Baba O'Riley”に、
“Teenage Wasteland”の歌詞をぶち込んだからだ。
だから“Teenage Wasteland”という表記も間違いとは言い切れない。
確かに“Baba O'Riley”というタイトルの意味なんてドラマには関係ないし、
こんな変なタイトルじゃ格好がつかないだろう。
でも、出演者はどう見たって「Teenage」じゃないぞ。



今まで使用されたテーマ曲は、
なんとかドラマとリンクさせることが出来た。
では、この曲はどうなのだろうか。
実際テーマ曲に使用されている部分の歌詞で検討してみよう。
・・・
平原に出て
俺は自分の食いぶちのために戦う
生きていくために全力をそそぐんだ
自分が正しいと証明するために戦う必要はない
許してもらう必要はないんだ
・・・

どちらかというと犯人側の主張のような気がする。
ドラマのテーマに合う曲は他にもあっただろうに。
でもいい曲だから許しちゃう。



今回は今までと比べて無難な編集になっている。
3作目にしてやっとマトモに歌が入った。
しかし、この曲の最も盛り上がるところに行く直前で切れている。
もったいない。



The Who - Baba O'Riley

なぜ映像が花火なのかは不明



複雑というか、かなり変な曲である。
こんな曲をテーマ曲にしようと思ったんだから、
よっぽどのファンである。

この曲を好きなアメリカ人は多いようで、
映画「アメリカン・ビューティー」にも使われている。
この映画のCMで“Baba O'Riley”が流れ、
それが僕の初めて聞いたThe Whoとなった。
(なんじゃこりゃ、と思いながらも非常に印象的だった)



テーマ曲となったこれら3曲はCSIとは関係無しにファンからの人気が高い。
もしかしたらテーマ曲を選んだ人も、
単に「好きな曲ベスト3」がこの3曲なのかもしれない。

僕だったら「好きな曲ベスト3」は何かなぁ。
難しい。3つに選ぶのは難しい。
でもベスト10なら間違いなくこの3曲はランクインだな。





閉じる

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

【2007/05/17 01:17 】
音楽日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ひこにゃんのライバル!?
既に全国レベルの人気となっているひこにゃん。
このモチのおかげで彦根の知名度も格段に上がったことだろう。
ひこねのにゃんこはすごいにゃんこだ。

しかし、ひこねのにゃんこはひこにゃんだけではない。
なんと、ひこにゃんのライバルがいるらしいのだ。
キャラクター物に欠かせない好敵手(ライバル)の存在。
ドラゴンボールでいうところのベジータ的なキャラがいるというのか。

hikonyan_seiza.jpg
 強敵と書いて「とも」と読む






ライバルの名は「さこにゃん」という。
名前で既に後追い感が漂っている。

なんと、地元FMのパーソナリティが勝手に作ったキャラなのだ。
作者(?)が石田三成の家臣である島左近好きなことから、
「しまさこにゃん(通称さこにゃん)」と名付けられた。



wikiにはさこにゃんについて様々なデータが記載されている。
「お供え酒を盗んでは飲むワル」らしい。
ワルというより軽い犯罪者である。

ちなみにこのキャラ、
ひこね「街の駅」寺子屋 力石のマスコットなのだ。
彦根とは関係があっても彦根城とは関係なかったりする。



実は、僕はさこにゃんを見たことがない。
しかし上記リンク先で見ることが出来るので見てみた。

うん。
ディティールが甘い。

なにこのやっつけ感。
徹夜で作りました感一杯である。
こういうの、最近北京にいなかったっけ?



ちなみに、本物(ひこにゃん)公認のようだ。
彦根をアピールできればどんな手段も厭わないその姿勢、見事だ。

閉じる

テーマ:キャラクター物 - ジャンル:趣味・実用

【2007/05/16 23:57 】
ゆるキャラ | コメント(0) | トラックバック(0)
日々精進
野菜が冷蔵庫にたくさん残っている。
肉や魚は冷凍庫に放り込めばいいのだが、
野菜は保存がきかないので早く食べなくてはいけない。
というわけで今宵は野菜料理でござい。



