FC2ブログ
さよなら松本またきて福山
仕事の都合で実家に帰った。
これから暫く忙しくなりそうだ。
スポンサーサイト



【2010/01/23 22:33 】
日記全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
Queen “Radio Ga Ga”
いつも独り座って
君のライトを見つめていた
思春期を過ごした
たった一人の友達
大事なことは全て
僕のラジオが教えてくれた

懐かしのスターが飛び出てくる
世界大戦の話
火星からの侵略の話
笑顔をくれた
感動をくれた
空も飛べるような気がした

だから騒音の陰に隠れないで
少年少女に忘れられちゃいけないよ
みんな知らないだけなんだ
みんな気づかないだけなんだ
君がいなくてもみんな気にしないんだ

あのとき君は輝いていた
君の力はこんなものじゃないはずだ

聞こえてくるのは・・・
(ガー・・・ガー・・・)
(グー・・・グー・・・)
(ガー・・・ガー・・・)
聞こえてくるのは・・・
(ガー・・・ガー・・・)
(ブルァ・・・ブルァ・・・)
ラジオ・・・どうしたんだ?
ラジオ・・・まだ好きなヤツがいるんだぞ!

今じゃ娯楽やスターが次々と出てくる
映像の垂れ流しだ
耳を使う必要なんてほとんどない
最近は音楽も変わってきた

古い友達を見捨てないでくれよ
みんな君に期待してるんだ
だから消えないで
そのままでいて
みんな映像に飽きてきて
君のことが恋しくなるさ

あのとき君は輝いていた
君の力はこんなものじゃないはずだ

聞こえてくるのは・・・
(ガー・・・ガー・・・)
(グー・・・グー・・・)
(ガー・・・ガー・・・)
聞こえてくるのは・・・
(ガー・・・ガー・・・)
(グー・・・グー・・・)
(ガー・・・ガー・・・)
聞こえてくるのは・・・
(ガー・・・ガー・・・)
(ブルァ・・・ブルァ・・・)
ラジオ・・・どうしたんだ?
まだ好きなヤツがいるんだぞ!

あのとき君は輝いていた
君の力はこんなものじゃないはずだ




28分19秒より “Radio Ga Ga”

翻訳について
・「Redio ga ga」というのはラジオの雑音だと思われる。

動画について
・ここからロジャーの曲。
・ドクオとカーチャンが登場。
・PVのおかげで、サビの「バンバン」という音に合わせて手拍子をするというのが
 ファンの間ではお約束となっているが、
 この動画では曲の趣旨から考えて、
 壊れたラジオを叩いているという解釈にした。

コメント
・数少ないロジャーの名曲であり、80年代のクイーンを支えた曲。
 この曲がなければQueenは80年代を生き抜けなかったかもしれない。
 (関連記事:ロジャー・テイラー不要論
・アルバム「Works」から唯一の選曲。
 “I Want To Break Free”も考えていたが、
 女装ネタしか思いつかなかったのでボツ。
・この動画を作っていくうちに、この曲の良さを再認識した。 



翻訳したQueenの曲一覧

閉じる

テーマ:洋楽歌詞対訳 - ジャンル:音楽

【2010/01/15 15:21 】
洋楽翻訳 | コメント(0) | トラックバック(0)
Queen “The Hero”
きみはとくべつだとおもってる
うんめいなんだとおもってる
ゆだんするな
こころをなくすな
ほしをみるんだ
せかいはきみにかかってる

きみはおわったとおもってる
だいせいこうだとおもってる
だけどそうじゃない
まだおわってないんだ
たたかいつづけろ
みらいのために




24分48秒より “The Hero”

翻訳について
・“Flash”と同様、平仮名。

動画について
・なぜガンダムAAなのかというと、アムロ対シャアの構図が
 フラッシュ対ミン皇帝の構図に合ったことと、
 この曲の冒頭のミン皇帝の高笑いがシャアAAに合ったから。
・後半盛り上げるだけ盛り上げて唐突に終了する曲の構成が
 打ち切り漫画っぽかったので、あの漫画のパロディにした。
・“We Will Rock You”から“The Hero”はブライアン・メイの曲。

