FC2ブログ
レインボーな食品
僕は広島県出身だ。
広島県の名産品といえば牡蠣だ。

僕は牡蠣が嫌いだ。
過去に二度あたっているので食べるのが恐いというのもある。

今日の夕食は牡蠣だった。
実家だと個人の好き嫌いは考慮されないようだ。
十分に熱しているので食中毒の心配はないだろうが、
やはり口に合わないみたいだ。
あの独特の味が駄目なんだろうな。

もし食わず嫌い王に出演したら牡蠣になりそうだ。
(誰もが一度はこんな妄想するよね!)
スポンサーサイト



【2008/12/28 20:09 】
日記全般 | コメント(2) | トラックバック(0)

by アリバイ会社

初めまして!
アリバイ会社をやっているものです。

私も先日牡蠣に初めてあたりました。。。
ほんとにやばいですよね!!!

あんな具合悪いのは
はじめてかも!!!

お互い気をつけましょうね。。。笑

また覗きに来ますね☆

by 順之助

こちらこそ初めまして!

貝類はあたると酷いといいますが、本当に酷いものです。
あたったら最後、トイレに長時間篭ってしまいます。。。

「事件があった時、何をしていましたか?」
「牡蠣にあたってトイレに篭っていました」
立派なアリバイの予感!

これからもよろしくお願いします☆

コメントを閉じる▲
プレゼントは執行猶予
牢屋一直線だと思っていたので拍子抜けした。
もしかしてサンタさんが裁いたの!?

でもあいつのこと考えると甘い判決だ。
【2008/12/25 16:55 】
日記全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
サンタが法廷にやってくる
20081225160049
めりくりな日に裁判所とはこれいかに。
実は友達の裁判の判決を傍聴するためなのだ。
なんか裁判っていうものを見てみたかったのだ。
帰省ついでとはいえ、僕も物好きなんだろうなぁ。
【2008/12/25 16:00 】
日記全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
元牛丼屋店員が語る特殊オーダー
「牛丼並、ツユだくで」
牛丼屋で特殊オーダーをすることは今じゃ当たり前だ。
この牛丼の特殊オーダー、実に多岐にわたっているのだ。

今回は僕がバイトしていた中で承った特殊なオーダーを、
それに対する僕の対応も含めて紹介していきたい。



①ツユだく
もはや特殊オーダーとは呼べないくらい浸透している。
ツユだくにするためには、
具と一緒にすくったツユだけを丼にかけ、再び具を鍋に浸して盛る。
つまり通常の倍のツユとなる。

②ツユだくだく
高血圧バッチコイなオーダー。
ツユだくの動作を二度する。
つまり通常の3倍のツユとなる。

③ツユなみなみ
丼を覗けばツユが見える、もはや丼ものとは呼べない代物。
僕は聞き慣れないオーダーをされたら確認をとるようにしていたので、
「ツユだくだくのことですか?」と聞き返したのだが、
「たっぷりツユをかけてくれ」を言われ“ツユだくだくだく”にして出した。
しかし「ツユが足りん」と言われたので、
直接ツユをすくってかけて出したらOKを貰えた。
よくこんなの食えるな。
同じ意味で「ツユひたひた」がある。

④ツユぎり
ツユだくの逆、すなわちツユ無し。
ちなみにテイクアウトではツユぎりにしていた記憶があるが保存の関係だろうか。
おたま(穴が開いているのでツユが落ちる)からツユを出し切って盛る。
中には神経質な人がいるのでちゃんとツユを切らなければならない。
しかし、どうしてもツユが残ってしまうので、
僕はクレーマー対策として箸で鍋から具を直接取り出して丼に乗せていた。

⑤ネギだく
タマネギ多め。
通っぽいオーダーならコレ。
しかし店側からは嫌われるオーダーだ。
なぜならタマネギは長時間煮込むと消滅するので、
時間帯によってはネギだくにするほどネギがない場合があるのだ。
特に僕のいた深夜帯ではそれが顕著である。
ネギのない時にネギだくと言われたら、
「少々お時間がかかりますがよろしいでしょうか?」と断りを入れてから
タマネギをチンして速攻で煮込んでいた。
出来ないと断る、無理してでも提供する、どちらが正しかったのだろうか。

⑥ネギなし
タマネギ抜きの牛丼。
ネギだくとは異なり、状況に左右されない注文なのだが、
少しでもタマネギが入ることは許されないので油断は出来ない。
確実にネギなしにする方法は、箸で肉を直接取り出して丼に乗せ、
このままだとツユぎり状態なのでツユだくの要領でツユを加えるというやり方だ。
面倒なことこの上ないので、店側からは嫌われるオーダーだ。

⑦ごはん少なめ
一人前を食べきれない人、特に老人に多いオーダーだ。
食べ物を残す行為は最低だと思うので、
あらかじめ少量で注文するという姿勢は大歓迎だ。
もっとも、某牛丼屋にはミニサイズがあるのでそちらでもいい気がする。
ちなみにごはん少なめとミニサイズの違いは肉の量である(ミニは肉も少ない)。

⑧トッピング追加
某牛丼屋は無駄にトッピングが豊富なのだが、
あれは単品でも注文が可能である。
つまりチーズ牛丼とチーズ単品を注文してダブルチーズ牛丼にしたり、
異なる二種のトッピングをしたりすることもできるわけだ。
僕は「山菜しめじ」がお気に入りだったが、
ぶっちぎりの不人気で悲しかった。今は無い。

⑨ごはんのみ
ギャグのような注文だが、実はかなりある。
といっても、これはテイクアウトの話である。
牛丼屋で牛丼ではなくご飯単品をテイクアウトするのだ。
炊くのが面倒ならサトウのごはんでもいいとは思うのだが、
なにかコダワリがあるのだろう。
しかし仕事中と思える格好の人が、
何度もご飯のみをテイクアウトしていたのが謎だった。
近くに某弁当屋チェーン店があったが、まさか・・・。


このように、
牛丼というシンプルな食べ物でありながら、
非常に豊富な特殊オーダーがあるといえる。

最後に、僕の考える最高のオーダーを紹介する。
それは「特殊オーダーをしないこと」だ。
普通に食う牛丼が一番美味いぜ!

閉じる

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2008/12/23 23:09 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ニコニコ版「やる夫で“Ogre Battle”」


久しぶりに作った。
Queenは以前からやろうと思っていたのだが、
面白く訳せる歌詞が少ないし、
なにより怒る人が多いんじゃないかと思ったからだ。
でもこーゆーマニアックな選曲なら大丈夫かな。

気づいたら十作。
よくこんなに作ったもんだ。

やる夫で学ぶ「Queen“Ogre Battle”の歌詞」

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:音楽

【2008/12/22 18:07 】
洋楽翻訳 | コメント(0) | トラックバック(0)
やる夫で学ぶ「Queen“Ogre Battle”の歌詞」
Queen - Ogre Battle


Queenの最高傑作として「Qeen?」を挙げる人は多い。
しかし、この考えには重要な前提がある。
それは、「レコードで聴くこと」だ。

「Queen?」は前半のA面を「Side White」、後半のB面を「Side Black」として、
それぞれの面で世界観を異にしている点が大きな特徴だ。
そして「Side Black」の出来が凄まじく、
これをもって最高傑作としているである。
(一方の「Side White」は少々ダルい)

しかし現在の主流はCD。
「Queen?」の魅力は半減しているというしかない。
レコード盤を返せば違った世界が広がる、こんなことCDにはできない。
したがって「Queen?」を最高傑作ということはできない。
もっとも、レコードであっても「Side White」があるから最高傑作だとは思わない。
発想は最高なんだけどね。

さて、そんな「Side Black」。
その一曲目の“Ogre Battle”を今回は取り上げる。
某ゲームのタイトルにもなった曲だ。
初期のQueenは歌詞が少々アレ(今で言う邪気眼)なので訳すのは大変だ。
ちなみに僕はこの曲が大好きです。




----------

Now once upon a time
An old man told me a fable
When the piper is gone
And the soup is cold on your table
And if the black crow flies
To find a new destination
That is the sign

Come tonight
Come to the ogre site
Come to the ogre battle fight

He gives a great big cry
And he can swallow up the ocean
With a mighty tongue he catches flies
And the palm of his hand incredible size
One great big eye has a focus in your direction
Now the battle is on
Yeah yeah yeah!

Come tonight
Come to the ogre sight
Come to the ogre battle fight

Ah ah ah ah ah
The ogre men are still inside
The two way mirror mountain
Gotta keep down
Right out of sight
You can't see in but they can see out
Keep a look out
The ogre men are coming out
From the two way mirror mountain
They're running up behind
And they're coming all about
Can't go east 'cause you gotta go south

Ogre men are going home
The great big fight is over
Bugle blow that trumpet cry
Ogre battle lives for ever more
You can come along
You can come along
Come to ogre battle

----------



                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐~ー〈:.:. :.\
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/
                /: .:.:.:.|  |: .: :,'―┼―',:. :. : : : :',
.               〈: .:.:.:.:.:l  |: .: '  ∧  ',:. :. : : : :〉
                 丶、.:.:l  l: /  /:::::',  ',:.:. .:./
                  丶i  l/  / ::::::::',   ,/

「むかしむかしあるところに」

老人は伝説を語り始めた








  | | ト、::::::l:::::::. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::| | |: : : : : : : : : : : : : : :
  | | |::::\|::::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.: | | |: : : : : : : : : : : : : : :
  | | |::::::::::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.::| | |: : : : : : : : : : : : : : :
  | | |:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:/ l:.:.:.:.:,、:. | | |: : : : :  _____
  | | |:::::::::::::::ハ:.:.:.:./  ヽ:.:/   | | |: : : : : /
  | | |ゝ:::::::/::::ヽ:./    _`__ .| | |: : : : : | 帰 似. あ
  | | |::::::::::{:::-----、         | | |: : : : : |  っ 合 な
  | | |::::::::::l::::::::≡≡:.   ≡≡ | | |: : : : : | て  わ た
  | | |`ヽ::::l::::::::::::: .:::l       | | |: : : : : | .く.  な G
  | | |::::::ヽ_l:::::::::::: ::::j        | | |: : : : : j だ  そ パ
  | | |::::::   i:::::::::::. ::ヽ.     | | |: : : <  さ.  う  ン
  | | |::::    l::::::::::::. ___.   | | |: : : : : | い  だ
  | | |    ヽ::::::::::::.` -´    .| | |: : : : : |     か
  | | |      ヽ:::::::::::..      | | |: : : : : |    ら
  | | |       ヽ::::::::::.  / | | |: : : : : :ヽ
  | | |        |;;;`ニニ";;;;;; | | |: : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄
  | | |      /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | |: : : : : : : : : : : : : : :