20070516-01.jpg
 いつも同じ皿






写真右側は、揚げ出し茄子。
一緒に人参とピーマンも揚げてみた。

本来ならシシトウなのだが、
そんな粋な食材など持ち合わせていないのでピーマンで代用。
しかし、シシトウみたいな味になった。
似たもの同士ということか。
今度からシシトウじゃなくてピーマンの天ぷらでいいや。



写真右側は、野菜炒め。
肉など無い、野菜オンリー。
小松菜と人参と玉葱。
それを塩コショウ、豆板醤、オイスターソースで味付けしてみた。
濃厚かつピリリ・・・のはずが塩が多くてしょっぱくなってしまった。
濃い味付けだとご飯を一杯食べられるからいいんだけど。



以上2品。
肉は一切使用していない。
精進料理のようだ。
悟りを開く気は毛頭無いんだけどな。

閉じる

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

【2007/05/16 20:53 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
和洋中な弁当
今日は早起きできたので弁当を作った。

20070515-01.jpg
 ポルポト弁当の出番だぜ



今日は朝から夜まで授業があるので、
ボリュームある弁当にした。






20070515-02.jpg
 弁当に隙間が無い!

弁当箱に一杯に詰まったおかず達を紹介しよう。



20070515-03.jpg
 弁当に残り物はつきもの

まずは昨日の残り物の酢豚。
4人分作っていたので弁当に入れてもまだ残っている。
そして焼鮭。弁当の基本だ。



20070515-04.jpg
 異彩を放つレッド&イエロー

そしてオムライス。弁当に入れてみた。
見た目もキレイでガッツポーズ。
弁当箱にオムライスを詰めるというアホな発想をする自分が好きだ。

ケチャップライスを卵で包んでおらず、
ただ卵を乗せているので厳密にはオムライスではないかもしれないが、
見た目がキレイなので良し。



ご飯が別にあるのにオムライス?
このオムライスは夕食なのだ。
そう、一つの弁当箱で二食分作ったのだ。
三段弁当だから出来る芸当である。



弁当作りに凝り始めてきた。
いつか無駄に芸術点の高い弁当を作ってしまいそうだ。
似顔絵の弁当とかいいね。
マジで主婦(夫)になりかけている気がする。

閉じる

テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ

【2007/05/15 23:43 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
CSI:もう騙されないぞ
アメリカのドラマCSIには二つのスピンオフ(派生)作品がある。
続編ではなく、一種の外伝のようなものだ。

その二つのうちの一つが今回紹介する「CSI:マイアミ」。
舞台がラスベガスからマイアミに変わっている。








やっぱりテーマ曲はThe Who。
ホントにThe Whoが好きなようだ。
今回は“Won't Get Fooled Again(無法の世界)”。
なるほど、知能犯に「もう騙されないぞ」と言っているわけだ。

しかし、
元々8分30秒以上ある大曲を
30秒に編集しているので原型を留めていない。
ほとんど演奏部分だし。



The Who - Won't Get Fooled Again

この映像はオリジナルメンバーでの最後のライブである

やはりこの曲もThe Whoの代表曲だ。
この映像の影響か、
ライブでは終盤のシンセサイザーのソロの時に
それに合わせて手拍子するのがお約束となっている。
僕もライブに行った時にやった。楽しかった。



ちなみにマイケル・ムーアが
この曲を『華氏911』のテーマ曲にしようとしたが、
バンド側からの許可が下りなかったらしい。
こういうエピソードがあるくらい政治性の強い曲なのだ。

そんな政治性を抜きにしてもカッコイイ曲であることは間違いない。
長さを感じさせない壮大なスケールの曲だ。
スケールのデカイドラマと
スケールのデカイバンドの共演。
どちらも目が離せない。



こんなのもあった。
ある意味スケールがデカイ。





閉じる

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

【2007/05/15 09:01 】
音楽日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
和風酢豚
今日は酢豚を作った。
下準備は面倒なのだが、そこまで時間はかからない。

20070514-02.jpg
 輝ける酢豚



しかし今日の酢豚は一味違う。





干し椎茸の代わりにしめじを使っている。
酢豚は豚肉以外は意外と融通か利くと思う。
「香り松茸、味しめじ」というだけあって、しめじも合う。



そして中華スープの素がなかったので、
和風だしの素を使ってしまった。

香りが強制的に和風になった。
しめじも和風度を加速させている。



これはこれでいいんじゃない・・・かな?

