FC2ブログ
ペンギンだらけの絵本
僕の絵本を選ぶ基準は「絵」だ。
話はどうでもいい。
絵が良ければ買う。
ホップなデザインや、
可愛い絵柄、
幻想的な雰囲気、
これらが僕の絵本を選ぶポイントとなる。

逆にあからさまに教育的な内容だったり、
道徳的な主張が露骨な絵本は大嫌いだ。
絵本と思想を結び付けるのは野暮なこと。
ただ楽しく読めればいいのだ。






今回紹介するのは「365まいにちペンギン」。
表紙からしてポップで可愛い。

20070517-01.jpg
 ペンギンだらけで真っ黒



1月1日、
ペンギンが送られてくるところから話は始まる。

20070517-02.jpg
 ペンギンがお年玉



それから毎日ペンギンが送られてくることになる。
1日1羽、一ヶ月経つと31羽だ。

20070517-03.jpg
 ペンギンに溢れた生活



毎日ペンギンが増え続けるので、様々な問題が発生した。
えさ代、騒音、ペンギンの世話、
そして何よりペンギンのせいで家が狭くなる。

20070517-04.jpg
 もう物扱い



差出人は不明。
毎日欠かさずペンギンが送られてくるというのは嫌がらせ以外の何者でもない。

20070517-05.jpg
 ついにキレた



諦めたのもあるのか、
最後はペンギンのような生活を送るようになった彼等。
それでもペンギンは増えてゆく。

一体誰がペンギンを送り続けるのか?
一体何故ペンギンを送り続けるのか?
その謎はペンギンが365匹になった大晦日に判明する。
どんな理由なのかは実際読んでいただきたい。



その理由がかなり教育臭いのがこの本の難点だが、
終盤の話の展開がかなり強引なのでどうでもよくなってくる。

ちなみに、この本に対する僕の第一印象は「密輸」である。
とんでもない内容だが
絵が可愛く、色使いも最高だ。
海外の絵本だが、日本人にも受け入れられる絵柄だと思う。
ペンギンが本に溢れていて楽しい絵本だ。



内容はともかく、
ペンギン好きの方なら堪らない絵本であることは確かだ。
QUEENのギタリスト、ブライアン・メイは
「生まれ変わるならペンギンになりたい」というくらいペンギンが好きなので、
彼に会う機会があればこの本を贈ってみてはいかがだろうか。





閉じる

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

【2007/05/17 20:19 】
絵本紹介 | コメント(2) | トラックバック(0)

by syrinx

最後はどうなるのかな・・・興味深々!
amazonに出かけたところ、「こんの商品も買ってます」のコーナーがとっても笑えました。
ペンギンのアイストレー?!
本当にペンギン好きの為の絵本だv-408
しかも、レビューまでおっかしい。
あまり馴染みの無い国の人が書いた本?って言う動機。
作者はチュニジアね。ってどこだっけ?
ペンギンとは全く縁の無さそうな名前かも・・・。
ちょっとした笑いをありがとうv-411
一度図書館でさがしてみます。
ひこにゃんの絵本は予約を入れましたよv-410

by 順之助

楽しんでくれて嬉しいです。

この本の作者はペンギンのことをよく知らないみたいですね。
それにあまりペンギン好きじゃないのかも。
じゃないとあんな扱い方しないだろうし。
でもそこが面白いところだと思います。

ひこにゃんの絵本は10日で増刷されたほどの売れ行きで、
僕も予約して買いました(第2刷です)。
ひこにゃん大人気だね!

コメントを閉じる▲
衝撃!カープの絵本
五月五日はこどもの日。
こどもの日といえばこいのぼり。
こいのぼりといえば鯉。
鯉といえばカープ。
そう、広島東洋カープである!

広島カープには「カープのこいのぼり」という現象があり、
この季節は毎年調子がいいのだ。
そしてこいのぼりの季節が終わると
「鯉の川下り」が始まり最下位に落ちる。

というわけで今年こそはAクラスになれるように、
カープを応援するにもってこいの絵本を紹介する。



20070505-01.jpg
 カープ坊やが主人公





まず最初に注意点がある。
カープのマスコットはカープ坊やではない。
スラィリーがマスコットである。



20070505-02.jpg
 ほら、タイトルにもスラィリーの文字が



スラィリーは表紙ではなく裏表紙に出てくる。
カープファンにすら愛されない、酷い扱いを受けている。
そりゃこんなビジュアルじゃあねぇ。



20070505-03.jpg
 セサミストリートにお帰り



この絵本は以下の文章で始まる。

あなたが カープ選手に なる前のこと。
みんなで 球場を つくったの。
そして パパやママは いつも あなたに
こんな物語を 話していたわ。


20070505-04.jpg
 アメコミ風の両親

日本人選手が大リーグで活躍する時代に
カープ選手とはスケールが非常に小さい。
真ん中のおチビさんは「あなた」なので、
将来カープ選手にならないといけない。ある意味呪い。

ちなみに「みんなで球場を作った」という言葉は本当で、
マジで笑えない話だったりする。



場面は野球の試合に移る。
9回裏、0対0でカープ最後の攻撃。
そして打席に立つのはカープ坊や。
この展開でオチは容易に想像できる。

相手球団は不明だが、
仮想敵球団として巨人ということにしておこう。
なぜなら僕は巨人が大嫌いだからだ。



カープ坊やはお約束どおり打った。
そして走った。
どうやらホームランではないようだ。
カープ坊やは走り続けた。
しかしカープ坊やに幾多の試練が待ち受けていたのである。



最初に襲ってきたのは虎。

20070505-05.jpg
 もちろん関西弁



次はドラゴン。
「ドラゴンボールを うけてみろ」
ってアナタ神龍?