笛吹きが去る時







    :::::::::::::::::::    ____   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::   /     \   :::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::   /  :::):::(::: u\  :::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  / ‐=・=-:::‐=・=-  \  ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  |  ヽ (__人__) /  |  :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::  \   ` ⌒´    /  :::::::::::::::::::::::::::
      _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                    <
   /  ─ / ──┐ ──┐ll ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ /    /   /    | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   \   /\   / | ノ \ ノ L_い o o

テーブルの上のスープが冷めた時








           {ト、       /}}r'´  `ヽ
        {{二≧_{{>‐==く}≦V-==ニ7 \
     A/ハ厂 / ,ィ ,ィハ  `ヽ{⌒)ノ   /`ヽ \
    ∨ハィ 〃 ,イ/ {瓜从斗ハ人K   /   \ ハ
   o℃  `ヽ{{ { {{ ハヒリ, ヒリ }iハ \/     Vハ
 {≧o ( ゚∋゚) }{ 人 {{込、ワ_ィ爪リー'´:.:.`ヽ、   V ハ   
  イ∧、    人⌒ヽ {℃{⌒)>、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧=ー-i  i_
    と广升\\{irnーrー‐r'⌒}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__:.`ー-i  「
     ∨{人}と\\}j_ノ_ノ{-イ:.r==≦}:.:.:.:.:≧ト,' /
      \Vhn>\\ー≦{⌒}}ノ、\:.:.\:.:.:.<// 
         >{,ィ「{ー\\八ー/⌒ヾー`ー=Zー/
      ≦厂   入>\\ノ__}ノ }}   /  
       キjハ/r广^ヘィィ\\r=≦!  /
        ヘ}jY{r'^zー'⌒>、}j\\7 〃
        ⌒ーくヘ广卞{¬^7 \\/
.           ≧{     ',:.:./  }ィ\\
            {∧   }:/リ ノ{{  {\\
            {キ介ー ',′  八  ー'\>
            `ーイ:.:.:.:,′    `ー=彡'
               |:.:.:.:.|
               |:.:.:.:.|
               |:.:.:.:.|
               |:.:.:.:.|n }
               〈≧=イ乂
             ハ:.:.:.ノ⌒ヾ
               {キVヌ
             しし′

真っ黒なカラスが新たな目的地を目指して飛び去った時








タタカイ\(^o^)/ハジマタ

それがはじまりの合図なのだ








          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /

いざ今宵








        __            __
      / ◎ \        / ◎ \  .O―~,
      ヽニニニノ       ヽニニニノ   . || 髭':|
      |(●) (●)      /(●) (●)\ ||―~'
   /ノ| (__人__) |   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ
  /^/ .|  `⌒´ |   / / |    `⌒´    |
 (  ' ̄ ヽ   _/ヽ (  ' ̄\      _/
   ̄ ̄| = V // | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |
     |   // | |     |   //   | |


人食い鬼<オウガ>と対峙せん








/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽミミ《ii(!!!/ヽ、/ヾ彡彡'三ミミヽノヽ
|  フンッ   |iッ、ヾ!i川( メ彡ミ彡'´,==ヾ巛彡
ゝ、____ノ  `゙''‐=ミヽ/=ヽi|//彡》ミ)、ヾ、メノ
ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-    お前が
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ       相手かよ・・・・・・  
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i


オウガとの戦いを始めようぞ








 ミミニニ=、_  
.ミミ三ミミミミ \
ミミミミ川川)))))       !ニニニニ ̄7
 ̄ ̄~'''=-'''''\(__  _,r'     /''7 /~/
/ `ヽ-t、,_ \ i r-、 ̄      / / `'゙
/''~~~`ヽ、\ ハ、/\    ∠/
  ヽ、  .\) い  ゙i
   ___, 、 \ i i ,、_/     /~7  i^i
.てつ_`-'  \ iノ/つ    / /   い,
ニニヽ `--! ⌒∧.Yy_`ヽ, ∠ノ    i__i 
ニ--' こノ⌒ / \/ ゙゙̄i,
ー _ -ーノ ./ .( r-、_ノ  /~7  i^i
-f ̄   ̄ニー>、 ヽ~~  `>-、/ /   い,
,,,rー''''' ̄,=-''゙  >⌒ニこ ノ_ノ    i__i
  //゙゙゙  _,,,=,,、-''゙゙`'`r'''゙゙゙
/イ--t-t==''エ__,i___r-!   /~7  i^i
/ ̄~⌒⌒⌒⌒'゙/       / /   い,
:::::::::::::::::::::::::::::::/       .∠ノ    i__i 
::::::::::::::::::::::::::::::i
ハ::::::::::::::::::::::::i        /~7  i^i
  ト-、_:::::::::::::i,        / /   い,
ヽハ:.:.:.:\::::::::i      ∠ノ    i__i
い i゙i,:.:.:.:.゙i:::::::i
ハ i \:::: ゙i::::::i,      /~7  i^i
ヽヽ い\.ノ:::::::i      / /   い,
い い i\`<ニエエ=、  ∠ノ    i__i
ヽヽヽ \ \ヽ` ゙ ノー、
\ \\\ \ ̄ _) /~7  i^i
\ ハ >--\   ̄/  / /   い,
\ V~   ) `'''''イ  ∠ノ    i__i

オウガは大きな叫び声をあげ

海をも飲み込んでしまうのだ








ヽii|ミミミ`|/`こ´彡キ彡三彡ミ彡ノ__ノ
メヾヽミミヽミ/彡‐゙´''!彡三三三シヽソチ=-ミ/  ./
ミミミミミミシ '.(  ./ ヽミミミ三=ミミュ─--ナヽ=ノ_::::    ,/
ミミ/ ̄`´ヽ、   i 、 rュ、_ヒミミミミッ _ニ彡''-=,''´| ` ̄´ ̄i
'´ ̄`ヽ ヽ ヽ.`ヒ=彡‐''^ )彡ミ三ミ  ,r==i´  |
::  =ニ''/彡 .i ヾナ-,rク´ `ヽ彡ミ三メミ‐' i  ト、
::    /彡'´ _ ' ヽ. |/ ノ,レ'^ヽ|彡ミキ);;;;;;;;;i   \
    /ミヲ/=、 ヽ \´ -'' ̄ ヽ、ミヾキ、;;;;;ノ    \/i | _
  ミ彡/./-、ノ⌒ :::.. 、r''ヽ、_,rヽ ヽ;;;;ヽヽこ_ i、      ̄ ̄
 ミ' ._メ‐'´`ノ  :::::/ ',、゙ ' /`iヽ|;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;\._
iミノ/´'´ ̄    :::/、 !'_ノ/^'i| ヽiヽ-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iii`==──-
::::´  /''    /  /// ヽ. \_,\;;;;;;;;;;;;;;;;;!!ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:: //     _,  ./ '´r'' ‐''`' 'iヽ ヽ  iヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;!i;;;;;;;;;;;;;;;
: '' / / r‐'´r‐''´ニ-'二_,ノ´ ノ .) i  / |iiiii;;;;;;;;;;;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;
'ヽ .(   ヽ_` ̄`''ー─---‐.'´ ィ  .i:::/  .|iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
リヽ、::ヽ-=  ̄`      ̄`''´  ノ :/   |iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
リリi|ヽ-‐====-‐─=キ-── ' ´ /    |iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
川!\::::   ̄      `ヽ、    /    |iiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

巨大な舌はハエを捕まえることができる

手のひらは信じられない大きさ








         (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::: 、
      ~〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
       〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<、    ど ロ こ
     ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,)   も リ の
  、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ  め コ
    `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ < ! ン
     l::::::::::::::::::::::く(   r,J三;ヾ   )> く,
 ~v,ん:::::::::::::::´:::::::=; {三●;= }  ,=ニ `/l/!/⌒Y
     l:::::::::::::::::::::::::::::ゝ≡三=イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::
 、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

大きな一つの目はお前のことなどお見通し










戦いが始まるぞ








                   / ̄ ̄\   
                  /   _ノ  \ 
                 (●)(● )  │  
          ┌ z=、._.__゙(__人__)    │───────、
      ___,-、|rk.| |  |\‐- |        │ _______\
┬┬┬「!.}.}ノhコ }| |―|―― ヽ        } =」" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
 ̄ ̄ ̄Tフ-ハノト〈| |__⊥ --,‐ ヽ     ノ H}  `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     }ニニ! ゙―゙‐'    ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
     ヘニニヘ、   _,、/  ┏━┬━━┓     "┬ 、 >、__
      }j、-} h-r'ハ:::ヽ ┏   ┃    ┓ ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
       |::}::}.:.l.:l.:.ハ:::  ┃   ┃    ┃ ヽ人_ノ::/〃.:..:..:.|
       Lj::j.:.l.:l.:..:.}:::: ┃l::::l ╋`l ̄´::┃{:::::::/..:〃.:.:..:..:.;}

いざ今宵

オウガと対峙せん








/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽミミ《ii(!!!/ヽ、/ヾ彡彡'三ミミヽノヽ
|  フンッ   |iッ、ヾ!i川( メ彡ミ彡'´,==ヾ巛彡
ゝ、____ノ  `゙''‐=ミヽ/=ヽi|//彡》ミ)、ヾ、メノ
ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-  さっさと
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ     はじめようぜ・・・
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i


オウガとの戦いを始めようぞ










            ,.-─‐- 、._
          /: : : : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : :,.----‐―'⌒Z,_
        /: : : ,.-‐'´ 、   ,、 、 、、`ゝ
        |: :/    、 |\∧iハ/Viハj⌒
       ,.-'´     _/V,ィ'~,二) <二)
     ∠ィ /´ ̄`V^  |/__{。 ){。)_ |
      r'´ l i⌒>  ,.-‐ __`r ⌒ヽヽ
      V!  | {ノ_    '⌒y''""゛⌒ー'-、}
       \ ヽ、____)   /        }
       _`ーr、 .|   L.-‐''''´ ̄`フ'i′
    ,r‐'´\ ̄ \`ー-、__       ノiTi ̄ヽ、
   /: : : : : :.\ \ `ー-、_______`二"´__,ノノ \ \ヽ
  /\: : : : : : : : \ \      ̄`r'´  |: : : :\ ヽ\