コメント
・クソ映画「フラッシュ・ゴードン」のED曲。
 何かが始まりそうな気がする曲や歌詞だが、何も始まらない。
 「ヒットしたら続編を作ろうかしら」系の失敗パターンだろう。
・隠れた名曲といわれおり、なぜ「隠れた」のかというと、
 収録アルバム「Flash Gordon」を誰も買わないから。
・「Flash Gordon」はクソ映画のサントラであるだけでなく、
 歌入りの曲が18曲中2曲しか収録されていないトンデモアルバムであり、
 アルバム購入優先度がダントツ最下位だから。
・しかし、“The Hero”と“The Wedding March”は
 ファンなら是非押さえておくべき曲である。



翻訳したQueenの曲一覧

閉じる

テーマ:洋楽歌詞対訳 - ジャンル:音楽

【2010/01/14 13:59 】
洋楽翻訳 | コメント(0) | トラックバック(0)
Queen “Flash”
フラッシュ
うちゅうのきゅうせいしゅ
フラッシュ
ぼくらをまもってくれる

フラッシュ
きせきをおこせ
フラッシュ
ふかのうなんてない

みんなのために
たちあがれ
みなぎるちからで
みんなをまもるんだ
つよいぞフラッシュ

フラッシュ
フラッシュ
ぼくらをまもってくれる

とくべつなんかじゃない
ゆうきがあるだけ
わかってる
みんなとかわらない
だけどけっしてあきらめない
きれいなこころがあれば
きぼうはみつかるよ

フラッシュ




22分03秒より “Flash”

翻訳について
・チビッコ向けのアニメソング風に訳したので平仮名。

動画について
・SF繋がりでガンダムAAを使用。
・次の“The Hero”と1セットの動画。

コメント
・ダサカッコイイ曲。
・クソ映画「フラッシュ・ゴードン」のOP曲。クソすぎて面白い映画。
・この曲はシングルバージョンとアルバムバージョンの二種類あり、
 この動画で使用したのは前者。
 両者の違いは曲中のSE。アルバムバージョンの方が地味。
・ブライアンのギターってアニメソングに向いてるよね。
 ちなみにアニメ「THE ビッグオー」のOP曲はこの曲のモロパクリ。



翻訳したQueenの曲一覧

閉じる

テーマ:洋楽歌詞対訳 - ジャンル:音楽

【2010/01/13 15:11 】
洋楽翻訳 | コメント(1) | トラックバック(0)

管理人のみ閲覧できます by -


コメントを閉じる▲
Queen “The Show must go on”
何もない場所
何のために生きているのか?
見捨てられた場所
その理由を知っているはずだ
ずっと
私達が何を探しているか知らないのか?

ある時は英雄
ある時は心無き犯罪者
膜に隠された
体を張った芸
このままで
これ以上望む者がいるというのか?

ショウを続けなければならない
ショウを続けなければならない
心の中では泣いていても
化粧が剥がれ落ちたとしても
笑顔は・・・
絶やさない

何が起きようと
私は運に身を任せる
ある時は心を痛め
ある時は恋に破れる
ずっと
私達が何のために生きているのか知らないのか?

少しは賢くなった
少しは優しくなれた
もうすぐ大きな変化が起きるだろう
世界に光が指している
だが心は闇のまま
自由になりたい!

ショウを続けなければならない
ショウを続けなければならない
心の中では泣いていても
化粧が剥がれ落ちたとしても
笑顔は・・・
絶やさない

私の魂は蝶の羽のように彩られ
伝説は永遠に語り継がれていく
私は飛ぶことができるんだ!

ショウを続けなければならない
ショウを続けなければならない
笑顔で立ち向かう
決して諦めない
ショウを続けよう!

主役は頂いた
限界を超えてやろう
続ける強い意志がほしい
このショウを!