閉じる

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

【2007/05/14 22:23 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
レバーとニラを炒めたら?
レバーとニラがあったのでレバニラ炒めを作った。
ここでニラレバ炒めと呼ばないように注意しなければならない。
しかし参照したレシピも「にらレバー炒め」と表記されており、
まったく嘆かわしい限りである。



20070514-01.jpg
 しつこいようだが、レバニラ炒めだ







なぜここまで呼び方にこだわるのか。
理由は簡単だ。
語感が良い。
ただそれだけだ。



ニラレバだと発音する時に、
「ラ」のところにアクセントが来るため言いづらい。
レバニラなら緩やかに「ればにらぁー」と発することが出来る。

あと「ニラレバ」という言葉は
「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば」を連想させ、
かつて「ナン魔くん」の漫画を持っていたという
幼い頃の微妙な漫画センスを思い出してしまうので良くない。
僕はボンボン派だったんだよ・・・。




今回は味付けを濃いめにしている。
味付けが濃いと
少量のおかずで多量のごはんを食べることが出来るので、
とても経済的でよろしい。
伊東家レベルの裏ワザだね!





閉じる

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

【2007/05/14 00:37 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
CSI:お前は誰だ?
「CSI:科学捜査班」というアメリカのドラマをご存知だろうか。
次々起こる難事件を科学捜査班(CSI )が最新科学を駆使して、
現場証拠から犯人及び犯行過程を解明していくストーリーだ。
日本ではWOWOWで放送で放送されている。








これはオープニングの映像なのだが、
テーマソングがThe Whoの“Who are you”なのだ。
なるほど、まだ見ぬ犯人に「お前は誰だ」と問いかけているわけか。

製作総指揮を執っている人がThe Whoの大ファンでこの曲を使用したという。
なかなか良いセンスをしている。
ただ、30秒に短縮された編集は強引な印象を受ける。



このドラマは全米視聴率No.1らしく(全米1位って何か胡散臭いよね)、
そんなドラマのテーマソングに
30年前の、しかもイギリスのバンドの曲が使われるというのも変な話だ。

しかしThe Whoの評価が低いのは日本ぐらいのもので、
(評価が“Led Zeppelin>The Who”というのも日本ぐらいだ)
海外での彼らの人気は今でも高い。
この曲も“ロック・クラシック”となっているのだ。



The Who - Who Are You

この映像はスタジオライブ版であり、
見所は自分の名前の入ったTシャツを着てアホ面でドラムを叩き
怪しい動きで手拍子をするキース・ムーンである。




映画「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」には
CSIのパロディシーンがあり、一瞬“Who are you”が流れる。
『CSI=Who are you』というイメージが定着しているようだ。



現代のドラマのテーマソングとして使用されるThe Who。
難事件に潜む謎と同時に、
The Whoの色褪せない魅力にも何か謎が潜んでいるのだろう。






ちなみに僕の携帯にはこの曲が入っており、
電話帳未登録の番号・アドレスからの着信で流れるように設定している。
だから携帯から“Who are you”が流れると少しドキッとする。

電話の向こうは誰だい?
フッフッ、フッフ・・・





閉じる

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

【2007/05/13 19:36 】
音楽日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
そんなことより自転車乗ろうぜ!


WOWOWのCMでお馴染みとなった
QUEENの“Bicycle Race”。
キムタクとQUEENが絡むとスケールがでかくなる。メイビー。

しかし、僕はWOWOWのCMソングとしてふさわしくないと思うのだ。






“Bicycle Race”はそのタイトルの通り、自転車レースの歌である。
フレディが自転車レースの「ツール・ド・フランス」を見たことがきっかけとなっている。



問題はこの曲の歌詞にある。

ジョーズなんて観たいと思ったことないし
スターウォーズは嫌いだよ
(中略)
ヒーターパンなんか信じないさ
フランケンシュタインやスーパーマンもね
僕の望みといえば

自転車 自転車 自転車
僕に自転車に乗りたいな
・・・




どれも映画のタイトルである。
WOWOWは主に映画を放送しているチャンネルなので、
映画を否定する歌詞が登場するこの曲を使用するのは不適切ではないだろうか。

製作者側もこのことに気づいていたのか、
CMではサビのところしか流れない。
(単にサビだけ流したかっただけだろうけど)



