FC2ブログ
愛と憎しみの目分量
僕はレシピに忠実だ。
それはレシピ通りに作れば味が保障されるだろうという期待からだ。
そして初心者が料理に失敗する理由の多くは目分量にある。
手順や分量の誤差が結果に大きく響く点において、
料理と化学は似たようなものだ。
だからレシピには忠実でなくてはならない。
これが僕のスタンスである。

もちろんレシピで指定された材料が必ずしもあるとは限らない。
そこは代用品を用いたりと対応する。
しかし片手にレシピはある。
さすがに簡単な料理ではレシピぬきでやるが、
頻繁に作る麻婆豆腐ではレシピ頼みだった。

そろそろ麻婆豆腐をレシピ抜きで作ってもいいのではないか。
コピーからオリジナルへと羽ばたいてもいいのではないか。
目分量で、経験で、勘で作ってもいいのではないか。
単に計量が面倒になっただけなのではないか。

様々な想いを胸に抱いて麻婆豆腐をレシピ抜きで作った。
計量スプーン、計量カップ、デジタル計量はかり・・・。
今日はどれも使わない。自分の目で計る。
しかし不安なのでいつも以上に味見する。
その都度調味料を加える。素人が失敗するパターンに突入だ。

出来上がった麻婆豆腐はいつもと違っていた。
不味いのではない。違うのだ。
色も味もいつもと違う。
なんだろう、何が足りなかったのだろう。

まだ僕にレシピ離れは早かったのか。
自炊暦7年でもこの程度。
僕もまだまだ修行が足りないな。
極めたら極めたで困るか。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

【2009/06/19 18:59 】
料理日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<君はもう炊けないのか | ホーム | 僕は小宇宙を感じない>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amazingjourney.blog72.fc2.com/tb.php/312-77b26dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログランキング・にほんブログ村へ