ショウを続けなければならない




17分39秒より “The Show must go on”

翻訳について
・「Another hero, another mindless crime」を直訳すると
 「もう一人の英雄、もう一つの心無き犯罪」となるが、
 役者魂をテーマとした曲なので、「Another」を「ある時は」と訳した。
・「pantomime」、つまりパントマイムは一般的に無音劇を指すが、
 イギリスでは体を使った劇全般を指すらしい。
・「Fairy tales of yesterday, will grow but never die」を直訳すると
 「昨日の御伽話は成長するが決して死なない」となりよく分からない。
 そこで「yesterday」を「過去」とし(本来は複数形で「過去」)、
 「Fairy tales of yesterday」を「過去の御伽話=伝説」と訳した。
 次に、「伝説」が主語になったので「grow」を「語り継ぐ」と解釈し、
 「never die」は言い換えると「永遠に生き続ける」となるので、
 「will grow but never die」を「永遠に語り継がれる」と解釈した。
・「I can fly, my friends」の「my friends」は呼びかけの言葉なので、
 無理に訳す必要はないと判断した。

動画について
・フレディではなく「あの人」に捧げた。
・「あの人」のAAは4種類しかなく、そのうち使えるのが3つだったので
  画面がずっと同じAAのままになってしまった。

コメント
・名曲レイプとコメントされているけど、そんなつもりはなく、
 フレディも「あの人」も立派な芸人さんなんだということを
 この動画を通して伝えられたらな、と思っています。



翻訳したQueenの曲一覧

閉じる

テーマ:洋楽歌詞対訳 - ジャンル:音楽

【2010/01/12 12:42 】
洋楽翻訳 | コメント(0) | トラックバック(0)
Queen “Save Me”
最高の出会いだった
周りからお似合いだと言われた
君の輝きと愛に包まれていた
どれだけ愛したんだろう・・・
どれだけ泣いたんだろう・・・

身も心も捧げたあの日々は
偽りでしかなかったのか
あの日々は幻想なんかじゃない
死ぬまで君を愛している

助けて・・・助けて・・・
助けてよ・・・
一人では生きていけない
助けて・・・助けて・・・
助けてよ・・・
寂しくて仕方ないんだ

経歴なんてすぐ綺麗になる
思い出は消し去ってしまおう
新しい人とやり直すんだ
全て無駄だったのか・・・?
あの愛も・・・?

首を吊ってしまおう
魂は誰かにくれてやる
心なんてない
冷めきってしまった
生きる目的を失ってしまった

助けて・・・助けて・・・
助けてよ・・・
一人では生きていけない
助けて・・・助けて・・・
寂しくて仕方ないんだ

毎晩涙を流す
幻想を追い続けている
死ぬまで君を愛している


助けて・・・助けて・・・
助けてよ・・・
一人にしないでよ
助けて・・・助けて・・・
寂しくて仕方ないんだ




13分51秒より “Save Me”

翻訳について
・サビの最後の「I'm naked and I'm far from home」は、
 直訳すると「僕は裸で家から遠い」となる。
 とても心細いということなのだろう。
 
動画について
・アニメキャラに恋するドクオ。
 だが二次元嫁に対しても失恋という概念があるのかは不明。
・歌詞に合うAAが多くて作りやすかった。空耳も再現できた。

コメント
・未練たらたらな失恋ソング。
・Queenに暗い曲は殆どなく、あるとすれば大抵ブライアンの曲だ。



翻訳したQueenの曲一覧

閉じる

テーマ:洋楽歌詞対訳 - ジャンル:音楽

【2010/01/11 13:34 】
洋楽翻訳 | コメント(0) | トラックバック(0)
Queen “Las Palabras de Amor (The Words of Love)”
まダさわラないデー
まダだキつカないデー
えンちょウしてよ、シャチョサン
サーヴィスするヨー