こういう歌詞が出ているからといって
フレディが映画嫌いかといえば、それは違うと思う。
単なる言葉遊びで、特に歌詞に意味は無いようだ。

この曲は、映画ネタと同時に

ヴェトナムでもウォーターゲートでも
僕は志願するのはごめんだよ


という政治ネタも出てくるが、
この曲が発表された時点(1978年)でこれらは過去の出来事である。
これも軽いジョークだろう。
(この時期はパンク全盛期であり、彼らに対する挑発とも解釈できる)




このように歌詞に意味は無くとも
映画を否定する歌詞が出てくる以上、
やはりWOWOWのCMソングには向いていないと思われる。




QUEEN - Bicycle Race


このPVでも、
映画のキャラクターは微妙な扱いを受けている。



バイシクル・レースはWOWOWのCMソングにふさわしくない。
僕はそう思うが、このCMをやめてほしいとは思わない。

「映画や政治、色々あるけど細かいこと気にしちゃいけないよ」
それがこの曲のテーマだと思う。
この曲は楽しいし、
このCMも楽しい。
それだけで十分なのだ。

娯楽性に特化したバンド、それがQUEEN。
WOWOWも娯楽性を追求するチャンネル。
だからこの曲を使用した。
それだけでいいじゃないか。

だって僕の望みといえば・・・





閉じる

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

【2007/05/13 11:18 】
音楽日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

by syrinx

ナツカシ~イ!
キムタクのCM自体は面白いしいいなぁ。
でも、確かにWOWOWの・・・って感じじゃぁないかもね。
もしかして、知る人ぞ知るジョークってとこかしらv-392
今日は天気もいいし、自転車に乗りたくなったわ~。かれこれ10年の年代モノのママチャリですが・・・。これがまた全然壊れない!

by 順之助

懐かしい・・・僕の親も同じこと言っていたような。

QUEEN(特にフレディ)の歌詞はあって無いようなものなんで、
楽しく聴くことができたらそれでいいと僕は思います。

ちなみに春より単車をやめて自転車通学にしています。
“バイシクル・レース”を歌いながらこぐと
速度が5%アップ(当社比)となるので、
遅刻魔である僕の通学テーマソングとなっています。

コメントを閉じる▲
ドキッ!男だらけの○○大会
土曜日の夕方のこと。
スーパーで食料の買出しをした。
リサとガスパールの買い物袋が一杯だ。

20070513-01.jpg
 まとめ買いの時に大活躍

さて、買い物ついでに学校へ寄ろう。
課題があるのでやってしまわないと・・・。







と思いながらスーパーを出たら、
出口でクラスの人3名と出会った。

聞くと、
これから焼肉をやるために、
材料を買出しにきたとのこと。



僕も誘われたが、悩んでしまった。
なぜなら、さっきの買い物でお金を使い果たしてしまったからだ。
肉を買う金など残っていない。

そこで、
「僕の買った食材の一部を提供し、なおかつ僕が焼肉の準備をする」
ということでタダで参加できることになった。

みんな料理しないから、
焼肉の準備ですら面倒らしい。
僕としては嬉しい条件だ。



焼肉の準備なんて簡単だ。
肉は特に手を加える必要がない。
僕のしたことといえば野菜を切って皿に並べる程度。
あとウィンナーに切れ目を入れて、2本だけタコさんウィンナーにしたくらいだ。
(僕が提供したのは人参・玉葱・茄子。安いもんだ)



しかし男4人の焼肉は肉の減るペースが速い。
肉補充係も僕の役目。
おいしくいただきました。




ついでに、
買ったキムチについていた変なキャラのマグネットを貰った。
地元の漬物メーカーということで気になったのだ。

20070513-02.jpg
 ゆるキャラ・・・なのか?



解散したのは午前2時。
しかし僕は家には帰らない。
学校に行って課題をやらなくては。
家を出た目的が「買い物と学校へ行くこと」なので、
その目的を果たさなくてはいけない。

というわけで深夜、誰もいない自習室に行く。
しかし1時間くらい机に向かうものの、はかどらない。
なんだかんだで疲れているのだ。

結局諦めて帰宅。
何のために学校へ行ったのかわからなくなった。
焼肉の後はおとなしくするべきだと実感。



みんなも焼肉の後は課題(仕事)しちゃだめだよ!

