FC2ブログ
AAで表現する フランス・ギャル“夢見るシャンソン人形”の歌詞


ドイツ語の次はフランス語。
初めて訳したから大変だった。
しかしひっでぇ歌詞だな。
アイドルの辛さが分かる歌詞だ。

今回オマケを入れてみたけど、
実はオマケを先に思いついていた。
っていうか出オチだねこりゃ。

あと「TOMMY」以降当ブログで原詞、訳およびAAを載せるのをやめた。
もともと下書きとしてブログに載せていたのだが、
「TOMMY」以降は下書きをしていないので載せられないのだ。
あとは・・・ほら、ね?

フレンチポップを運転中に聴くとハンドルが軽やかだわ~。

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:音楽

【2009/05/05 20:38 】
洋楽翻訳 | コメント(4) | トラックバック(0)

by みのむし

はじめまして。ニコニコ動画のほうでアップされていた
動画を見て、いたく感激しました。
フランス・ギャルが好きでニコニコ動画に彼女の曲を
アップしつつ、何かフランス・ギャルの曲を使った面白い
動画はないものかと探していたらこちらの動画にたどり
着きました。

AAの使うタイミングやクオリティの高さに尊敬の念を覚え、
オマケ動画のそこかしこに漂うおどろおどろしさに度肝を
抜かれると共に大爆笑いたしました。
いきなりモッコス様が降臨なさるものですから、真夜中に
モニターの前で思い切りのけぞってしまいました(笑)
いや、半端なく怖かったです。

それとジンギスカンの『めざせモスクワ』、クイーンの
『オウガバトル』の動画も拝見させていただきました。
どちらも訳詞が自然でこなれていて、日本語センス
のない自分としては羨ましいです。

Re: タイトルなし by 順之助

こちらこそはじめまして。
いつもファンに怒られるのではと
内心ビクビクしながら作っています。
ですから楽しんでいただけると嬉しいです。

ニコニコ動画にAA作品としてアップしていますが、
もともとはCD付属の対訳があまりにもヘボいため
独自に訳してみようと思ったのがきっかけであり、
作品においても一番気合の入っている部分です。
そこを評価していただけるのが嬉しくて仕方ありません。

でも・・・
次でこのシリーズ最後にしようと思ったのに、
やめるにやめられないじゃないですかー!

by みのむし

>CD付属の対訳があまりにもヘボい
それについては同じ事を常々感じておりました。
The March of the Black Queenの『そして彼女はiに
点をつけない』だったか、「これはひどい」と思わざるを
えません。直訳かよ!とがっかりしたのを覚えてます。
あと邦題(『炎のロックンロール』『誘惑のロックンロール』
違うバンドですが『甘い罠』『今夜は帰さない』なども)
のセンスがなんとも…とりあえずロックンロールとつけて
おけばいいんだろうと言わんばかりの訳者の怠慢を感じます。

フランス・ギャルの対訳もひどかったですね。
フランス語は門外漢でしてよく分からないのですが、
それでも作詞者が歌詞の中に効かせた皮肉やエスプリを
全く考慮していない訳であると感じました。
辞書を引いて出てきた最初の意味をそのまま使ってしまった
というようなアイタタ感があります。

邦題もなんだか突飛だったり、言葉にできないダサさが
漂っていたりして(『ジャズる心』『恋のサバ・サバ娘』…)
あと『シャルマーニュ大王』って何?と思いましたね。
magneと大王って普通に意味がカブってますよね。
シャルルマーニュやカール大帝じゃ駄目なのかと。

順之助さまの対訳は大変わかりやすく、また痒い所に手が
届くような詞で対訳にチャレンジしている立場から見て非常に
参考になります。
特に笑いどころもしっかり突いてくるところが素晴らしいです!
オウガバトルのRPGネタは斬新なアイディアに終始笑いで肩を
震わせつつ楽しませていただきました。
とりわけ『オウガは鏡の山に~』からのくだりは「あのネタをこう
使うのか!」という驚き、そして不意打ちムスターファな復活の
呪文に腹筋が壊れるかと思いました。
素晴らしい対訳をありがとうございます。

by 順之助

いやぁ褒めすぎですよ。
フランス語は今回初めて訳しましたし、
ドイツ語も大学以来さっぱり、
英語ですら話すことが出来ません。
1語ずつ辞書で調べています。

ガチで訳してもプロの翻訳家には敵わないので、
日本語の部分で勝負している感じです。
でもオウガバトルのあの部分はやりすぎですね。
ただ、動画にするにあたって
視聴者を退屈させないようなネタを色々考えています。
娯楽性は大事な要素だと考えているからです。