20070505-06.jpg
 つかもうぜ、ウィニングボール!



次はツバメ。

20070505-07.jpg
 かわいくない



そして大男。
財力だけではなく体も大きい。

20070505-08.jpg
 ジャビットじゃないのか



もうお気づきだと思うだろうが、
カープ坊やを襲うのはセ・リーグの他球団のマスコットである。
彼らの行為は立派な走塁妨害であるが、
絵本なので気にしてはいけない。

まだあの球団が出ていないって?
ちゃんと出てきますよ。
でもあの球団のマスコットって・・・



20070505-09.jpg
 なんと憎たらしいお星様

宇宙に飛び出したカープ坊や!
ハリウッド級のスケールのデカさである。
どうやらこれも走塁妨害の一つのようだ。
銀河レベルの反則を繰り出すベイスターズ。



数々の試練(走塁妨害)を乗り越えて、
カープ坊やは1塁、2塁とまわる。
(今まで起きたことは1塁に着くまでの間に起きたことなのだ)



20070505-10.jpg
 カープのヒーローになると漏れなく他球団に移籍します



そして3塁もまわったカープ坊や。
ホームベースにヘッドスライディング。
判定は!?



20070505-11.jpg
 さっき邪魔した奴等も祝福



なんだよこのオチは!?



トンデモ野球絵本である。
カラフルなデザインに異様なテンション。
広島出身の僕でさえ、どうかと思われる内容だ。
とりあえずカープ宣教には使えると思う。
カープのバイブルだ。



20070505-12.jpg
 なんと、こんなオマケまで!



20070505-13.jpg
 これはいらない。





閉じる

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

【2007/05/05 14:52 】
絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
リサとガスパールの馴れ初め
リサとガスパール。
パスコのキャンペーンにもなっていたので
以前よりも知名度は高いのではないだろうか。

20070502-01.jpg
 いいだろーあげないよー



いつも一緒の二人(二匹?)。
しかしそう古い仲でもない。
実はまだ一年の付き合い(設定上)なのだ。

今回は二匹(二人?)の出会いを描いた絵本を紹介する。





20070502-02.jpg
 パッと見首絞めてんのかと思った



リサ(白い♀っぽい物体)とガスパール(黒い♂っぽい生物)は
出会ったときは仲良しではなかった。
この本は出会ってから仲良くなるまでの過程を描いているのだ。

ガスパールの学校にリサが転校してきたのが始まり。
転校生と聞くと、
遅刻しそうなのでパンくわえて学校に急いだら人にぶつかってその人が転校生だった、
という展開を想像する腐れポンチがいるが、
リサの場合は先生が連れてきてオシマイ。
かなり普通。

この時まわりの子供たちが二匹のことをそっくりだとからかったことから、
ガスパールはリサをウザく感じるようになる。
ただ、この生物とその家族以外は全員人間なので、
この二匹がそっくりだという表現は非常に的確である。



20070502-03.jpg
 リサ嬢を避ける思春期のガスパール坊や




結局この二匹はケンカをしてしまう。



20070502-05.jpg
 ダンスに見えるけどケンカです



そんな険悪な二匹だが、
あることがきっかけで急に仲良くなるのである。



どのようにして二匹は急接近したのか!?
知りたい人は是非読んでみよう。
絵本は短いから立ち読みも楽勝だ。



ちなみにこの絵本はシリーズ10作目。
超後付設定だね!



20070502-04.jpg
 本作品のMVP(Most Vusaiku Picture)







閉じる

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

【2007/05/02 18:51 】
絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
こわい ゆめに であったら
ミヒャエル・エンデの「ゆめくい小人」。

20070429-04.jpg
 帯は外さないのがポリシー

作者がエンデというだけで買ってしまった。
エンデといえば「モモ」や「はてしない物語」といった
ファンタジー系児童文学が有名であるが、
絵本も書いていたりする。

エンデと絵本、すごく相性がいい気がする。







・・・
「ゆめくい小人」の舞台は“まどろみの国”である。
この国は眠ることが一番大事なこととされている。
しかし“すやすや姫”が悪い夢にうなされ、
ぐっすり眠れない日々が続いているところから物語は始まる。