「オウガはこの先の鏡の山にいるよ!」








                 l ヽ、
              __ |  \i r=-_
    r-ー-、.      /    `ヽ  / /  \
    |   」   .∠__          `ヽl
    ゝ、/⌒ヽ,      /            ヽ
      \  ヽfrn_ /  /              ヽ
       \ 」 ゝ,| /   ,. // ./)  ,、    l
      /⌒`" /`l /|   /| /〃_,、. レl」r7| /'フ
     /ー-、 ___く/i! .Ll_|t-、l ィLij   i )ノく /-ー--、
    ./    `/ ./ |"  \`l`゙j ,--、 '" !イ |´    <´
    /ー--、 | / r\   /ヾi´_,,.-、`! .ノ  |__       ヽ
   ./     `|ニ_/  ヽ /____.ヽヽ` `_/   r-`ー──-、|
   |  _,,.」--ー ''''`Y´ ̄   >r-/`ー '/  _,/        \
   | i 、       ヽ、__ - /  く,、__,,..-ー'"`ヽ、          ヽ
   | ヽ `ー-- _ 」 ヽ,   |  ヽ/_,..、'"´   /`ヽ、         l
   ``ー 、_   ___|   | /ヽ      |ー 、 `iーi  ____」
            ̄   ト、 /\ / ヽ、     ヽ、 ヽ//  ヽ 、 l
             レ   / \   `ヽ、    /`入    ヽ`rヽ
             |   "   `ヽ、 ./ \ /  ノヽ    L __|

「誰もいないところでひっそりと暮らしているそうだ」





                    __
                   //  ,ィ
               ト、 ./ /-‐'´ .|
               | V   .⊥,.ィ /'7
               | / // / ./ /
               | // | / //  /
                 _>-‐|/l/‐-く/ヽ、
                /        `<⌒
            /          l
             |. __ヽ、 ,r' __  |
          r'⌒i く_r‐、\ /,-、_,> |'⌒i
          | Fト|  L_(\!|l/)_」  .|/ヲ |
            | hニ|     ̄/ : ̄   ,〉i7ノ
          \_〈,_    `ー'`     /|y'   _r‐-、
           〉|  | / ̄ ̄\ | | |-‐'´:.:.:.:.:.:\_
             l .| 〈   :'⌒ヽ   〉 | l_.::.:.:.::::フ:.:.:〉 \ー―
         ,.r‐| .`、     |     /   }ー-/:.:./:.:.:./:.:.:.:.:.
-─--v─‐-‐'´/゙|  i\.   |   /  '´/.:.:-'´.:.:.:.:.:.:.:. _,. -
   /: : : : : /    i  `ー‐--‐‐'´/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
 /: : : : : /`ー-、__  i  _,.-─‐- y‐'´:.:.:.:.:.:.:.: _,. -‐'´|

「お前からは見えなくてもあっちからは丸見えだぞ」

「気をつけろ!」








          _r―-、  __
         __ニ=―'' Vr^`ヽ
        /   ‐  r 、r、
     ./   ノフ /   \
     | l  -‐ノ  / _  (
     / ノ   ∠ー./   l匸ヽ ヽ
   r‐イ rイ __イ'"、       _ゝ
   E.┤r、―<\ Y    、 ~l
  ノ\人 `ー――― 、    ̄ )
 l    \ ̄ ̄ ̄ ̄ > ノ   _ノ
  ] ノ  |       ( .(   /

「オウガが鏡の山からやってきたぞ!」










                 , - - - _          
   ───‐、     /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     
   つ   あ |    /::/¬ー-ァy、_::::::::::::::::::::ヽ       
   ぎ  あ |   ./::/     〃/~=y、_:::::::V)
    は  ・ |  _/::/r;‐-...._ , ({ハ     `ー1:::!  
    攻  ・ | /ri`リ ゙'=ミニ、f′ {ト、     j::::{     
    撃  ・ |{ ノv     `/  "ミ_-ミ丶、 j:::::i  _ __    
   だ.    | い/     ノ     `゙ヾミ`ー!_:/´ ̄:i:ヽ:::::::i:`丶、
  ー―v‐一' } '       'っ;:、}        /厶 }:/:::::i::::i:::::::::i:::::::::ヽ
            ソ    辷ー-、        ,ハ} //ト、:;i::::l::::::::::i::::i::::::ヽ
           ハ    、 ` ヾ‐    /ニノ,イ/ ! ヽ:::}::::::::::i::::!:::::ハ
          i ヘ    `' "    厶:公<___ !  ∨::;:::::::i::::i:::::::::ハ
   ───- !  i ヽ   /     /〃フミこT´ {ト、∨:;:::/:::/!::::/::::}
       ) /   !  `‐- .._, イ  ハ/  `ソxw´,ニミ∨:/::/:::|:/::::/
   `丶、     |        /  /、{    /     ̄`゙V::/::::イ:::::/
      ` 丶、!      / / / `ヽ、ト`ー'     ∨::/::|:::/
          ト、__,./ /  !    `ヽ、 ̄ヽ   ,_V:::::j;/
           j ,彡   `"'- .._         `<  / {:ヽ/__
            / ,彡        `¨ '' ァ''" ¨ "'‐< ̄    `ヽ
          ,彡                     `ヽ、    

「バックアタックしました・・・」






‐-、      __    _ ,. --‐‐‐- 、___  ___
ヽ、\    ヽ ヽ,:'´:.ヽ、ゞ´jゝ-、___ , '´/
  ヽ:. \...__,. 'j::. l::.  :::l ::!ヽ-、,>'.:/`‐-、
 lヽ ヽ::..ヾ、:::::', ヽ  ,:´ ,'::,.-'"..:::j l,...j`゙'
 ヽ:.\;'::..  ヽ::.  !:. j;. ,. ´ ,.::/,.',.>ヽ
  `iヽ、\j::..  ヽ.:  ;. '´ .::::.ゞ::´ ゝ! |
  ヽ l::.. ヽ.:,ゝ、 ヽ'   ,.-、/::.,.:' ヽ、 `!
    ヽ::. ,、 ヽ、゙j:..   .::r' ,.:' ,..-' l_ヽ  ! |
    ,.ノ 7::.ゝ、`::::   .:::`´,. ':::.. i、ヽ'ヽ、ヽ
   '、゙''-、,./ヾ;;...::.   .::.,.::,jヾ、‐''´_ゝヽ`ヾゝ
    ゝ、 ヽ、   l:. .::;i´ ,.-'´ ,.='、
   ,. '´:. ヽ_./    !.__:j  ヽ,. i´ ::..ヽ__
  ,':::..  ヽ:.ヽ  -   - ,':::i´ 、.:.::. !::.ヽ、
,.-i´!::. ヽ、 ヽ::ヽ、 ‐‐ /.::,' ,.'::.: /::::..,' l
! l:..ヽ::..    ヽ::.`─‐´.:::, '  .:: /::::../..::|

「俺はもうダメみたいだ・・・俺にかまわず行くんだ!」








、ヽ'ノ    、__,..-‐'  ヽ` } ''´ヘ_',彡Z// 
-ソ'   ,       -'" ̄` } i /ヽ、_`ヽ三/   
イ!  /  ,.  _,.rニ_`ヽ   ' -' ! ,-_、,, `''!ミl
ソ  ヽ _,.ィ二ィニ-'´ィ     ヽ'='=`' (三|   
'   -‐ '"´´`"´´  _,    ` ヽ、__  ヽ三、
             ノ   ,.-'" ̄ ,.ト、 ',ミニヽ 
         _,.-‐'´   ,ィ r:-'、 イ ,ヽ ノミミ三ヽ、  ___
       /   _,-'" `   ___ ヽiミミ三ニZ7/ニ、-、ミ三
、      ,'  -'"     ,.-_',´..--, } i三ニキ二くヱ、ヽヾ-、
 `,=‐'  :  ,. ,.-‐'   , -,'-' _, -―┴,)} iミミ、ヾミヽハヽ | ヽ_ 
r''ヽ、   ヽ 'i ( 、_,,,.∠-‐'"     f i /ミミヾヽ,`fヽ ヽ|_ヽ、_,
'   r-、  ヽヽヽ    ` -―_''  _ i./ミ三、iヾ、}iヽ-_ヽ__,
`ヽ-'、   ',  ヽ ヽ      r'      ヽ!、-―}トtrノニ-―、_,
 ,   ` ‐-' 、  ',  '    ,ィ       ',-ヽマ'´| i´` ̄`
  ;         `ー、ヽ '  r'  `‐     .イ、 `T`ヽヽ-'´


オウガは去った

壮絶な戦いが今終わったのだ








                   負
                   け
       /⌒\     ト 犬
      ノ)´・ \・`    ラ の
     (/ (   ▼ヽ    ン
       / \_人_)    ペ
      /|\ソ ヽ\    ッ
     /  ̄L\|∩?)  ト
     | \ /\)\\
      \ 〆  /  | \\
       |\/ ∧゚ |  \\_
       |   / \|_  | /
     _|_ ノ  ̄\  \ レ  ボエ~~♪
     .|\\__レ  |  |


トランペットの音が響いている

こうしてオウガバトルは永遠に続いていくのだ








                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)  
         _/ / ヽ   /     (__人__) \  
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   | 
             /  .\     i⌒\   / 
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/  
           |_/  

いざ行かん

オウガバトルへ!


----------


あの人を出したかっただけなんだよね。
出オチですんません。

オーガネタだけで引っ張るの無理だから名作RPGのAAも拝借。
でも面白いAAが見つからなかったのが残念。
やっぱやる夫が一番バリエーションがあるんだな。
AAは奥が深いってわけだ。

クイーンも奥が深いよね!


閉じる

テーマ:洋楽歌詞対訳 - ジャンル:音楽

【2008/12/20 00:40 】
洋楽翻訳 | コメント(2) | トラックバック(0)

by hiro

ワラタ
Ogre Battle 大好き!

by 順之助

楽しんでくれてアリガトウ!
僕も好きだからこんなの作っちゃったよ!

コメントを閉じる▲
元牛丼屋店員が語る自家製牛丼のその後
自家製牛丼を作る際、僕はツユを多めに作る。
ツユだくにしようと思ったのではなく、
少量のツユだと蒸発して焦げ付く恐れがあるからだ。

結果としてツユが余る。
しかし捨てるのは勿体無い。
そこでツユの再利用だ。

おススメはこのツユを利用して親子丼だ。
ベースが同じようなもんだから問題ない。
僕は今回鶏肉をケチったので玉子丼になったけど。
一番の問題は丼ものが続くということか。

今日の食事:
朝・牛丼、昼・玉子丼、夜・ラーメン
あ、なんかサラリーマンっぽいぞ!

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2008/12/15 23:28 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
元牛丼屋店員が語る自家製牛丼のコツ
20081215.jpg


僕は大学生の頃、
メニューが非常に豊富な某牛丼チェーン店でアルバイトをしていた。
22時~9時の11時間をたった一人で休みなしに働くという、
今考えるとグレーゾーンどころじゃない勤務形態だった。
しかし、かなり面白い出来事に何度か出会っているので、
いつか紹介してもいいかなぁ。

というわけで、
深夜一人で黙々と牛丼を作り続けてきた僕が、
家庭で牛丼を作る際のコツを述べようと思う。
っていうか牛丼屋でのレシピだな。

①タマネギはあらかじめレンジでチン
タマネギの加熱時間の短縮のため。
当時牛丼作りが間に合いそうにないときに多用した技だ。
なんでお前ら深夜に団体でくるんだよ!