こっチむいテー
おハなシしまショー
だいじなおねガイがあるのヨー

アイノコトバ
アイしてルていっテー
ユックリシテシャチョサン
やさしクしテー

わたシのクニひどイのヨー
たくサンのひト
くるシンでルのヨー

みンなこワイの
みンなガメつイの
たすケテくだサイかみサマー


アイノコトバ
アイしてルていっテー
ユックリシテッテシャチョサン
アソんでヨー
これカラもずっトー

さミシいヨー
さムいヨー
はナレばナレのママ
とシをとルのヨー

デもイきてれバ
まタあえルよネー
だカらシャチョサン もっカイいうヨー
だいスキなのハあなタダケー

アイノコトバ
アイしてルていっテー
ユックリシテッテシャチョサン
オサワリいいヨー

アイノコトバ
いっショになりマショー
ずっト・・・ずっト・・・




09分23秒より “Las Palabras de Amor (The Words of Love)”

翻訳について
・スペイン語=ペルーの公用語=外国人パプ。
・無茶苦茶な訳に見えるが、意味はだいたい合っている。

動画について
・外国人パブで実際にありそうなやりとりを想像してみた。
・オチが“Brighton Rock”っぽい。

コメント
・魔のアルバム、「Hot Space」枠。
 でも最低作だとは思っていない。
・名曲“Under Pressure”はボウイとの共作なので不採用。



翻訳したQueenの曲一覧

閉じる

テーマ:洋楽歌詞対訳 - ジャンル:音楽

【2010/01/09 13:02 】
洋楽翻訳 | コメント(0) | トラックバック(0)
Queen “'39”
時は、39年。
此処に、志願者が集まった。
世界は、まだ狭かった。

今、船が出た。
大空へ、朝焼けに向かって。
なんと素晴らしい光景なのだろう。

何度目の夜だろうか。
語り部たちが、口を開く。
勇敢な者たちの物語だ。

「長く続く孤独の日々」
「光る海を渡って行った」
「振り返らなかった」
「恐れなかった」
「泣かなかった」

私の声が聞こえるか?
あれから、もう何年も経ってしまった。
私の声が届かないのか?
再会の日に向けて、
手紙を大地に書いてくれ。
きっと子孫が読んでくれるはずだ。

時は、39年。
空から、船が降りてきた。
あの志願者が、帰ってきたのだ。
新しい世界を見つけたという、
良い知らせと共に。
だが、彼らの心は深く沈んでいた。

大地は、滅びかけていた。
「ねえ、ここから出ていきましょう」
「すまない、それはできない」

「多くの年月が流れたが、」
「僕が年を取ったのは一歳だけなんだ」
「君の泣き顔にはあの人の面影があるよ」

私の声が聞こえるか?
あれから、もう何年も経ってしまった。
私の声が届かないのか?
再会の日に向けて、
手紙を大地に書いてくれ。
きっと子孫が読んでくれるはずだ。

私の声が聞こえるか?
あれから、もう何年も経ってしまった。
私の声が届かないのか?
手紙ではなく、貴方に会いたい。

それでも、
人生は続く。
哀しきかな。




05分51秒より “'39”

翻訳について
・非常に難解な歌詞であり直訳すると意味不明なので、
 大幅に意訳した。
・ストーリーを持った歌詞なので、
 小説を意識して訳詞に句読点を加えた。
 こうして見ると、読点多すぎ。
・「And the night followed day」は直訳すると
 「やがて夜が来た」くらいの意味なのだが、
 後半の展開を考え、拡大解釈した。
・サビの「Write your letters in the sand」以降は
 この曲で最も訳すのが難しかった部分。
 直訳すると「私があなたの手をとる日に向けて、
 孫達も知っているだろう土地の砂に手紙を書いてくれ」
 となるようだが、意味が伝わりにくい。
 要は「消えない手紙」を残して欲しいのだろう。
・「Your mother's eyes from your eyes cry to me」は
 直訳すると「あなたの目からあなたの母親の目が私に泣きつく」
 となるようだが、「面影が残っている」と解釈した。
 また、少なくとも100年は経っているので、
 母親似とするのは無理があると思い「mother」は訳さなかった。
・「All your letters in the sand cannot heal me like your hand」は
 直訳すると「砂の手紙では、あなたの手のように私を癒すことはできない」
 となり、一言で表現するなら「会いたい」ということになる。