エンデはこういった架空の国、人物を創り出すのがうまい。
「モモ」の“時間の国”“灰色の男”、
「はてしない物語」の“ファンタージエン”“幼ごころの君”・・・、
しかも文字だけで表現しているのだ。
漫画と小説の大きな違いがここにあるが、
エンデの表現力はとても深く、空想をかきたてる。
(訳者も優れているから日本人でもそう思うのだろう)




さて、すやすや姫を治す方法が見つからない。
国中探しても見つからない。
王様は困り果てた。
この時「睡眠薬飲ませればいいじゃん」と思った人は夢見る心をなくした大人だ。

ここでベタなファンタジーなら
「姫の病治す者求む」とか看板出して勇者を募るだろう。
しかしこの話は違う。



20070429-05.jpg
 お后様直々にズボンのアイロンがけ



王様自ら旅に出るのだ。
「内政ほっといていいの?」とか
「もしかしてこの国は立憲君主制?」とかいう意見はここではナシで。

魔王を倒しに行く勇者にはした金しか渡さない某RPGの王様とはワケが違う。



そして王様は旅に出て世界中を回り、
ついに悪い夢を食べるという“ゆめくい小人”に出会うのだった―。



・・・
以上がこの絵本の簡単な説明。
絵本は短いから
あらすじ書こうとするとほとんどのストーリーをばらすことになる。
しかし絵本はストーリーよりも
作者が描こうとする世界観に触れることが一番大事だと思っているので、
ストーリーは二の次でいいのだ。
でも説教くさい話はイヤよ。



ゆめくい小人って日本でいうところの獏(ばく)みたいなものなんだろうな。
恐い夢を見たとしても、きっとゆめくい小人が食べてくれるよ、みたいな。
これでバッチリ安眠だね。

僕は悪夢だろうが24時間眠れる自信があるぞ。
まどろみの国に国賓で招かれないかな。




20070429-06.jpg
 ゆめくい小人、悪夢を食べる図(ちょいグロ)





閉じる

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

【2007/04/29 20:12 】
絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
ひこねのにゃんこはよいにゃんこ
彦根が今アツイ。
彦根城のイメージキャラクター
「ひこにゃん」がいるからだ。
ひこにゃん大人気。

今回はそのひこにゃんの絵本を紹介。
これが実に良いのだ。



hikonyan.jpg
表紙もハイクォリティ





内容はひこにゃんの由来について。
彦根城主と猫との関係、
実は招き猫は彦根発祥、
そういうことが書かれているが
んなことに興味は無い。
絵本なのだから絵が重要なのだ。



20070426-01.jpg
ごろごろしてるーーーーー!!



20070426-02.jpg
ねそべってるーーーーー!!



携帯のカメラで画質が悪くて恐縮だが、
こんな絵が繰り広げられている。
たまんないっすね。



絵なんかじゃない、
実物に会いたい!という方は、
是非彦根に足を運んではいかがだろうか。

運が良ければ↓こういうのに出会える。

和風キャラのBGMにヴィヴァルディかよ!



僕は2回彦根に行って2回目に出会うことが出来た。
愛称(蔑称)「モチ」というだけあって白い丸いカンジが良い。

写真撮影も可能なので、ひこにゃんの周りは非常に混雑する。
千葉在住の某ネズミ以上の盛況ぶりであった。
僕も一緒に写真撮って貰ってたりする。

モチに是非会いたいという方は、
事前にここでヤツのスケジュールをチェックすることをオススメする。
また、ブログで職員から酷い扱いを受けているのが素晴らしい。



また、
彦根でしか買えないグッズも多数ある。
ストラップやぬいぐるみは品切れ状態だ。
ネットで高値で取引されているという。

僕はストラップを持っていたのだが、
無くしてしまった。悲しい。



絵本好きのアナタも、
キャラクター商品好きのキミも、
ゆるキャラ好きのテメェも、
彦根に一度行ってみようぜ!



最後に、
ひこにゃんの公式プロフィールから、
ひこにゃんの好物を紹介しよう。

好物:お魚、お肉
    とくにカニと箸で切れるお肉が大好き。


とくにカニと箸で切れるお肉が大好き。


とくにカニと箸で切れるお肉が大好き。 



モチの分際でーーーーー!!





閉じる

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

【2007/04/26 18:20 】
絵本紹介 | コメント(2) | トラックバック(0)

by syrinx

はじめまして!滋賀県で小学生の子供達に、絵本の読み聞かせをしているsyrinxです。
なのに・・・「ひこにゃん」知らなかった・・・v-356
とっても可愛いので、一度読み聞かせに使ってみま~す。
「カニと、箸で切れるお肉」って?!
カニはともかく「箸で切れる・・・」私は食べた事が無いv-403
ひこにゃん、只者ではないですね~v-410

by 順之助

はじめまして!

ひこにゃんを読み聞かせに
是非使ってみてください。
あの可愛さが小学生に伝われば嬉しいです。

あと好物ですが、
そもそもモチさんが箸を使えるのか疑問です。
でも握手は出来るのでなんとかなるかもしれません。

コメントを閉じる▲
前ページ | ホーム | 次ページ
ブログランキング・にほんブログ村へ