②煮る順番はタマネギ→肉、そして蓋をせず中~弱火でじっくり
ツユを熱して沸騰する直前に
火の通りにくい順に。
風味が飛ぶので沸騰させないように教えられたが、
時間の無いときは蓋を閉めて最大火力で煮込んだもんだ。

③煮てる間はアクと油抜き
肉から油が浮くのでそれをアクと一緒に取り除く。
家庭レベルじゃしなくても気にならないかもしれないし
そもそも煮汁が少ないので除去不能かもしれないが、
大量に煮る場合は必須の作業だ。



こんなところだろうか。
写真じゃ微妙なのはご愛嬌。てか肉少なっ!
ちなみに僕の作る牛丼の隠し味は生姜。
正直家庭で作るより店で食ったほうが早いし安いし美味いのだが、
たまには家でも食べてみたいよね。

え、お持ち帰り?
あれめんどくせーんだよ。
頼むから深夜に牛丼10個テイクアウトとか勘弁してくれ!

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2008/12/15 10:11 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
今月の麻婆豆腐
20081211.jpg

麻婆豆腐は意外と簡単だ。
中華料理=材料や手順が複雑、というイメージから
麻婆豆腐を作る際に“素”を使う人は多いだろう。

確かにレシピを眺めると難しそうに思える。
しかし、調味料の配合さえ済ませれば後は簡単。
詳しいレシピについては料理サイトに譲るが、
材料を順番にプライバンに乗っければいいだけなのだ。
15分くらいで出来てしまう。

でもそこは本格中華。
簡単だが奥が深い。
レシピも多岐にわたっている。
(このレシピの多さも敬遠される理由か?)

僕の作る麻婆豆腐は
毎回参照するレシピが違うので、
どれも微妙に味が違う。
これが面白かったりする。
ちなみに今回作った麻婆豆腐については、
豆腐が多く甜麺醤が入っていないので少々味が薄い気がする。
でも美味いぞ。

次の麻婆豆腐はどんな味になるのかしら。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

【2008/12/11 19:58 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ニコニコ版「AAで“Thank God It's Not Christmas”」


今回のサムネイルは綺麗だな。
汚い絵だけど。

実は時事ネタはあまりやりたくない。
なぜなら時期を過ぎれば価値がなくなるからだ。
こいつも二週間の命というわけだ。

この動画で何人の喪男の命を救えるだろうか?
え、そんな歌じゃないって?

AAで学ぶ「Sparks“Thank God It's Not Christmas”」の歌詞

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:音楽

【2008/12/10 17:51 】
洋楽翻訳 | コメント(0) | トラックバック(0)
AAで学ぶ「Sparks“Thank God It's Not Christmas”」の歌詞
Sparks - Thank God It's Not Christmas


クリスマスが今年もやってくる。
呼んだ覚えはないんだがな。

さて、そろそろネットでは
クリスマス撲滅運動が行われている時期だろう。
今年こそはクリスマス中止のお知らせが来るのだろうか?

巷でもクリスマスソングが流れ始めている。
クリスマスソングは「クリスマスを祝福する」歌だが、
中にはアンチクリスマスソングと呼ぶべき曲も存在する。
それが今回取り上げる“Thank God It's Not Christmas”である。

タイトルを訳せば「神様、クリスマスじゃなくてありがとう」となるか。
この曲を歌うSparksはアメリカ人だ。ってことはキリスト教徒のはず。
なんつー曲作ってんだよ。
さすが変態。

この曲の日本語訳を全国の喪男に捧げます。



----------

What do I hear, what do I hear?
Chit-chat, and clinking glass
Cheap talk, a lady's laugh
After hour

What do I see, what do I see?
Some sunken hideaway
Where people go to play
After hour

There I'll spend the night
Meeting fancy thins
At bistros and old haunts
Trying very hard to sin

Then it is day end in a way
The pattern's much the same
In-spots, a matinee
Every day

Blend with the crowd, blend with the loud
Hypnotic ebb and flow
Until the day goes slowly
Into night
See the same old crowd
At bistros and old haunts
'Til the lights grow dim,
The not-so-subtle hint to be gone

Chorus:
Thank God it's not Christmas
When there is only you
And nothing else to do
Thank God it's not Christmas
Where there's just you to do
The rest is closed to public view

Caroling kids, caroling kids
A trifle premature, in tones so rich and pure and crystaline
Call for the day, the popular day
It's fast approaching now
But will the mood allow
One dissent

If this were the Seine
We'd be very suave
But it's just the rain
Washing down the boulevard

(Chorus)

Popular days, the popular ways
Are for the chosen few
Not meant for me and you
Obviously

Popular nights, poplar rites
Great things to say and do
Aren't said or done by you
Obviously

If this were Seine
We'd be very suave
But it's just the rain
Washing down the boulevard

----------



               
               
           \              ./
             \           /    
               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
               |          | 
               |  <('A`;)>   ....|
             / ̄ ( ヘヘ  ̄ ̄\
            /             \

なにがきこえるの、なにがきこえるの?

ビッチのおしゃべり、乾杯の音

くだらない会話、女の笑い声

ずっと聞こえてくる・・・








           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ            \
  /´               ヽ

なにがみえるの、なにがみえるの?









         ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

ギシアンしようと

人目のつかない場所にいく人達の姿










       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /


いつまでも見える・・・










                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴─

居酒屋かネットで

変わり者と一緒に夜を過ごそうかな










   ∧∧
  (  ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

でもセクロスまでいけるわけないし








PM 1:00
⊂('A`⊂⌒`つ
起床。


PM 3:00
| ̄/|('A`) カチカチ
|□  |σ ノ)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

一日の終わり方は









PM 9:00
   シュッ
    シュッ
  ____( 'A`)
  ヽ~/  (ヽ♂彡
  [二二]  」 」 ",

いつも同じパターン

人生劇場の昼公演みたいなもんさ









AM 2:00
| ̄/|('A`) カチカチ
|□  |σ ノ)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


AM 6:00
就寝。
       ('A`)
   /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
  // ̄  ̄ フ /
 / (___//
(______ノ

毎日ね・・・










 ∥    ∧_∧∧_∧∧_∧∧ ∧     |
 ∥ ∧∧(:::::::::::::::)    (::::::::::V(゚*  )∧__.[]
 ∥(/□\∩∩::∧__∧∩∩ ∧_∧   ◎ |
 ∥(    )'Д(::)( ´(Å)`)⊃, (::::::::::::∧_∧[]
 .|⊂    )⊃:( つ|⌒i⌒|。ー。(:::::::::(    .◎.|
 ∥ .|  |  |iiU~Uヽ∧_∧_|∨∨( ))))     ) []
  ∧_∧ _)-≡=-(::::::::::::::∧_∧Д´ ) ('A`)  ◎
 (◎∀◎)∧_∧∧_∧(::::::::::::::) ⊂)∧_∧ミ彡
 ⊂    )(:::::::::::::)    )∧_∧ ∧,,∧ :::::::::::ミ 彡
 ∥ |   |∧_∧ ∧_∧(::::::::::::::)ミ ,,゚Д゚彡 ミ 彡
 ∥∧ ∧(::::::::::::::(    )    ミ    彡ミ 彡
                    ミ     彡

人ごみに揉まれ、大声にかき消され










 ___________________
 ┬──┬──┬──┬──┬──┬─┐  .___ ゚ || ゚
. []__ []__ []_ _[]__ []__ []_.゙||  |     | || |
 ◎    ◎   .◎ | | ◎   ◎   .◎   ||  | //  ..| || |
  ∧_∧∩_∩∩∧_∩  //    (ヽ∩_∩  ('A`) 
 (  ∧_∧  )ノ     ) ∧ ∧ ∧.  ∧_∧ ∧_∧ 
_∧(    ) ∧_∧ ∩_∩(゚Д゚,,)  (    )(    )
   ) ∧_∧    ) (    )  | ∧_∧  ∩_∩ 

一日がゆっくり夜になるまで

人々は催眠術にかかったかのように動き回る








──────────────────────────
参加者:DQN スイーツ(笑) リア充 イケメン ギャル男 閲覧(1)
──────────────────────────
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
DQN:クリスマスまで待ちきれねーしwwwwww
──────────────────────────
スイーツ(笑):クリスマスに向けて女磨きしてまーす♪
──────────────────────────
リア充:ROMってる人がいるね
──────────────────────────
イケメン:こっちにおいでよ
──────────────────────────
ギャル男:ウィッシュ☆
──────────────────────────
『ドクオ』が入室しました
──────────────────────────
『DQN』が退室しました
──────────────────────────
『スイーツ(笑)』が退室しました
──────────────────────────
『リア充』が退室しました
──────────────────────────
『イケメン』が退室しました
──────────────────────────
『ギャル男』が退室しました
──────────────────────────

居酒屋やネットにいるやつらを見てみろよ

ずっとそこにいるんだぜ

それって俺に帰れってことかい








         ,..-´ ̄''ー,__
       /:::::::::::::::::::>⌒ヽ  かみは クリスマスを こうげき!
        /:::::::::::::::::!:/ 弋__ノ
     ./:::::::::::::::::::l       クリスマスは バラバラになった
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    ゝ____ノ
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒((:;。:;)(;;゚)
    .|     (__人__) /⌒l               :☆:
     |     ` ⌒´ノ |`'''|            ..::彡彳*‡:*..
    / ⌒ヽ     }  |  |           .:+彡*★:ミ:♪:ミ。:.,
   /  へ  \   }__/ /            .:彡'゜‡,※゜.◎::▲:ミ,
 / / |      ノ   ノ          .,;彡*;▲彡゜*★::.ミ~:ミ
( _ ノ    |      \´       _   ..*彡゜◎.从♪.:ミ,☆,゜
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ.:.
       .|                    ;,,,;,,,;,;,,___ノ;
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄""”” ;■■■■;


神様ありがとう、クリスマスじゃなくて








   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー) ・・・
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      / ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ       /  ⌒  ⌒ \   
    i⌒\ ,__(‐- 、    / u (ー) ::::(ー)ヽ ・・・
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l   ・・・
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ / 
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ
    |      |     .l \ 巛ー゙‐;\      
     リー──‐‐t____.  |   ヽ-‐≠ー '′
    l   " ~ ̄ ̄⌒ヽ`ヽ.|゙ ̄ ̄⌒ヽ ̄ヽ
───`ー───ソ  |  |┴‐─-r  |i'  |───────┐
           |  |  |       |,_|, __|              |,
            |_、| __|.     (´_)゙_)             |,、
            l'___)__)                ,゜ '≒~゚
                         ;  °。 ;从ヾー~   
゚           °  。 ゜ `   。  '、从;_゚ノ'~~  ~´⌒  
 );  ;゚  。  ; 从  、 ,j ´ヾ。'~~〆";、~ッ)ヾ
 ソ  人´; ノ'~、~ ソ 〆´(  ゞ  ~    、~   ~' ⌒  ー
〆~ヾ、゜~    ヾ  ~´ "   ,゚
  リ'   ~ー     ~'      ソ~     ー~

