FC2ブログ
The Beatles “Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band”
今から20年前
ペパー軍曹がこのバンドに演奏を教えました
それから多少の浮き沈みはありましたが
皆さんを笑顔にできること請け合いです
それではご紹介しましょう
そうです、皆さんご存知の・・・
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド!

僕等はサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
どうぞショウを楽しんでいってください
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドは
皆さんに素敵な夜をお届けします

サージェント・ペパーズ・ロンリー・・・
サージェント・ペパーズ・ロンリー・・・
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

ここにいられるなんて最高です
本当にわくわくします
皆さん本当に素敵なお客さんです
できることなら、いえ是非とも家までご一緒しましょう!

ショウを止めるのは私も残念なのですが
ここで皆さんにお知らせがあります
ある歌手が1曲歌うことになっているのですが
彼は皆さんと一緒に歌いたいそうです
それでは紹介します
皆さん、本物のビリー・シアーズですよ!
そしてサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド!


00分01秒より “Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band”

翻訳について
・原詩では韻を踏んでいる部分が多かったが、無視して訳した。
・司会とバンドのメンバーが登場する。

動画について
・司会をダディクール、バンドのメンバーを根岸君のAAにした。
・根岸君を使ったのは、「演奏を聴いた観客が嘲笑の後に喝采する」
 という場面にDMC(デトロイトメタルシティ)っぽさを感じたから。

コメント
・「架空のバンドによるショウ」というコンセプトを持つ同名アルバムの1曲目。
・しかし、コンセプトに忠実なのはこの曲を含めて3曲(4曲?)しかない。



翻訳したThe Beatlesの曲一覧

テーマ:洋楽歌詞対訳 - ジャンル:音楽

【2009/11/07 14:24 】
洋楽翻訳 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<The Beatles “With A Little Help From My Friends” | ホーム | The Beatles “Yellow Submarine”>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amazingjourney.blog72.fc2.com/tb.php/425-582413e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログランキング・にほんブログ村へ