FC2ブログ
おやき
“おやき”、
それは小麦粉を水で練っただけの生地で適当に具を包んで焼く、
長野県の郷土料理である。

なんでこんな貧乏くさいのが郷土料理なのかって、
長野は昔、米が採れない貧しい地方だったからである。
涙なくては語れない郷土料理、おやき。

そんな“おやき”を作ってみた。
米を切らしたのだ。
具は玉ねぎと鶏肉を中華風に味付けしたものと、
冷凍してあったカレーだ。

・・・あれ、肉まんとカレーまんじゃね?
しかし皮が違った。
肉まんの皮はふっくらしているが、
おやきの皮は硬めだ。

さすが米の代用品なだけあって腹持ちはいい。
2個食べればお腹一杯だ。
それなのに7個も作った僕。
米が恋しいです。

スポンサーサイト



テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2009/03/20 16:01 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
ブログランキング・にほんブログ村へ