だってクリスマスだったら

お前しかいなくなるし、何もやることないんだよ








       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ┃ クリスマスの ふうしゅうが みだれる!  ┃
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              ,. -┴- 、
             、/__:__ヽ
               、ifミッ''"tiツハミL、
             {!、 _ ,"弋彡イソ
              tぇ:,ィtiッ  レ!ヽーァ='´ ̄ ̄`` ー- 、___
   __, -‐<`` <´ ̄ ̄ヽ!_ぅ_ー,、 ; / ノ                ,r'⌒!
 (  . : : : :`丶、`丶、  `ヾニ´jィ'´/         . :   .:   /: : :/
  `丶、_: : : : : : : 丶、_ 二ニキ`兀7´        . : : :  .:_,.ッ'": : :/
     `ヽ、: : : : : :|:l: : : : :|: :j/_,. -―――┬----- イ: : : : : /
        ` ー--{: '、: : :ノ:'´l丁 : : : : : : : : :jl、:. : : : : :.ヽ_: :/
            l: : ',: : :|  j少 : : : : : : : : ::}:ヽ: : : : : : : :ヽ
             l: : : l  `-イ!、_ : : : : : : : : : :.:.:t,: : : : : : : : _〉
             ,': : : :.'、__lニ ニl__:_:_:_:_r‐ '´ ̄`ヾ: :, ‐'´ ̄: ヽ
          /: : : : 8!: |:.. l」  : : : : :\: : : : : : ヾ:、‐: ミ_: : :',-、
          / ミ、_:_: : :j!:..    : : : : : : :ヽ: : : : : : ヽ:-=: : : : :',:ノ
          /_、ヾニ=-:.ノ|:.:..   : : : : : : : :.ヽ: : : : : : :\:    ',
          /_; ー-: : :ノノ`「厂 ̄: ̄: ̄ヾ~´丶: : : : :  ヽ、   ',
.         / _ン : ://  l ! 8 : : : : : : :ヽ: : ヽ      ヽ、
       /   . : :/ノ    !.l o 丶、    丶. ヽ      ヽ、
      ,..L_  . : :/イ  r 、',', o    _,.     \ヽ
     ry′_,ィ`>‐ァ'´ ,  、_、ヾ',ヽ。         ヽヽ
     {!ノ´ し'′/  l '、 丶. `ー!。、       .: ', 丶
          {    、丶、   l 。 ヽ      .: .:', ヽ.
          /    丶. `   ノ。  丶    .: _ノ/ヽ ヽ、

神様、クリスマスじゃないことを感謝します










        ___(⌒ヽ
       /⌒  ⌒⊂_ ヽ
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、   
  \ \    )┬-|   / /> ) ))  関係ないから
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
  \ \ /          /
    ヽ_ ノ       │


    i^,\ _,,_ /^l              
    lノ  \ i|l /ヾノ      
   シ " ( ●)  (● )ミ     
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ  
 彡           ;ミ 
   ヾ         ン  
   /     ""  | 

だってクリスマスだと他のヤツらはギシアンしてるってのに

俺にはお前しか相手がいないんだから








       じんぐーべー
 ☆ \\     じんぐーべー      //
 +  + \\     すずがなる♪♪ /+ ☆
       \\  ☆         /
  +   ◯             ◯  ☆
      ヽ ̄\    /⌒>○/ \    +
  ☆   / ☆ヽ  / ☆<   / ☆ .|       +
.   +  (二二二) (二二ニ) (二二二)  +  ☆
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ノ   ) ) )       ☆
 ☆    (_)し' し(_)  (_)_)  ☆


クリスマスキャロルを歌うガキ共








      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l  そーゆー歌は
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、当日になってから
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ   歌ってろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,   な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /


ちょっと早すぎやしねーか

しかも純粋で無邪気な声で歌いやがって・・・








: : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ☆   +
  . . :  : /⌒ヽ: :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: :     ..,,::。:+
 . . ... . /   <`O..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::::     +,::o;;::・;,  :
     ⊂ニニニ⊃ . . . .: :::::::::::::::::::::::   ..<;;::・,,::;ゞ;;o;*::.
     /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :: :::::::::    ,,;;;<;+::;;。*:,,;;ゞ;;::..: : : :
    / :::/ヽ/ヽ、ヽ ::i . .:: :.: ::: . ::::   ;;;*;;;〇;ゞ;*::;;:<;;;*;:;ゞ;;o;
   / :::/;;: 。  ヽ ヽ::l . :. :.     <;;;;〇;ゞ;*::o,ゞ ;*;;;;*ゞ;*:o
  ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄     ;;;*;;;〇;ゞ;*::;;;;;*ゞ;*::o, 〇;;; *
                       : : : : : : llllllll : : : : : :
                           田田田

あの日が・・・近づいてくる・・・








| ∧         ∧
|/ ヽ        ./ .∧
|   `、     /   ∧
|      ̄ ̄ ̄    ヽ
| ̄ ̄ ̄ Xmas  ̄ ̄ ̄)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
|ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /   やあ
|::    \___/    /
|:::::::    \/     /


もうすぐそばまで来てるじゃないか








       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /


でも俺みたいな異端者を受け入れる空気なのか?










クリスマスが嫌なら仏教徒になればいいじゃない
                            r- 、__
                           / , , ,  `ヽ
               ,...-‐ ´ ̄ ̄`‐、    / / / /  /
             ,..-‐'         `‐、 / / /./  /
           /    ,..-< ̄⌒`- 、 ::l  l //  /
          /    /    ̄`>-、 \l .l l/  /
          /     /  ,...-‐ ´ ̄   ヽ ヽ|/  /
         /    / /         ヽ || /  
        /    / /   ,...-‐ ⌒ ̄~`‐ヽ|/ ヽ
         l   / /    /         ヽ、  )
        l   / l   /   ,..-――-、__   `ー'、
        ヽ--'  ヽ/   /       ヽ    }
            /    |         ヽ   }
            (     | ,...-‐-  ,.-‐  l   }
            ヽ    | -= テ  l|‐= テ |  )
             ヽ    |       l    | .)`'
             / ̄l_   ト.   `‐-'    l<
            // /   ,! !、  `=='   /、_ノ  
            // /  /.ー'l ` 、 _ __   ノヽ、
           / ./  `ー/ ノ    ー‐ ' |   }
            / /   ,..`-'        |  l
          /  /  ,../l ヽ        |ー '
        /  ,...-‐'   ヽ//`、       ヽ-、_
        / /_    `、 //`、_      `、‐\‐、
     ,...-‐'~ ̄  \    `、// ,'ー,-、__  _,-'、‐、l ` 、
     >、       ヽ‐-、_  ~-'、_,l l .l~ }ヽ、`,ノヽ,  \
    /  `ー-'~」    `、   `ー-、 `ーl__l-'`‐'-'   l   ヽ
    /     ヽ、    `、     `ー-、        |   l 、
    l       し、_   `、      ヽ、     ,...-l  / l ヽ
  /    _    |    `、      ヽ\  /  ノ / ノ  l
 ∠-―'´ ̄   ̄`ー┘、    `ー-、_  \⌒l  / /-'    l
 〉-‐―'´ ̄ ̄ ̄ ̄`ーヽ ` 、       `ー―~―-'     ノ
 {-―――――-、_    ) '~-~、              /
 ヽ   ,...-‐―--、  `ー-'       >‐'~⌒⌒⌒⌒⌒\/

もしこれがセーヌ川だったら

この気持ちを綺麗さっぱり流してくれるのに








         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j  
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._

これは大通りに降り注ぐ

ただの雨じゃないか








※・*・※・*・※・*・※・*・※・*・※・*

       /⌒\、__/⌒ ̄}
       \__(__)__/
      〃〓/ ̄ ><  ̄\〓〃
     ミ☆/:::(:::: ::::)::: >☆彡
   ★≡〃\/ 〉:: ::〈\/  ≡〃★
  ●※○      ^^^^^     ○※●
 〃≡★  Merry Christmas  ★≡〃
  ☆〓                 〓☆
  〃≡★       (;)      ★≡〃
   ●※○-  ,_】【_,  ,-○※●
     ★〃≡〓  ○  〓≡〃★
        ミ☆-★※★-☆彡
             ●


 .    Λn        п
     /|田|||★     几
   {:~:~:~:~:~:~:~:~:}  |::::|
   {゜。゜。゜。゜。゜}  .|::::| ▼ ▼
    ^^^^^^^^^^^^    ̄  ⊥ ⊥
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みんなの日、みんなの行事










※ただしリア充に限る








:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::..:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \: . :::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ   ヽ、_   .ヽ.:: |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;o゚(●)) (( ●))゚o ..ヽ|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (__人__)'      i:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_`⌒´    .⌒ゞ'´|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'/⌒/⌒/ / |::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(つ/_/ /\.|::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(____/  .ヽ::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/ / \  ._丿|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__(___):: ̄: :: .:|

俺たちはお呼びじゃないんだよ

明らかにね・・・








   o                  。            o
 ;;',   。      。  †   。      。 o
 ,;,;;;「i      o       i"'i       。           。
 ;;;),,;;\   _   。   l l    。          o    l
 ヾ,,)ヾ)\|:::::|    ,,-"l ,;\        io  | 。    /";;;--
 ,,;;ゞ::;;;)┴\,|'-_   | ヘ,: l:::::| 。   ,ヘ /ヽ  i ∠;;;;;;;;;;;;;;;
 ヾ);"ヾ),;"┴\;;;;,ヘ-,,| l,l|: l:::::|    。|,,l'";,,日::ヽ/\`l;, 田 田
 );;;ヾ)ヾ")┬┴\::::::::''、ソ-、:::::|,    /,,-'',,:. ::\/:日_ゝ ::. ..
 ;;))ヾ",__,,;;┬┴\/;ヽ,-ヽ.∧二\l,,ム\、,,--'',,,,_;;'| 田 田
 ;;ヾ::::,,////ヽ;;,,;.:┬|/|:::ヽ:::::lΠl,,(;;;, /  ",, |::::::/ノノ、ノ""''''--,,
 ヾ);;)/////ヾ\ ┴|/|'、:::lγヽ(ヾ(;;,,ゞ ,,, |:::/ノノ、入入入入入
 |Vvvwi,iir、;^;;|┴┬|/|ii|:::l |:::::|;;,,(ヾ,,::) ;;,,) |/ノ、ノ、入入入入/
 r'i"i,,i-i,ii| |==|┬┴|/|ii|:::l |:::::|(ヾ;;;ヾ),;ヾ:;;ヾ)"''-,,_ノ、入入/┴
 r'i"i,,i-i,ii|_|==|┴┬|/""''''''---;;;;;;lトli (ヾ;;(::) ;;,,  "''-_/┴
 r'i"i,,i-i/i,==|;;;,,-''"      ,,、 ⌒ヽl;;:; ;;::.  ";;. ,|┴┬
 r'i"i-i'l:::::i';;;;;/             ノヘヽ γ"'; . . : |┬┴
 /iツ"i:::::l/  "⌒"'"⌒     ,,   ~ ヽ l   | 、 ,;;|┴┬┴
 : : l/./                     ⌒" ヽl   |:. ...|┬┴┬┴
 ::::::/,;ゝ           ''"''         ,, ヽ |;,.; ,|┴┬┴
 /ヽ'      "''         '''""''     ヽl  .: |┬┴┬┴
                ,,,_            \ ,:|┴┬┴┬
  ⌒⌒   ''""''              ⌒

