FC2ブログ
カレー愛憎物語
以前作ったカレーにゅうめんは失敗だった。
カレーと素麺は相容れない存在なのか?
否、調理方法によって両者は歩み寄れるはずだ!

今回の改善点は二つ。
①茹で時間を短くする。
②炒める。

①は麺がのびるのを防ぐ目的だが、
元々茹で時間の短い素麺、
数十秒でアルデンテを突破する。
今回は1分も茹でていないのではないだろうか。

②は汁物からの脱却である。
ドライカレー寄りになる。
麺がのびにくくなるのではとの期待も寄せる。

フライパンでカレールゥを温め、
その中に硬めに茹でた素麺を投入し炒める。
これだけ。楽だ。

味は・・・。
前とあんま変わってない。
やっぱり歯ごたえがない。
炒めすぎたのか?
素麺に歯ごたえを求めてはいけないのか?
前よりは幾分マシな気はするんだけど・・・。

やはりカレーと素麺は
異なる道を歩まなければいけない運命なのだろうか。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

【2009/05/10 22:15 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<鼻と空気大さじ1、眉毛少々 | ホーム | 天さんは置いてきた>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amazingjourney.blog72.fc2.com/tb.php/292-26bd2390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログランキング・にほんブログ村へ