動画について
・「1年宇宙旅行したつもりが100年の時間が経っていた」
 ということをAAの世代の変化で表現した。
 旧世代はモナー、新世代はやる夫である。
・サビに「無茶しやがって」AAを使用。
 この曲に設定に合うAAだと思う。

コメント
・宇宙旅行でウラシマ効果という歌詞を書くとは、
 さすが天体物理博士のブライアン先生ですな。
・この曲が難解とされている理由としては、
 「誰が誰に向けて歌っているのか分からない」点が挙げられる。
 僕は「地上に残された者が宇宙旅行者に向けた歌」と解釈している。
 「あの人は1年で帰ってくるって言ったのに・・・」って感じ。
 もっとも、訳詞ではその点ははっきりさせていない。
・ところで、どうやって大地に手紙を残すのだろう。ナスカの地上絵的な?



翻訳したQueenの曲一覧

閉じる

テーマ:洋楽歌詞対訳 - ジャンル:音楽

【2010/01/07 12:36 】
洋楽翻訳 | コメント(0) | トラックバック(0)
Queen “Tie Your Mother Down”
お洒落して
髪を下ろして
心の準備をするんだな
俺の準備はできている
手筈は整った
今夜こそキメてやる

お前の両親は許しちゃくれない
でももう我慢できないんだ
今度こそやってる

お前の母ちゃん縛っちまえ
お前の母ちゃん縛っちまえ
こそこそ嗅ぎ回るお前の親父は
家から閉め出そうぜ
お前の母ちゃん縛っちまえ
お前の母ちゃん縛っちまえ
今夜はとことん愛し合おう

「このクソ虫野郎、さっさと出て行け」
いつもこんな感じだ
これが家族の絆だってのか
一度もまともな言葉を聞いてねぇぞ

もういいよ
よく分かったよ
お前を連れ出せばいいんだ
もう文句は言わせないぜ

お前の母ちゃん縛っちまえ
お前の母ちゃん縛っちまえ
弟は泳ぎに行かせばいーんだよ
お前の母ちゃん縛っちまえ
お前の母ちゃん縛っちまえ
じゃないと別れるぜ

お前の両親は永遠に悩みの種だ
俺が平和主義者だってわかんねーのかな

お前の母ちゃん縛っちまえ
お前の母ちゃん縛っちまえ
邪魔な親父は追い出しちまえ
お前の母ちゃん縛っちまえ
お前の母ちゃん縛っちまえ
今夜はとことん愛し合おう




02分06秒より “Tie Your Mother Down”

翻訳について
・夜這いの歌。
・全体的に砕けた表現にしている。
・二番のサビの「brick」は「レンガ」の他に
 「男(=見張り)」という意味があり、
 ここでは両方の意味をかけているようだが、
 訳では表現できなかったので割愛。

動画について
・ギターリフに腰を振るAAを合わせたら面白そうだと思い、
 作ってみたら本当に面白くなった。
・他人の母ちゃんを縛るってどういう状況なんだろう。
 絶対そっちの道に目覚めてるよね。

コメント
・ロックなQueenの曲といえばコレ。
・ロック寄りなベスト盤「Queen Rocks」では、
 “We Will Rock You”の後に“Tie Your Mother Down”が続く。
 両者は本来無関係であるが、とても良い流れなので、
 本作でもその流れに沿った。



翻訳したQueenの曲一覧

閉じる

テーマ:洋楽歌詞対訳 - ジャンル:音楽

【2010/01/04 23:55 】
洋楽翻訳 | コメント(0) | トラックバック(0)
Queen “We Will Rock You”
おいそこの五月蝿いクソガキ
今はそんなところで遊んでいるが
いつか大物になるんじゃないか
きたねぇツラしやがって
この恥さらしが
それでもお前は遊び回る