みんなの夜、みんなのお祝い










とても楽しいひとときです










        i∨|/|///          ,. -,. ‐-、 、,-‐‐-、 ゝ∧∧
      、!ゝ!      ///      ,. -' ,. '", ,` ゙ヾ ヽゝ∨
   ヾ、!`         //       /,. ,. '  /,.'{ イ/,} !i l ヾ    よて
    ゞ   ┤,-、  /  //     / ,' ' ,' i ,!ノ-リ,!ゝ,(、ヾ,ゝ    んめ
   \  イ d、  \  ∠,    ノ/ /' 'ノノ{iニニニ´',}ノ'y、ヾ.   で│
   フ   フ_  _フ__  (_     { ' ,'; ノ{'"__`ー'" ,.'-'、`,ゝ   やは
   >   '´_)  (__  <     ,!  ト'´.r',、ヾ ' ,i/ r''; i!<   ん
    )   /////  |    \    iハ ; ! { l!i! |ェ. ,'!、.゙"ノ',->   ね
   ´つ  ・・・・・  l、_ノ  ゞ、    { ソ、ヾ、´// ',``ニ´'>,   │
   ∠        ー,‐  スヽ    } i':::. `',r'!" '"` ):.. ∠,   │
    /イ       (__ 、<.     i '!、_,. ヘ=、_,ィフ'"`ニ=='フ  │
     / ,        、ヽヾ     { 'i::;: i=-ェ;;;┴;;;ェ=彳'//イ !!!!!
      ' イ/ハ∧/ヾ`        | l::;. !,i-!__l_l_,.!.-!-!| /,イ /レ、
                     ,! : l:: il|llllllllll|lllllllllll/,'/  |ハ、
                        { 、 ' i: |.ir'" /.  _,./,っ / /,' ) ,
                      } ', |: i.i lTT'T"|´!'.ノ/ /:/,' ,i {!
                     ノ ,' ,}:: !ゝ}i`コi´,!| '/ ',. ゝ、(ヽ
                    ´i´{ ' (::' ゙ 'J ̄},!´" ,/::."
                     `i')、!ヽ;::::::::. {::::.. /:::...:::::::::'''''
                      ノ' '  `ー'"`ー/:::..::::::    



----------

こんな歌詞だと思う。
今年の「クリスマス中止のお知らせ」のBGMにどうだろうか。
クリスマスを中止させる歌じゃないから微妙かな?

本当はクリスマスを嫌ってるのではなく、
単に自分の孤独を憂いているだけの歌詞なのだ。
「こんな孤独な日がクリスマスだったらどうしよう」ってわけだ。

でも解釈は自分に都合よくやってナンボというもの。
アンチクリスマスソングとして訳させていただいた。
Sparksなんだからこっちのほうがいいもんね!

閉じる

テーマ:洋楽歌詞対訳 - ジャンル:音楽

【2008/12/10 11:07 】
洋楽翻訳 | コメント(0) | トラックバック(0)
レバーと小松菜のオイスターソース炒め
20081208.jpg

名前は本格的だけど、
要は野菜炒め+レバー。
簡単にできる。

下準備は切ったレバーを水につけて血抜き。
放置すればいいので簡単。

あとは材料を炒めて、
塩コショウ・鶏がらスープの素・オイスターソースで味付けをすれば完成。
炒める順番としては、先にレバーを炒めるのが楽だと思う。
レバーにしっかり火を通すという意味も含めて先に炒めるほうがいい。

今回使用した野菜は、
小松菜・ピーマン・えのき・もやしの四種類。
小松菜の代わりにホウレン草でもいいけど、
炒めてもシャキシャキ感が残る小松菜がオススメ。
キノコは全般的に炒め物との相性が良いが、
しめじだと全体の食感のバランスが崩れそうな気がするから今回は避けた。
もやしは水増し要因。



なんか本格的に書いちゃったけど、
結局は美味しけりゃいいんだよね!

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

【2008/12/08 21:57 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
戦え!口内
僕は猫舌だ。
しかし熱い物が大好きだ。

通常の猫舌なら冷めるのを待つだろう。
しかし熱々が美味しい料理は多い。
料理は最も美味しい状態で食べるべきだ。
冷めてから食べるなど料理に対して失礼である。
たとえそれが皿の上で灼熱の舞いを踊っていても、
食べる者が口内をすぐに火傷する体質であっても。

僕の口内は極めて貧弱だ。
熱々の料理を食べようものなら、
口内の粘膜がただれてしまう。
白い薄皮がはがれる程度ならまだ良いほうで、
場合によっては血が出ることもある。
料理を美味しく食べる裏には、
血の滲むような食べ方をしているわけだ。

「熱々だ!・・・美味しい!・・・痛っ!」
今日も僕は出来立てを食べ続ける。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2008/12/08 20:51 】
日記全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
貴様ッ、見ているなッ!
最近微妙にアクセスが伸びてきた。
喜ばしいことである。
しかし伸びたといっても、
1日平均アクセスが5から10になった程度。
でも倍になったってことだよね!

前のブログでは多いときは30以上アクセスがあったから、
まだまだなんだってことだろうね。
むしろなんであんなにアクセスがあったのか疑問だ。

さて、少ないなりにも来てくれるお客様は大事に扱いたいもの。
そこでアクセス解析をよく見るようにしている。
「この人はこんな検索ワードで来たのかー」とか、
「この人は何度も来てくれるなぁ」といった、
会ったことのない客人の情報なのだが、
それが妙に嬉しかったりする。

アクセス解析では喜ぶことばかりではない。
驚くこともある。
なんと、自分の大学からのアクセスがあるのだ。
しかも一度だけじゃない。
アクセス時間から考えて自分にアリバイ(?)はある。
一体誰が見てるんだろう・・・?
僕の知ってる人なのだろうか。
なんかすげー気になる。
知ってる人だとすると、
「コイツこんなことやってんのか」とか思われてんだろーなー。
これからもよろしくお願いします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2008/12/08 20:27 】
日記全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
ニコニコ版「やる夫で“Dr. Feel Good”」


楽しい曲だと作ってる間も楽しい。
マジメな曲だと、こうはいかないな。

前作から一日しか経っていないが、
なぜか創作意欲が湧く。
なんて無駄なんでしょう。

もう8作目か。
最初と比べて作業時間も短縮されたし、手際もよくなった。
無駄なノウハウを得たようだ。

やる夫で学ぶ「Motley Crue“Dr.Feel Good”の歌詞」

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:音楽

【2008/12/07 23:56 】
洋楽翻訳 | コメント(0) | トラックバック(0)
やる夫で学ぶ「Motley Crue“Dr.Feel Good”の歌詞」
Motley Crue - Dr.Feel Good


今回はLAメタルだ、Motley Crueだ。
こーゆー馬鹿騒ぎできる曲もいいよね。

前回は原作に忠実に訳したが、
今回は本来の意味を無視して訳した。
原作レイプってやつかな!
レイプとかLAメタルっぽいね!
え、今だと某小説?



----------

Rat-tailed Jimmy is a second hand hood
Deals out in Hollywood
Got a '65 Chevy, primered flames
Traded for some powdered goods
Jigsaw Jimmy he's the one in the game
But I hear he's doin' o.k.
Got a cozy little job selling the Mexican mob
Packages the candycaine

He's the one they call Dr. Feel good
He's the one that makes ya feel all right
He's the one they call Dr. Feel good

Cops on the corner always ignore
Somebody's getting paid
Jimmy's got it wired, law's for hire
Got it made in the shade
Got a little hideaway, does business all day
But at night he'll always be found
Sellin' sugar to the sweet
People on the street
Call this Jimmy's town

He's the one they call Dr. Feelgood
He's the one that makes ya feel all right
He's the one they call Dr. Feelgood
He's gonna be your Frankenstein
I've got one thing you'll understand
(Dr. Feelgood)
he's not what you'd call a glamorous man
(Dr. Feelgood)
Got one thing that's easily understood
(Dr. Fee lgood)
He's the one they call Dr. Feelgood
Oh yeah

He'll tell you he's the king
Of these barrio streets
Moving up the shangri-la
Came by his wealth as a matter of luck
Says he never broke no law
Two time loser running out of juice
Time to move out quick
Heard a rumour going round
Jimmy's going down
This time it's gonna stick

He's the one they call Dr. Feelgood
He's the one that makes ya feel all right
He's the one they call Dr. Feelgood
He's gonna be your Frankenstein

Let him soothe your soul, just take his hand
(Dr. Feelgood)
Some people call him an evil man
(Dr. Feelgood)
Let him introduce himself real good
(Dr. Feelgood)
He's the only one they call Feelgood
*solo*
Guitar!

