FC2ブログ
The Beatles “Norwegian Wood (This Bird Has Flown)”
ある日、女をナンパした
いや、逆ナンだったのかも
彼女の部屋を見せてもらった
「いいでしょ?ノルウェーの木材なのよ」

彼女に「泊まっていって、そこらへんに座ってて」と言われたが
部屋を見渡しても椅子なんかどこにもなかった

絨毯に座ってワインを飲みながらチャンスを待っていた
朝の二時まで話していたら「もう寝る時間ね」と彼女は言った

彼女は「朝から仕事なのよ」と言って笑い出した
「俺は仕事ないぞ」と言ったが、仕方なく風呂場で寝ることにした

目覚めてみれば俺一人
鳥さんは飛び立ったようだ
だから火をつけてやったんだ
いいじゃないか、ノルウェーの木材

35分04秒より “Norwegian Wood (This Bird Has Flown)”

翻訳について
・「wood」は「木、森」の他に「木材」という意味があり、この曲では後者。
・もっとも、女を「bird」と表現し、彼女の家を「森」とかけている箇所がある。
・一回目の「isn't it good, Norwegian wood」を女の言葉、
 二回目を男(歌い手)の言葉と解釈した。

動画について
・ギャル夫のAAを使用したら、非常にDQNな内容になった。

コメント
・“ノルウェーの森”という邦題で有名。
・邦題は誤訳だと言われているが、前述の理由から間違いというわけではない。



翻訳したThe Beatlesの曲一覧

テーマ:洋楽歌詞対訳 - ジャンル:音楽

【2009/11/03 14:23 】
洋楽翻訳 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<The Beatles “Nowhere Man” | ホーム | The Beatles “Help!”>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amazingjourney.blog72.fc2.com/tb.php/421-bb4642e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログランキング・にほんブログ村へ