僕にとって「くだらねぇ」は褒め言葉です。
こーゆーアホなのを考えるのが大好きです。
自分の作品を楽しんでくれている人がいると思うと、
本当に作っててよかったと思います。
こちらこそありがとうございました。

コメントを閉じる▲
<<天さんは置いてきた | ホーム | 角界のバイツァダスト>>
コメント
はじめまして。ニコニコ動画のほうでアップされていた
動画を見て、いたく感激しました。
フランス・ギャルが好きでニコニコ動画に彼女の曲を
アップしつつ、何かフランス・ギャルの曲を使った面白い
動画はないものかと探していたらこちらの動画にたどり
着きました。

AAの使うタイミングやクオリティの高さに尊敬の念を覚え、
オマケ動画のそこかしこに漂うおどろおどろしさに度肝を
抜かれると共に大爆笑いたしました。
いきなりモッコス様が降臨なさるものですから、真夜中に
モニターの前で思い切りのけぞってしまいました(笑)
いや、半端なく怖かったです。

それとジンギスカンの『めざせモスクワ』、クイーンの
『オウガバトル』の動画も拝見させていただきました。
どちらも訳詞が自然でこなれていて、日本語センス
のない自分としては羨ましいです。
【2009/05/14 23:26】
| URL | みのむし #Tipl/IsA[ 編集] |
こちらこそはじめまして。
いつもファンに怒られるのではと
内心ビクビクしながら作っています。
ですから楽しんでいただけると嬉しいです。

ニコニコ動画にAA作品としてアップしていますが、
もともとはCD付属の対訳があまりにもヘボいため
独自に訳してみようと思ったのがきっかけであり、
作品においても一番気合の入っている部分です。
そこを評価していただけるのが嬉しくて仕方ありません。

でも・・・
次でこのシリーズ最後にしようと思ったのに、
やめるにやめられないじゃないですかー!
【2009/05/15 00:20】
| URL | 順之助 #-[ 編集] |
>CD付属の対訳があまりにもヘボい
それについては同じ事を常々感じておりました。
The March of the Black Queenの『そして彼女はiに
点をつけない』だったか、「これはひどい」と思わざるを
えません。直訳かよ!とがっかりしたのを覚えてます。
あと邦題(『炎のロックンロール』『誘惑のロックンロール』
違うバンドですが『甘い罠』『今夜は帰さない』なども)
のセンスがなんとも…とりあえずロックンロールとつけて
おけばいいんだろうと言わんばかりの訳者の怠慢を感じます。

フランス・ギャルの対訳もひどかったですね。
フランス語は門外漢でしてよく分からないのですが、
それでも作詞者が歌詞の中に効かせた皮肉やエスプリを
全く考慮していない訳であると感じました。
辞書を引いて出てきた最初の意味をそのまま使ってしまった
というようなアイタタ感があります。

邦題もなんだか突飛だったり、言葉にできないダサさが
漂っていたりして(『ジャズる心』『恋のサバ・サバ娘』…)
あと『シャルマーニュ大王』って何?と思いましたね。
magneと大王って普通に意味がカブってますよね。
シャルルマーニュやカール大帝じゃ駄目なのかと。

順之助さまの対訳は大変わかりやすく、また痒い所に手が
届くような詞で対訳にチャレンジしている立場から見て非常に
参考になります。
特に笑いどころもしっかり突いてくるところが素晴らしいです!
オウガバトルのRPGネタは斬新なアイディアに終始笑いで肩を
震わせつつ楽しませていただきました。
とりわけ『オウガは鏡の山に~』からのくだりは「あのネタをこう
使うのか!」という驚き、そして不意打ちムスターファな復活の
呪文に腹筋が壊れるかと思いました。
素晴らしい対訳をありがとうございます。
【2009/05/15 22:48】
| URL | みのむし #Tipl/IsA[ 編集] |
いやぁ褒めすぎですよ。
フランス語は今回初めて訳しましたし、
ドイツ語も大学以来さっぱり、
英語ですら話すことが出来ません。
1語ずつ辞書で調べています。

ガチで訳してもプロの翻訳家には敵わないので、
日本語の部分で勝負している感じです。
でもオウガバトルのあの部分はやりすぎですね。
ただ、動画にするにあたって
視聴者を退屈させないようなネタを色々考えています。
娯楽性は大事な要素だと考えているからです。

僕にとって「くだらねぇ」は褒め言葉です。
こーゆーアホなのを考えるのが大好きです。
自分の作品を楽しんでくれている人がいると思うと、
本当に作っててよかったと思います。
こちらこそありがとうございました。
【2009/05/16 03:07】
| URL | 順之助 #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amazingjourney.blog72.fc2.com/tb.php/290-4abf641c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログランキング・にほんブログ村へ