I've got one thing you'll understand
(Dr. Feelgood)
he's not what you'd call a glamorous man
(Dr. Feelgood)
Got one thing that's easily understood
(Dr. Feelgood)
He's the one they call Dr. Feel good
oh yeah
Dr. Feelgood (Dr. Feelgood)
Dr. Feelgood (Dr. Feelgood)
Dr. Feelgood (Dr. Feelgood)

----------



  |┃            / ̄\
  |┃            |     |
  |┃            \_/
  |┃            _|_
  |┃    ガラッ     イ´   `ゝ、
  |┃ 三      / /     {{ \ ハァハァ…
  |┃       /_/、ヽ    ヽΥへ_
  |┃      [____|_|____|_|___]
  |┃ 三     |   ///(__人__)/// | 
  |┃   ハァ… \     ` ⌒´   ,/
  |┃        /ゝ     "`  ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
゙⊂二、,ノ──-‐'´|  ゚       ゚   .| l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |    (x)       |ヾ___ソ
  |┃      /  \     /   l


怪しい格好のやる夫が有明に出没









           , ‐ニニニニニニニニ、 ‐- 、
              //                l 「¨|lヽ
          //              l| || |l、
   (_) -,―‐' ー――――――‐ァ(_)'└‐ャ ‐ヘ‐‐、
   /, =='=、 ___〃__,. =='= 、 ヘ   | _ゞ -l-‐}
   {{(_)(_)》三三三i三i 《(_)(_)}} o  ̄|   | ム-1
   ヾー┬―――r┬――┬―‐1l /^l | _l ∧レ′
.   <三三三三{ 二二 }三三三三三>ヘ| 丁___//l>l
     {     }__________|  {.>L. -‐ 1 V
    、   /         `¨´     l   Vl     ヽ-′
     ヽ- ′            ヽ-'′

初期型スカイラインに乗ってきたのさ

麻薬みたいな代物の取引のためだ









        __            __
      / ◎ \        / ◎ \  .O―~,
      ヽニニニノ       ヽニニニノ   . || 萌':|
      |(●) (●)      /(●) (●)\ ||―~'
   /ノ| (__人__) |   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ
  /^/ .|  `⌒´ |   / / |    `⌒´    |
 (  ' ̄ ヽ   _/ヽ (  ' ̄\      _/
   ̄ ̄| = V // | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |
     |   // | |     |   //   | |


やる夫もその取引に参加する一人

準備は万全だそうだ








      ____
     /      \     今日もまた、オタ相手に
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   エロ本売る仕事が始まるお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

能天気な野郎共に「ブツ」を売りさばくチンケな仕事さ








                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     サークル:快楽博士     │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


ヤツこそ「快楽博士」と呼ばれる職人








        ,. -ー冖'⌒'ー-、  快楽博士さんの本・・・最高です
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

ヤツこそお前を萌えさせる職人








 \完売いいいいいいいいいいいいいいい/


 ,r'ニニニヾヽ、                 //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     _____   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   / "\, 、/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  / (‐-、)、 ,(,-‐ ) \. \_Y   |!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /
  \  \l     i|    |!     l/  /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。   
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。
  ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゚;,ィ~;;へ、ィヘ;;´ンy∧从/∨ゞ〆´  ,.,
_..〆  ..:::ソ  ..:_::ノ .::j   .:::ノ`ソ´::ゝ .::::...ヽ _.:::`

ヤツこそ「快楽博士」と呼ばれる職人








       / ̄ ̄ ̄\
      / _      ̄ ̄\
      ヽ |☆|         )
      /──二二二二二二l  そのカップリングはないだろ…
      ヽ二二二二二/   丶
      /__             |
      |    ひ    |    │
     ノ          |    |
    (;;;)          |    | 
    ヽ           |    ヽ 
     \_____ノ  \__/
         __|       /  \  
        / ヽ____/   /\ 
       /| │__丿;;;\_/\_/\ ヽ  
      /  ヽ/|ヽ;;;;;;;;;ノ/ \   丶/丶 
      |   | | /;;;;;|/\─       丶 
      /   | |/;;;;;;;/  >__  /   | 
      j  | | |;;;;;;;/  /|--┌│ |   │
      | │ | |;;;;;/  /│ ││ |   │
     ノ  | │ |;;/  / |___|__| │   | 

会場近くのお巡りさんはいつも

誰が何を買ったかなんて見て見ぬ振り








      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\  こいつが攻めのほうが・・・
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /

やる夫はハァハァしてるけど、王道なんてそんなもんだ








         ____
       /      \   締め切りが近いお
     /  _ノ  ヽ、_  \
    / o゚((●)) ((●))゚o \
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 。...   . | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|

毎日、日のあたらない場所でオシゴト

でもいつも夜になったら姿を現すのさ








             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /  ヽ___/  ヽ
  | ____ /        ::::::::::::::\
  | |       /(●),   、(●)、 ::::::::::::::|
  | |  快 楽 |   ,,ノ(、_, )ヽ、,,    :::::::::::::|
  | |      .|   `-=ニ=- '    ::::::::::::|
  | | ホームペ |    `ニニ´ .....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::

傑作を求めて信者がネットにアクセスする

そう、ここはやる夫のサイト








            ____
  +        ./ /  \\    「禁断」こそ快楽なのだよ
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      | 
      \      `ー'´      / +
      /     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
       . \ /___ /


ヤツこそ「快楽博士」と呼ばれる職人








        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \   背徳感がたまんないです・・・
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

ヤツこそお前を萌えさせる職人








         ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    人間の半分は
    |      |r┬-|    |      
     \     `ー'´   /     快楽で出来ているのだよ
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

ヤツこそ「快楽博士」と呼ばれる職人








     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ / 

         / ̄ ̄ ̄ ̄\   !
        (____人  ) 
        (-◎-◎一  ヽミ|
          ( (_ _)     9)
        ( ε   (∴  |
         ヽ______/

「お前を次回作に出してみるお」








                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i  
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l  
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/        
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/ 
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/          
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/           
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|            
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''


俺がお前に言えることはただ一つ
(快楽博士!)









          ,,,...、,ィ-- 、,,,,,___
        ,,ィiii;:;:;:;:iii;:;:;:;:i;:i;:;:!;:!;:;:;:l、,,_
       r'":;:;:;:;:;:;:;:ヾ;:;: 彡ノノ'ヾ、;:;:;:i!
       |:;:;:;、ゞゞゞ'7''"~     `l;:;:;i!
       l:;:;l     ヽ、      l;:;:;:ミ
       l;:;:|   ,,....、    __,;;;;;;;,,,,,ヾ;:;-、
       ヾl,r"‐''''―、,-r'",..,、  i!`T")|
       l^ーi '"' ’'` ノ ヽ、,,,...-‐' j!  |
       i! :; `''ー'''';:',, ,,, )    : |ー'"
        ヽ-l    ,,.;:;::;;;;:,,,,,    |
           ヽ i '"ー''''"~~`' / ,,.!、_
           `ヽ、 "" '''  ,,.:'"/' :ヽ
            j^'ー--‐''".ィ'ン"   `ー-、
   r''"~~ ̄ ̄ ̄ ̄i\___,..-'" /    /
            | /`ヽ /
   ヽ   :;:      ^|ヾ,r`'    ,.    ,,.r'
   ミヽ  ヾ ::;;:    |     /   ,.ィ"

ヤツはお前のいう「神」ではないということだ
(快楽博士!)








               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ─)( ─)  | 
             (__人__)     | 
            l` ⌒´     | 
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i

まぁ、これくらいはわかるよな
(快楽博士!)








              ___
            / ⌒  ⌒\
           / (⌒)  (⌒)\ 
         /   ///(__人__)///\
          |  u.    `Y─┴──┴──┐
           \,,     :|  性別を超えた |
           /⌒ヽ(^う           |
            `ァー─イ.   快  楽   |
           /    :|_________|
             /      /
          /      ⌒ヽ
      ___/  / ̄ ̄`)  ノ
     (__r___ノ     (.__つ


ヤツが「快楽博士」と呼ばれる職人だということだ








       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /

「俺は乙女ロードの王者だお!」

ヤツはアニ●イトに立ち寄った








                  ,,;;='/   _ _,,,;;'' __,,...  ,;彡
            /   /ミ/   ,;;彡彡'',,;;ミ彡''",,,;;=ミ彡
          ./〈   /彡/   /ミ彡ン彡彡';≦ミミ彡彡ノ
          iミミミ、 ./ミ彡/- ''''''"ヾミ彡ミ彡ミ彡彡彡彡彡
          lミミミ、|ミ彡ミヘ     ` ミミ彡彡彡彡彡_,,,..::ソ
          ヾ、ミミミミ彡''" ̄ ̄"""'''''''ヾ─=:;;三三三彡彡''
         _ ,/ミ;;/    ...      ,ヘx∠=彡彡彡=ー''
       ,;;'ミミミ;/ ヘ/    .:::___,,.-彡ミ彡彡ミ彡ミミミ≧;;
      ミミミミi ./    /彡ミミミ彡二三三彡ミミ彡≦-= ‐
    .,_彡''"=彡l/    /ミゾ==≧ミミ彡ミ彡ミ彡ミミミミミミミ=;;
    ,;"'≧二=====彡彡'',.==三-ミミ彡ミ彡ミ、彡彡彡彡彡ミミ
      ゞミミミ三彡彡彡' 、ゝ_シ  /;;;;;:::'ヾミ彡ミ彡彡彡ニ='' ;'
       ≧三彡彡彡ミ  ,."ー ‐´'''     il! ̄`ー孑_T´,,;彡
   `"''ミ彡彡=;;''=''l'.:.:jハミミ,,''"ノノ        `>   {ミ彡彡彡
      `ラ彡ミ/ハゞ=' ハミミミ彡' ,      /   /ミミミく'"  ,,;'
    ,.-'彡彡ミ!l:.:.:| r'`l iミミ<,,ノ  ;,,___,;.  /ミミミミ彡彡'
‐=≦彡彡彡彡ミ!ヾ= ゞ=' .}ミ彡彡"    ;;;;;;;;'   /ミミミミ{,,,.._
   "''ミ彡彡ラミヘヾ_i';, l;;'; .|ミミミ=彡'´       ./ミミミミ-';";-
     、__,; 彡彡彡、ゞ !;ノ トミミ=彡彡' 、     /|ミミミ'''─''"
      ""''''''''彡彡ミゝー/ ヽ"'''    "'' ー--''  .|ミミ彡=-''
       ,,=彡彡ミミ彡|  '';,_,,,..:::-────‐+-;    
 _,,.:::=-───'''''"""ニ-‐''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.'.'.'...... ∧ 
''"'',,.二- '''""""""" ̄ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.''' ∧,,
''"           ,,;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.''' ..... ∧;;''

そこで買えるだけの戦利品をゲットした

「王道なんてクソ食らえだお」








         ____
       /_ノ ' ヽ_\
     /(≡)   (≡)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
    |     |r┬-|     |  ________
    \      `ー'´     / .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

 _,,..i'"':,    @
|\`、: i'、    
.\\`_',..-i  @
  .\|_,..-┘

2発ヌくのがヤツの出かける合図









ΩΩΩ<な、なんだってー!!

風の噂じゃ

やる夫は今回、新刊を出すらしい








         ____     新刊も快楽の極みアッー!!
        /⌒  ⌒\      
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

ヤツこそ「快楽博士」と呼ばれる職人








        ,. -ー冖'⌒'ー-、     あの二人がアッー!
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

ヤツこそお前を萌えさせる職人








         ____
       /     \
      /   \ , , /\   人間は快楽が無ければ
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |  生きていけないのだお! 
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |           |

ヤツこそ「快楽博士」と呼ばれる職人








     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ / 

         / ̄ ̄ ̄ ̄\   !!
        (____人  ) 
        (-◎-◎一  ヽミ|
          ( (_ _)     9)
        ( ε   (∴  |
         ヽ______/


「お前を受けにしてみるお」








    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)   このカップリングはたまんねぇぜ
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )
  _| ∴ ノ  3 ノ
 (__/\_____ノ_____∩___
 / (__))     ))_|__|_E) ̄´
[]_ |  |  まーず命ヽ
|[] |  |______)
 \_(___)三三三[□]三)
  /(_)\:::::::::::::::::::::::/
 | Sixx |::::::::/:::::::/
 (_____);;;;;/;;;;;;;/
     (___|)_|)

ヤツの作品でお前の心を慰めてもらえよ
(快楽博士!)








