FC2ブログ
Queen “'39”
時は、39年。
此処に、志願者が集まった。
世界は、まだ狭かった。

今、船が出た。
大空へ、朝焼けに向かって。
なんと素晴らしい光景なのだろう。

何度目の夜だろうか。
語り部たちが、口を開く。
勇敢な者たちの物語だ。

「長く続く孤独の日々」
「光る海を渡って行った」
「振り返らなかった」
「恐れなかった」
「泣かなかった」

私の声が聞こえるか?
あれから、もう何年も経ってしまった。
私の声が届かないのか?
再会の日に向けて、
手紙を大地に書いてくれ。
きっと子孫が読んでくれるはずだ。

時は、39年。
空から、船が降りてきた。
あの志願者が、帰ってきたのだ。
新しい世界を見つけたという、
良い知らせと共に。
だが、彼らの心は深く沈んでいた。

大地は、滅びかけていた。
「ねえ、ここから出ていきましょう」
「すまない、それはできない」

「多くの年月が流れたが、」
「僕が年を取ったのは一歳だけなんだ」
「君の泣き顔にはあの人の面影があるよ」

私の声が聞こえるか?
あれから、もう何年も経ってしまった。
私の声が届かないのか?
再会の日に向けて、
手紙を大地に書いてくれ。
きっと子孫が読んでくれるはずだ。

私の声が聞こえるか?
あれから、もう何年も経ってしまった。
私の声が届かないのか?
手紙ではなく、貴方に会いたい。

それでも、
人生は続く。
哀しきかな。

05分51秒より “'39”

翻訳について
・非常に難解な歌詞であり直訳すると意味不明なので、
 大幅に意訳した。
・ストーリーを持った歌詞なので、
 小説を意識して訳詞に句読点を加えた。
 こうして見ると、読点多すぎ。
・「And the night followed day」は直訳すると
 「やがて夜が来た」くらいの意味なのだが、
 後半の展開を考え、拡大解釈した。
・サビの「Write your letters in the sand」以降は
 この曲で最も訳すのが難しかった部分。
 直訳すると「私があなたの手をとる日に向けて、
 孫達も知っているだろう土地の砂に手紙を書いてくれ」
 となるようだが、意味が伝わりにくい。
 要は「消えない手紙」を残して欲しいのだろう。
・「Your mother's eyes from your eyes cry to me」は
 直訳すると「あなたの目からあなたの母親の目が私に泣きつく」
 となるようだが、「面影が残っている」と解釈した。
 また、少なくとも100年は経っているので、
 母親似とするのは無理があると思い「mother」は訳さなかった。
・「All your letters in the sand cannot heal me like your hand」は
 直訳すると「砂の手紙では、あなたの手のように私を癒すことはできない」
 となり、一言で表現するなら「会いたい」ということになる。

動画について
・「1年宇宙旅行したつもりが100年の時間が経っていた」
 ということをAAの世代の変化で表現した。
 旧世代はモナー、新世代はやる夫である。
・サビに「無茶しやがって」AAを使用。
 この曲に設定に合うAAだと思う。

コメント
・宇宙旅行でウラシマ効果という歌詞を書くとは、
 さすが天体物理博士のブライアン先生ですな。
・この曲が難解とされている理由としては、
 「誰が誰に向けて歌っているのか分からない」点が挙げられる。
 僕は「地上に残された者が宇宙旅行者に向けた歌」と解釈している。
 「あの人は1年で帰ってくるって言ったのに・・・」って感じ。
 もっとも、訳詞ではその点ははっきりさせていない。
・ところで、どうやって大地に手紙を残すのだろう。ナスカの地上絵的な?



翻訳したQueenの曲一覧

テーマ:洋楽歌詞対訳 - ジャンル:音楽

【2010/01/07 12:36 】
洋楽翻訳 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<Queen “Las Palabras de Amor (The Words of Love)” | ホーム | Queen “Tie Your Mother Down”>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amazingjourney.blog72.fc2.com/tb.php/476-e8294acf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログランキング・にほんブログ村へ