「お前をやっつけてやる」
「お前をやっつけてやる」

おいそこのチンピラ
今はそんなところで騒いでいるが
いつか世界を相手にするんじゃないか
傷だらけの顔しやがって
この恥さらしが
それでもお前は旗を振る

「テメェを“壊(ロック)”してやっからよォ・・・!?」
「テメェを“壊(ロック)”してやっからよォ・・・!?」

おいそこの老いぼれジジイ
今は惨めな姿だが
いつか平穏がやってくるだろう
きたねぇツラしやがって
この恥さらしが
お前の居場所に帰るんだな

「お前をあっと言わせてやろう」
「お前をあっと言わせてやろう」
「お前をあっと言わせてやろう」
「お前をあっと言わせてやろう」




00分05秒より “We Will Rock You”

翻訳について
・非常に砕けた英語なので訳しづらく、大きく意訳した。
・「rock」は「揺さぶる」という意味があるが、
 ここでは「驚かす」という意味だろう。
・2番の「hard man」を「気難しい男」ではなく
 「激しい男=チンピラ」と訳したので、
 2番のサビを「特攻の拓」風に訳した。

動画について
・イントロ&アウトロはやる夫。
 足踏みをバンバンAA、手拍子をブーAAで表現。
・1番はオプーナだが、起用の理由は
 彼(彼等)が「We Will Rock You」と言いそうだったから。

コメント
・Queenで最も有名な曲。洋楽を知らない人でも知っている。
・有名だからこそ扱いづらい。
・でも有名なので1曲目に向いている。



翻訳したQueenの曲一覧

閉じる

テーマ:洋楽歌詞対訳 - ジャンル:音楽

【2010/01/02 22:47 】
洋楽翻訳 | コメント(0) | トラックバック(0)
Queenの歌詞翻訳
翻訳したQueenの曲一覧



Queen (1973)

Seven Seas Of Rhye



QueenⅡ (1974)

Ogre Battle

The Fairy Feller's Master-Stroke

Nevermore

The March Of The Black Queen

Funny How Love Is

Seven Seas Of Rhye



Sheer Heart Attack (1974)

Killer Queen

Lily Of The Valley



A Night At The Opera (1975)

You're My Best Friend

'39

Seaside Rendezvous

Bohemian Rhapsody

God Save The Queen



A Day At The Races (1976)

Tie Your Mother Down

You And I

Somebody To Love



News Of The World (1977)

We Will Rock You

We Are The Champions

Sheer Heart Attack

Spread Your Wings



Jazz (1978)

Mustapha

Bicycle Race

Let Me Entertain You

In Only Seven Days

Don't Stop Me Now



The Game (1980)

Another One Bites The Dust

Save Me



Flash Gordon (1980)

Flash

The Hero



Hot Space (1982)

Las Palabras de Amor (The Words of Love)



The Works (1984)

Radio Ga Ga



A Kind Of Magic (1986)

Princes Of The Universe



The Miracle (1989)

Breakthru



Innuendo (1991)

The Show Must Go On



Made In Heaven (1995)

My Life Has Been Saved





閉じる

テーマ:洋楽歌詞対訳 - ジャンル:音楽

【2010/01/02 21:47 】
アーティスト別 | コメント(0) | トラックバック(0)
あけまして
おめでとうございます。



今年は帰省することもなく、
長野で正月を過ごすことにした。
いつもは地元で友達と遊んでいたが、
今年は忙しかったから帰らなかった。

かといって長野の友達もみんな帰省してるし、
こっちで遊ぶ相手もいない。
こうなったら一人で正月を楽しもう。
こうしてゆっくり正月を過ごすのは久しぶりのような気がする。

こんな新年の始まり方もいいね。
さてどんな年になることやら。

テーマ:年末年始のご挨拶 - ジャンル:ブログ

【2010/01/01 13:33 】
日記全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
ブログランキング・にほんブログ村へ