閉じる

テーマ:今日の食事 - ジャンル:グルメ

【2007/05/13 05:32 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
松本にあのブタがやってきた
昨日、大学の校門にブタがいた。

20070512-02.jpg
 何か配ってるぞ






タウンワークを配っていた。
松本版が創刊されたらしい。
今まで松本にタウンワークが無かったということの方がオドロキ。
こういうとき長野県だと実感する。

というわけで、
タウンワークのマスコット「ジョブーブ」が大学にやってきた。



20070512-01.jpg
 後姿も激写!



僕はティッシュをはじめとして
街頭の配布物は一切受け取らない性格なのだが、
スタッフの熱い(しつこい)勧誘に受け取ってしまった。
写真撮っておいて受け取らないというのも悪いしね。



20070512-03.jpg
 でもバイトするヒマないのよね



近くで見ると、
ジョブーブもなかなかのクォリティだ。
すっげぇ頭が悪そうでよろしい。
こういう「低脳キャラ」に弱い僕。

20070512-04.jpg
 エプロンなんかしちゃって、もう



こういうキャラをきっかけとして、
本体にも親しみを感じるようになるのだろう。
マスコットキャラクターの重要さを改めて感じた一日だった。





20070512-05.jpg
 このヒヨコもあなどりがたい

閉じる

テーマ:キャラクター物 - ジャンル:趣味・実用

【2007/05/12 15:17 】
ゆるキャラ | コメント(0) | トラックバック(0)
「ゆるキャラ」論
ゆるキャラとは、「ゆるいキャラクター」を略したもので、
国や地方公共団体、その他の公共機関等が、イベント、
各種キャンペーン、村おこし、名産品の紹介などのような
地域全般の情報PR、当該団体のコーポレートアイデンティティなどに使用する、
可愛いのか可愛くないのか微妙なキャラクターのことをいう。
wikiより)






ゆるキャラの大きな特徴は以下の5つ(wiki参考)。

①クォリティのばらつき
プロのデザイナーやイラストレーターに委託して製作する場合と、
一般公募によって集められる素人のデザインで決める場合に分かれるため、
団体間でのキャラクターのクォリティーにはかなりのばらつきがある。

②キャラクターに対する団体の思い入れの強さ
所属団体の有する目的を象徴したキャラクターであるため、
ときにデザインを凝り過ぎたり、ローカル色が濃すぎるキャラが生まれたりする。

③存在基盤の脆弱さ
所属団体の組織力、やる気、財政力に左右されやすい。
したがって田舎のキャラの場合、PRしきれず地元住民ですら認知されないこともある。

④特徴的なネーミング
キャラクターに親しみを持ってもらおうという(余計な)配慮が働くためか、
一般に「~ちゃん」「~くん」「~りん」のように「ん」で終わるものや、
「~ぴー」のように長音で終わるといった名前をもつものが多い。

⑤行政体質の温存
キャラクターの著作権等に敏感で、かわいさだけに徹しきれず
どこか行政本来の体質を引きずっているようなキャラクターも結構ある。



以上から判断すると、
可愛さを前面に押し出していない(押し出せない)のが
ゆるキャラの大きな特徴だといえる。
いわば団体の広告塔(プロパガンダ)なので、
可愛さや人気は二の次となる。

一方でミ○キーやキ○ィといったキャラクターは
運営会社の利益追求が大きな目的であるため、
キャラの可愛さを前面に押し出し人気を集めることが必要となる。
つまり万人受けしないといけない。
ゆるキャラとは根本的に違うのだ。



そんなゆるキャラ界に突如新星のごとく現れたキャラがいる。
そう、「ひこにゃん」だ。

hikonyan_seiza.jpg
 ゆるキャラ界のヒーロー



このモチ、従来のゆるキャラとは明らかに違う印象がある。
前述したゆるキャラの5つの特徴がひこにゃんにも当てはまるのか検討してみよう。

特徴①について
ひこにゃんは関西で活動するイラストレーター「もへろん」によって生み出された。
他にも京都タワーのマスコット「たわわちゃん」をデザインするプロなのだ。
だからこのようなハイクォリティとなっている。
滋賀県イメージキャラクター「うぉーたん」と比べればその差は歴然だ。

watan01.jpg
 キモイというかグロイというか・・・ヘドロ色!?