       ^´       ∨// /,∠ ,. ' /l/// /, ' , '/
       〉    変  〈/ , ' // ̄`>< /// /// _,.=‐|
        〈    態.   ∨, '/l|   ,.'-‐、`//`7/  /''"´__ 
     人)   ! !   (/!  |ヽ〈_ ・.ノ〃  〃 /  '/⌒ヾ.! 
 ト、__/   ヽ、_,.イ    /l l |:::::::```/:::::/...´..   //´。ヽ }!
ト'    亦   ,イ⌒ヽ/   !l l ! l し   J ::::::::::::::::::::``‐-</
l      夂   (ハ ヽ l i   ! l ', !   , -―-、_   ′::::::::::::: //
ヽ          〉,\ ! i   ',.l `、'、/_,. ―- 、_``ヽ、  ι  〃,'
 !     能   // ,' lヽ! ii  ',l  ∨\'⌒ヽー-、 `ヽ、!   / ハ
 |    心   { / ,' ' ,! ll  l`、 { ヽ' \     ヽ  '  '´   Λ '
.丿         ∨ // ,',! l l  l ヽ`、 \  \   ∨   し /! ∨
∧     / /   ヾノ //l l l  l、_ヽ\ \   ヽ , '   ,.イ |
/ノ__  ゚ ゚  (⌒`〃'j | l  l   l `ヽ `ヽ、.ヽ _,.}'′ ,.イl {  |
/ /`Y⌒ヽ/⌒ 〃 ノ | l   l   l   } ヽ、._ } ノ,.イ l | ! !  |


ヤツを罪深い存在だなんていう人もいるが
(快楽博士!)








                ∩
                ( ⌒)      ∩_ _グッジョブ !!
               /,. ノ      i .,,E)
              ./ /"      / /"
   _n グッジョブ!!  ./ /_、_    / ノ'
  ( l    _、 _   / / ,_ノ` )/ /_、 _    グッジョブ!!
   \ \ ( <_,` )(      /( ,_ノ` )      n
     ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ     |  ̄     \    ( E)
       /    /   \   ヽフ    / ヽ ヽ_//

       _、_      グッジョブ!!
      ( ,_ノ` )      n
   / ̄     \    ( E)
  / /フ     /ヽ、 ヽ_//
  ヽ_(ミ)   ノ   ヽ .ノ
    (  .  ヽ
    丿 /♂\ \
   //    ヽ ヽ、
 //       〉 /
.(、く、       / /
 ヽ_つ     (__`つ

ヤツは最高の職人なんだと言ってやりな
(快楽博士!)








          /  ̄ ̄ ̄\    
         /  ::\:::/::  \
       /  .<●>::::::<●>  \
       |    (__人__)     |     
       \    ` ⌒´    / 
       ,,― -ー  、 , -‐ 、
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'|
         |            l
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |      快 楽 博 士      |

ヤツは「快楽博士」と呼ばれる唯一無二の存在なのさ










キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!








                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i  
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l  
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/        
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/ 
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/          
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/           
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|            
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''


お前に言えることはただ一つ
(快楽博士!)









          ,,,...、,ィ-- 、,,,,,___
        ,,ィiii;:;:;:;:iii;:;:;:;:i;:i;:;:!;:!;:;:;:l、,,_
       r'":;:;:;:;:;:;:;:ヾ;:;: 彡ノノ'ヾ、;:;:;:i!
       |:;:;:;、ゞゞゞ'7''"~     `l;:;:;i!
       l:;:;l     ヽ、      l;:;:;:ミ
       l;:;:|   ,,....、    __,;;;;;;;,,,,,ヾ;:;-、
       ヾl,r"‐''''―、,-r'",..,、  i!`T")|
       l^ーi '"' ’'` ノ ヽ、,,,...-‐' j!  |
       i! :; `''ー'''';:',, ,,, )    : |ー'"
        ヽ-l    ,,.;:;::;;;;:,,,,,    |
           ヽ i '"ー''''"~~`' / ,,.!、_
           `ヽ、 "" '''  ,,.:'"/' :ヽ
            j^'ー--‐''".ィ'ン"   `ー-、
   r''"~~ ̄ ̄ ̄ ̄i\___,..-'" /    /
            | /`ヽ /
   ヽ   :;:      ^|ヾ,r`'    ,.    ,,.r'
   ミヽ  ヾ ::;;:    |     /   ,.ィ"


ヤツはお前のいう「神」ではないということだ
(快楽博士!)








               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ─)( ─)  | 
             (__人__)     | 
            l` ⌒´     | 
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i


まぁ、これくらいはわかるよな
(快楽博士!)








                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     萌 え よ ペ ン       │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

ヤツが「快楽博士」と呼ばれる職人だということだ











    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 快楽博士!快楽博士!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

----------


もう、ひどいね全く。
今までで一番ひどいかもしれん。
でもMotley Crueなんて「セックス、ドラッグ&ロックンロール」だから、
こーゆー解釈も可能ではないかと思うのだ。

しかしあまりにもスラングが多すぎて困った。
しかも今回は日本語訳が手元に無かったから大変だった。
だからこそ開き直って原作レイプしようと思ったわけだ。

モトリーは何も考えずに聞いてて楽しくなるからいいよね。
イヤッホウ!!ってなかんじが魅力的。


閉じる

テーマ:洋楽歌詞対訳 - ジャンル:音楽

【2008/12/07 20:01 】
洋楽翻訳 | コメント(0) | トラックバック(0)
ニコニコ版「やる夫で“Ziggy Stardust”」


ニコニコ版も完成。
ブログ版と違うところが結構あるが、
ブログだと表現する範囲が狭いからだ。

さて、前作は非常に不評だった。
Sparksってやっぱマイナーすぎたか。
見るからにアクセス数が少なく、
やっとついたコメントも「なぜプレイジャリズム...」だった。
使用曲も悪かったようだ。

ニコニコで使用したのはリメイクアルバムの「Plagiarism」バージョンで、
ロックなオリジナルと違って超テクノになっているのだ。
僕はどっちのバージョンも好きだが、
リメイクバージョンのイントロがなんかギャルゲーっぽかったので
やる夫に向いていると思ってこちらを選んだ。

結果として意表を突きまくった選曲になったわけだ。
っていうか懐メロシリーズになってたのが嫌だっただけったりする。

でも選曲が重要だということに気づいたので、
今回はベタな選曲になったというわけだ。
今回は訳に苦戦したので、その点を突っ込んでくれることを期待。

やる夫で学ぶ「David Bowie“Ziggy Stardust”の歌詞」

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:音楽

【2008/12/06 18:28 】
洋楽翻訳 | コメント(0) | トラックバック(0)
食用スライム
20081206.jpg

金も時間もかからない手作りお菓子。
それが、わらび餅。

片栗粉50g、
砂糖おおさじ1、
水300cc。

以上をよくまぜて、
火にかけて混ぜ続ける。
固まり始めたら火を止めてさらに混ぜる。
いいかんじになったら、スプーンにすくうなりして冷水に入れる。
これで完成。
簡単だ。
といっても、慣れないうちは大変かもしれない。

お菓子作りは理科のようだ、とよく言われる。
なるほど、分量や手順を少しでも間違えると失敗してしまう点は
まさに化学の実験であるかのようだ。
それがお菓子作りの醍醐味ともいえる。

写真では二倍の分量で作ってみた結果だ。
作りすぎたぜコンチクショー♪

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

【2008/12/06 15:36 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
長々益々弁ず

第627回「どんなマフラーしてる?」


20081205.jpg


僕は長い長いマフラーを愛用している。
写真に写っているのは、
愛用過ぎてボロボロなポールスミスのマフラー。
自分の身長より長い。

長いマフラーだと色んな巻き方ができるから好きだ。
僕は無駄に首が長いのでマフラーは二重巻きにしないと寒いのだが、
長いマフラーだと問題ない。

でもいいことばかりではない。
長いので引っかかりやすい。
っていうか邪魔。
でも長いマフラーが好きなんだ。

なぜ長いマフラーを巻くようになったのか、
なぜ長いマフラーしか興味を示さなくなったのか?
それには理由があるのだ。



QUEENのギタリスト、ブライアン・メイが長いマフラーを着けていたのだ。
いや、実際に見たことないけどそーゆー写真があるのよ。
例えば“愛にすべてを”のシングルレコードのジャケット。

Somebody To Love


彼がするマフラーがかっこいいの何のって、もう。
いいなー、これ。欲しいなー。
ってなかんじで長いマフラーに目覚めた。

でも長いマフラーって窒息死の可能性があるから気をつけようね。
僕も一度自転車のチェーンに絡まったことがある。
ポールスミスのマフラーじゃなくてホントによかったよ。
まさに命がけのファッション!


閉じる

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2008/12/05 08:23 】
日記全般 | コメント(1) | トラックバック(0)

by papiko。

トラバから失礼します。
愛用のマフラー素敵ですね♪
長いと、もこもこで温かくて私も大好きです。
お気に入りの冬物は、私もボロボロになるまで使ってしまいます。
さすがに今年は買い替えないと(笑)。

コメントを閉じる▲
ニコニコ版「やる夫で“Amateur Hour”」


いままでThe Whoが続いたから意表をついたセレクトだと思う。
しかもリメイクバージョンときた。

今までの傾向からしてマイナー曲は伸びが悪いので、
こいつも苦戦することだろう。
っていうか解釈でいろいろ言われそう。

あー前作でもミス見つけちゃったのよねぇ。
直したいけど結構アクセスあるから直しづらいー。
いっそのこと今までの作品をつなげてメドレーにしようかしら。

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:音楽

【2008/12/01 02:17 】
洋楽翻訳 | コメント(0) | トラックバック(0)
わかってるね、鈴木さん
いつかSUZUKIラパンに乗ってみたいと思っている。
あれに乗って60年代の曲なんか流したら最高じゃないか。
・・・と思ってたらラパンのCM曲が
“Sha-la-la-la-lee”ではありませんか!

Small Facesじゃなくてカバー曲だったけど、
ナイス過ぎる選曲だ。
そう、あーゆー曲がラパンには合うんだよ。

僕もいつかフランス・ギャル聴きながらラパン運転したいもんだ。
ああ、その前にペーパードライバーをどうにかしないと。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2008/12/01 00:26 】
日記全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
ブログランキング・にほんブログ村へ