特徴②について
ひこにゃんは彦根城築城400周年記念イベントの宣伝キャラクターである。
それだけのために生み出されたので、キャラの大義名分なんてのは無い。
彦根城主に由来する兜と猫の組み合わせ、ただそれだけなのだ。
一方のうぉーたん、琵琶湖と滋賀の自然をテーマにしているのがキモさの要因となっている。

特徴③について
彦根市は特段裕福な市ではないと思われる。
しかしそこを逆手にとった「手作り感」が感じられる。
そして地域住民にも愛されているようだ。

20070506-01.jpg
 でなきゃこんなのは作らない

一方のうぉーたん、滋賀県民は知っているのだろうか?


特徴④について
ひこにゃんという名前は一般公募によって決められた。
彦根のにゃんこ、という意味だ。
他のゆるキャラ同様、「ん」で終わっている。
うぉーたんも「ん」で終わっているが、もう少しマシな名前を思いつけなかったのだろうか。

特徴⑤について
ひこにゃんにもとりあえず著作権はあるが、申請さえ通れば著作権料は無料である。
したがってグッズは作り放題で、実際彦根には膨大なグッズが存在する。
グッズを通して地域活性を促しているのだろう。
実質的に著作権が無いのと同様だ。
一方のうぉーたんは使用手続き、著作権等には非常にうるさい。
『うぉーたん」には性別がありませんので、
 自称を「僕」、「わたし」としたり、呼称に「君」、「さん」、「ちゃん」をつけたりしないでください。』
って知るかそんなこと。



こうしてみると、
ひこにゃんは「ゆるキャラ」の定義にキレイに当てはまらない。
(一方のうぉーたんは典型的なゆるキャラだ)

ではひこにゃんは「ゆるキャラ」ではないのか?
全国的な人気と知名度を兼ね備えたひこにゃんは
もう「ゆるキャラ」ではないというのか?

僕はそうは思わない。
なんだかんだいって万人受けはしていない。
実物のひこにゃんを見た幼児が泣き叫んでいたのだ。
兜のツノが恐いからだろう、こんなの○ッキーや○ティでは考えられない。
あまり子供に人気がないのではないだろうか。
実際、ひこにゃんと会った時も大人の方が騒いでいた(僕も含めて)。

そしてキャラ自体に覇気がない。
ミッ○ーやキテ○には無駄な笑顔やファンシーさがある。
ひこにゃんは無表情で無骨だ。
猫に兜というギャップ(と怪しい動き)がうけているのだ。
正統派の可愛さが無いというのも子供が反応しない原因だろう。



やはりひこにゃんは「ゆるキャラ」だ。
しかし従来のゆるキャラとは違うのも事実。
その「違う」部分が人気につながったのではないか。
「ゆるキャラはキモイ、可愛くない」
「ゆるキャラは人気が出ない」
といった定説を覆したのだ。
ひこにゃんは最も成功したゆるキャラであると同時に、
ゆるキャラ界の革命児となったわけだ。

hikonyan_katana.jpg
 H.M.Revolution (Hikonyan Makes Revolution)



ひこにゃん人気を受けて、
これからの「ゆるキャラ」は変わっていくと思われる。

とりあえず、
①プロがデザインする
②団体の広告塔(プロパガンダ)としない
③使用許可や著作権は後回しにする
の3つの条件を満たせば、そこそこのキャラが作り出せるはずだ。



ゆるキャラのひこにゃんがゆるキャラを変える。
ひこにゃんが生まれたという事実は奇跡でしかない。
僕はこれからもひこにゃんを見守っていこうと思う。





参考文献:
ゆるキャラ - Wikipedia
ひこにゃん - 国宝・彦根城築城400年祭公式サイト
うぉーたん - 滋賀県ホームページ

閉じる

テーマ:キャラクター物 - ジャンル:趣味・実用

【2007/05/10 16:42 】
ゆるキャラ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
ブログランキング・にほんブログ村へ